渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和と映画が遠ざかる2

ソフィーロードショーステラ座

映画誌「ロードショー」休刊へ
9月1日11時18分配信 時事通信


 集英社は1日、映画専門月刊誌「ロードショー」を、11月21日発売の来年1月号を最後に休刊すると発表した。
 同誌は1972年3月創刊。ピーク時の83年2月号は35万5000部を発行した。しかし、近年は映画情報をインターネットで得る人が増え、5万部程度に低落していた。 

最終更新:9月1日11時20分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000035-jij-soci

たしかに今のネット時代に月刊誌は伝える情報の質量ともにかなり厳しいものになってるはずで、休刊というのもむべなるかななのであろう。しかし、寂しい。昔は「ロードショー」や「スクリーン」を見るのが毎月の楽しみの一つだった。年一回付いてくる付録の俳優名鑑で知らないスターの顔と名前を覚え、大好きなソフィー・マルソーやブルック・シールズが表紙であれば喜悦し、ウブな思春期の頃には少しHな映画を紹介するコーナーを見るのが小さな楽しみだったりといろいろ楽しませてもらった。その頃せっせと切り取った好きな女優のスクラップ集は今でも大事に保管してある。

長崎ステラ座が来月末閉館 31年の歴史に幕



8月末で閉館する長崎ステラ座があるビル=長崎市銅座町
 長崎市銅座町にある映画館、長崎ステラ座(一スクリーン、三百七十四席)が八月三十一日で三十一年の歴史に幕を閉じる。東宝系の作品の多くは、十月に同市茂里町に開業する複合商業施設内のシネマ・コンプレックス(複合型映画館)「TOHOシネマズ長崎」(九スクリーン、千九百三十六席)に引き継がれる。

 ステラ座の前身は、長崎初の洋画封切館で一九三八年開業の富士館。ステラ座は七七年六月十日にオープン。イタリア語で「星」を意味する館名は一般公募された。

 黒坪繁総支配人(69)は「年間平均八万人強の入場があり、ほとんどの年が黒字。『栄光の撤退』だが、寂しさもある」と振り返る。同館を含む六階建てビルは東宝系の萬活土地起業(本社東京)が所有。閉館後の活用法は検討中という。

 長崎市内では、二〇〇二年二月末に長崎松竹、〇三年三月末に長崎東映劇場、〇五年二月十八日には長崎宝塚劇場と相次ぎ閉館。市中心街の活性化プロジェクト「ハマスカ」で浜んまち映画祭を担当する安元哲男さん(60)は「中心部から映画会社の直営館が消え、シネコン時代が本格化する。これも一つの節目だろうが…」と語った。
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20080715/04.shtml

ステラ座

長崎市の映画館「長崎ステラ座」が8月31日、31年の歴史に幕を下ろし、閉館しました。

「ステラ座」最終日の31日は、夏休みも最後の1日。上映中のアニメ映画に多くの家族連れが列を作りました。ステラ座の前身は、70年前に開館した「富士館」。1977年に6階建てのビルに建て替えられ、ステラ座となってから、600本以上の映画が上映されました。閉館の理由は、今年10月に、同じ東宝系のシネマコンプレックスがオープンするためで、長崎市中心部の映画館がまたひとつ、姿を消しました。
http://www.nib.jp/realtime/news/news_301726.html

「ロードショー」休刊の次はローカルネタだが地元の老舗映画館の移転閉館のニュースである。ステラ座の最初の上映作品はイタリアンホラーの傑作「サスペリア」だったという。姉が当時見に行って、頻りに怖かったと連発していたのを思い出した。筆者がステラ座に初めて見に行った映画は何時の何という作品だったかはもう忘れてしまったが、非常に雰囲気の良い内装で中でも横の壁に数枚嵌められたステンドグラスが長崎情緒をかもし出していてオシャレなファッションビルの上階にあるとても上品な印象の映画館で、立地的にも繁華街の中心地にあってデートスポットとしても最適だった。地元の映画館では一番のお気に入りだっただけに今回の移転閉館は非常に残念である。シネコンは便利なんだろうが情緒に欠けてて、思い入れもなくあまり好きになれそうもない。

さらば「ロードショー」「ステラ座」・・・また昭和と映画が遠ざかる
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

椅子は良いのですが
シネコンに入ると、没個性場な内装もあって今自分がどこにいるか分からなくなるときがあります。かつての映画館だと内装(禁煙というランプや地元企業の広告の入った緞帳とか)や雰囲気、匂い(笑)などが醸し出す独特な雰囲気で明確な個性があったんですけどね。しかしながらシネコンで一番良いと思う点は、椅子の座り心地ですね。古い映画館ですと椅子の大きさや足元の広さ、クッションなどの座り心地に難があることが多かったです。かつて映画館はコヤ(小屋)と呼ばれていましたが、今はひとつの映画館に複数の部屋があるハコ(箱)という感じですかね。でも、ビルの中にあるシネコンは、巨大なビデオルームみたいで、災害時のことを考えると少し怖いですね。

「サスペリア」というと、「決してひとりでは見ないで下さい」というキャッチコピーが大当たりした、配給会社の東宝東和が一世を風靡した頃が懐かしいですね。まさに映画が「見世物小屋」と同じ意味合いがあった時代を反映していると思います。
【2008/10/20 00:38】 URL | M・コネリー #xPK4kGXY [ 編集 ] top

ずいぶんお待たせいたしましたm(__)m
古い映画館に個性があったというのはまさしくそうですね。外観内装売店立地等々どれをとってもその映画館なりの個性を感じられるものがありました。
椅子はそうですねぇ、座っててほんとにキツイなってとこもたしかにありましたねw。だんだん腰痛くなってきちゃったりして;。シネコンがビデオルームっぽいという視点は言いえて妙だと思います。

>>「決してひとりでは見ないで下さい」

ありましたねそういうコピーw。テーマ音楽と不気味な何かが迫ってくるような独特の気持ち悪い”空気”感がものすごい効果を発揮して、とても怖い映画でした。ダリオアルジェントの真骨頂でした。東宝東和配給の映画ってあんまり駄作はなさそうな、なにか高級そうな雰囲気でなんとなく安心感がありました。
【2008/11/02 14:45】 URL | 冷凍力@管理者 #kN2haGWQ [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/807-18a3b876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。