渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料 靖国と石原

(読者の声2)サンケイ9月8日付け石原論文と「読者の声1」のご意見について
以下私見を記します。ご参考まで。

1.背景:石原都知事は子息の自民党総裁選挙を控えて古賀議員に擦り寄ってい
るような感じがする。古賀議員は愛国者のはずの石原氏が好まない政治家と思っ
ていたがこの論文には失望した。

2.論理の誤り:石原氏は、出征した方々の動機について、家族のために死にに
行ったという発想であるが誤りである。
なぜなら戦争は国民が国家のために義務として戦うものであり、好き嫌いでする
私闘ではないからだ。昨今、この矮小した戦争意識宣伝が卑近で分かりやすいた
めか、巷間に流されているので注意が必要である。

3.用語の誤り:靖国神社の英霊の「分祀」というのは神道ではコピーのことで
ある。石原氏は「廃祀」というべきである。
廃という文字がこの主張の恩知らず、恥知らずであることを示すので、国民に隠
蔽、歪曲、偽装しているのであろう。

4.戦争の意味の重要性:石原氏は遺族にとってささげた人の犠牲は戦争の意味
や歴史的価値は関係ないという。そうではないだろう。
戦死というのは、共同体の防衛のための価値のある死だから遺族は慰められるの
である。
どこの国家も戦死者は戦没者とは別に特別に顕彰する。戦死者は犠牲死であり交
通事故死とは違うのである。
これは万国共通の価値観であり論理である。 石原氏は公私混同をしているよう
で、公が見えないようである。

5.靖国神社の意義:戦死者が靖国神社で会おうといったのは、それだけの意味
ではない。
自分たちも日本民族共同体を守るために殉じた先祖の英霊の列に加わるという歴
史的伝統の中に回帰する願いなのだ。
だから戦後世界各地で日本軍人や軍属が冤罪で敵に処刑されたが、そのときの最
後の言葉や遺言は「天皇陛下万歳」であった。敵によって私人ではなく日本人と
して殺される時に残す言葉は当然「お母さん」ではない。

6.東京裁判について:
1)戦争責任:開戦責任
石原氏は近代史を勉強しておらず戦争の因果関係を知らない。日本が真珠湾をい
きなり攻撃したと思っているのだろう。占領時代の反日教育で頭が停止している
ようだ。歴史に無知であり勉強していない。化石頭である。
開戦責任は対日戦争を仕組んだスターリン、ルーズベルト、ソ連米国の傀儡蒋介
石に求めるべきものである。

2)戦争責任:敗戦責任
日本が戦争に負けたのは、パキスタンの大統領の言っているように、原爆を開発
できなかったからである。当時の日本には原爆を開発する技術も国力もなかった
。だから指導者の責任ではない。日本人全体の責任である。敵の分断工作に乗っ
て指導者を非難するのは、倒錯工作に騙されているのであり、敵に嘲笑される間
抜けである。

3)指導者は国民の身代わり:
東条英機以下の指導者は全日本人の身代わりである。敵の日本人全体への報復と
いうこれほどの大きな責任を引き受けてくれた。だから東條英機以下の英霊には
感謝すべきである。石原氏はまったくの恩知らずである。

7.ノモンハン事件の責任:これもスターリンの陰謀である。
石原氏はソ連崩壊後にソ連で公開されたノモンハン事件の背景や史実をまったく
知らない。
実は日本は前半で圧勝している。航空戦では日本は1700機のソ連機を撃墜してい
る。被害は170機であり1/10である。戦車戦でもソ連戦車700輌を撃破している。
日本の被害は100輌以下である。兵員の被害は互角かソ連の方が多い。
ポーランド分割戦争が迫り焦ったソ連は八月の攻勢で十倍以上の兵力を動員して
日本軍を押し返した。だから日本がボロ負けしたというのはソ連の偽宣伝だった
のだ。その証拠にソ連のシュテルン司令官はジューコフに大被害の責任を負わさ
れてスターリンにより処刑されている。
ノモンハンはソ連が独ソのポーランド分割を控えて東部国境の牽制のため、事前
にシベリヤ鉄道の駅から一千キロも離れた大原野にのちの日本軍の四倍以上の大
軍と数千の戦車、飛行機を準備して開始した対日挑発戦争である。支那事変中の
日本が対ソ戦争をするはずが無い。
ソ連の反日宣伝は、日本人に事件の真相から目をそらせ、常に内輪同士で争うよ
うに誘導する。その手に乗って味方の辻政信氏を非難してどうする。石原氏は敵
味方の区別がつかない。
少年時代に受けた占領時代の反日倒錯宣伝が今も染み付いているのだろうか。
新しい史実情報を知らずに自分の国民軍である日本軍を非難さえすればよしとす
る弊風は、戦後教育を受けた人に多い時代錯誤で間抜けな「馬鹿の一つ覚え」で
ある。

8.大東亜戦争の評価:日本は負けたが正しい立派な自衛戦争であった。
1939年ノモンハン直後にフィンランド(人口350万)もソ連(1億七千万)という
大敵に襲われたが反撃し有名な冬戦争では、ノモンハンの敗北の経験を活かさな
かったソ連軍を大敗させた。最後には負けたが指導者のマンネハイム将軍は今も
銅像となって国民の尊敬を集めている。日本もいい加減目を覚まし、東条英機の
銅像を建立しなければならない。しかし日本はまだ治安維持法や特高を非難して
いる時代錯誤振りだ。蟹工船まで売り出されている。世界の笑いものである。

9.なぜ日本人なのに民族主義者の廃祀を望むのか:

1)敵に迎合する:周辺敵性国家は日本人の民族主義の再建を妨害しようとして
いる。そのためには日本人の連続性を絶たなければならない。
そこで日本人に歴史と先祖を否定させることが必要となる。そうなれば日本民族
は拠り所を失うからである。
それが自衛戦争と国民の身代わりになって殺された東条英機の否定宣伝である。
見え透いた手口であり、逆であれば米国人も支那人も朝鮮人もロシア人も決して
引っかからない。彼らは十分狡猾で敵の狙いを簡単に見破る。これはそれだけ日
本人が間抜けだということである。

2)占領利得体制の崩壊につながる:東条英機を顕彰することは東京裁判を否定
し、占領体制を否定することになる。占領憲法も否定される。
これは日本が独立したのに、史実を国民に隠蔽し占領利得体制を維持していた自
民から共産までの既成勢力には困ることである。
だから頑強に反対する。しかし冷厳な現実は日本国民に占領利得体制の清算を迫
っている。さもなければ日本は滅亡するからである。
    (PB生)
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)9月9日(火曜日)弐
通巻第2313号

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/818-2d2d5892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。