渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料 産経のドアホはまだ分かっていない 韓国の反日

「反日」「嫌韓」をテーマにした早稲田大学の洪●(ホンヒョン)客員研究員の「話の肖像画」(9月8日~
11日付)に対してさまざまな意見を頂いた。中には「韓国と付き合うから嫌な思いをする(だから付き合う
必要はない)」という声もあったが、私はそう思わない。自由、民主主義などの価値観を同じくする隣国・
韓国とは、協力すべき点は協力しなければならないからだ。洪氏は、日韓間には「火をつけて(反目を)
あおる勢力がいる」という。“発火点”になることが多いのは日韓のメディアだ。麻生太郎内閣発足時の
報道を例に問題点を探った。(特集部 喜多由浩)

産経新聞ソウル支局の水沼啓子記者の記事(9月24日付)によると、麻生氏が自民党総裁に選出
されたことに対して、いくつかの韓国紙は「極右」という表現を使って警戒感をあらわにした。日本人
から見れば、どう考えても麻生氏は「極右」(極端な右翼思想)ではない。組閣の際にも、特定閣僚を
名指しで「妄言屋」という“枕詞(まくらことば)”をつけたり、実際は「核保有に関する論議」を主張している
にすぎないのに、「核武装を主張している」と事実誤認と思われる報道もあった。記事を読んだ韓国国民
が日本にどんな感情を抱くか。考えずとも分かる。

こうしたワンパターンの韓国メディアの反日報道に日本人はうんざりしている。韓国メディアが、固定的
な対日観を変えることはないのだろうか。

韓国の主要紙「東亜日報」の徐永娥(ソヨンア)東京支局長は、「個人的には、政権発足の段階で
(麻生内閣を)『極右』と決めつけるには早すぎると思うが、逆に産経新聞が韓国のことを悪く書くことも
あるでしょう。新聞社では、たとえ1人、2人の記者が違う意見を持っていたとしても、全体の論調は
なかなか変わらない」と話す。また、京郷新聞の★弘旻(チョホンミン)東京特派員は、「私は(麻生氏を)
『右翼性向の政治家』と書いた。批判すべき者に対しては批判するのは当然だが、客観的な視点で
冷静に報道することが大事だと思う。ただ、植民地支配のしこりがまだ残っている中で、対日報道の
論調を劇的に変えるのは無理ではないか」と悲観的な見方だ。

インターネットの影響力が非常に強い韓国社会の特殊事情を指摘する声もある。韓国紙の記事には、
記者の署名とともに電子メールのアドレスが掲載され、読者の反応が瞬時に寄せられる。「反日的な
記事は読者に支持されやすいが、逆に“日本に甘い記事”を書けば、たちまち非難を浴びかねない」
(韓国紙東京特派員)という。これは日本も同様だ。韓国に罵詈(ばり)雑言を浴びせるネットの掲示板
などが「嫌韓感情」を拡大再生産させているのは否めない。

また、一部の日本のメディア発の報道が、韓国メディアに火をつけることもある。その内容が、「日本
はこんなケシカランことをしている」という自虐的な“ご注進”報道であれば、韓国メディアとしては、
「日本のメディアが自ら書いているのだから、大きく報道せざるをえない」(同)。

今年8月末にも、防衛白書の竹島をめぐる「記述が変更される」とした誤報を、ある韓国紙が報じ、
他の韓国メディア東京特派員が確認に追われる一幕があったが、その誤った情報を「吹き込んだ
のは日本サイドだった」(日韓外交筋)というから開いた口がふさがらない。

最近、韓国メディアでは、中国の台頭などで、東京発の記事の重要性が低下しつつあるという。
そうした中で、「日本はケシカラン」という記事だけが残るのではやりきれない。そして彼らがよく口に
する「お互いが、大人の態度で冷静に」という言葉をぜひ実践してもらいたいものだ。それには「火を
つけてあおる勢力」のお先棒を、日韓のメディアが担がないことが何よりも重要である。

●=榮の木が火 ★=専の寸が日

ソース:産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/081028/kor0810280756000-n1.htm

182 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 11:50:43 ID:PCq/do4v
>>1
>自由、民主主義などの価値観を同じくする隣国・ 韓国とは、協力すべき点は
>協力しなければならない

いつまで冷戦アタマでいるつもりなんだよ。朝鮮人と日本人の価値観の違いは、
政治体制の違いよりずっと大きいっつーの。
連中は「日本が何かしたから」日本が嫌いになった、んじゃないんだよ。はじめから
他民族(特に日本)に対する強い蔑視があって、自分の方が上じゃないと気が済まない
小中華思想・自民族独善主義があって、そこから相手を悪者扱いする発想が生まれて
くるんだよ。
連中と少しつきあってみればすぐに分かるが、あいつら歴史なんてもんに対して、これっっっ
ぽっちも価値なんて見いだしてない。都合が変われば余裕で国を捨てるし、史料はろくに
保存しない、遺物はなくす・壊す。文化なんてすぐに捨て去って次の流行に飛びつく。
そうして人に自慢したり尊敬されたりしたいときだけ半万年の歴史とやらを持ち出す。
そんな連中が、今さっき体験したことのように「秀吉の侵略のせいで…」などと言い出す。
つまり、人付き合いに向いてないんだよ。身内として甘え合うか、敵として足を引っ張りあう
かしか知らない連中なんだから。
放っておくとすぐに血族や地縁同士で固まって内輪もめをはじめる。そういう連中に国家と
いうフィクションを信じさせるために「道徳的に劣るチョッパリと優越するウリナラ」なんていう
物語まで与えてしまっている。でも、そうするしか方法がないような連中なんだよ。
韓国と断交しろとは言わない。まあ不可能だろうし。じゃあどうすればいいいか。

>支那朝鮮に接するの法も隣國なるが故にとて特別の會釋に及ばず、正に西洋人が之に
>接するの風に從て處分す可きのみ。惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。
>我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。(いわゆる『脱亜論』より)

これでいいんだよ。>>2で終わってるどころか123年前に終わっちゃってるじゃねーか。
福沢せんせの言う通りにしておきゃいいんだよ。猛省しろ産経。お前らみたいな日本の
「保守」派が、戦後、上に挙げたような韓国人の文化的欠陥を助長してきた側面もある
んだぞ。尻ぬぐいさせられる下の世代の苦労も少しは考えてくれ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/891-ae326132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。