渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸日スクラムに沸騰の日々(←どっかで見たようなタイトルだな;;)

最近ホリエモン援護に狂奔しているテレ朝(このような傾向で今度の買収劇の性格も分ろうってもの)が得意げに紹介していたという、ブルームバーグの記事ってこれか。

訂正:【経済コラム】ライブドアとフジ、新旧日本の代理戦-W・ペセック

って、今見たらいつの間にかリンク先の内容変わってるし^^;。
手元には思いっきり削ったメモ版しかないし;;。

(6段落目の誤字を訂正)【コラムニスト:William Pesek Jr.】  2月28日(ブルームバーグ):敵対的買収に不慣れな日本で、メディア業界で激しい攻防戦が起きている。その状況は徐々に見苦しくなりつつある。
 
攻防戦を繰り広げているのはライブドアとフジテレビジョン。加えて
米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスも、ライブドアが発行した転換社債を引き受けることを通じ資金面で一枚かんでいる。しかし、これは関連企業と人気のアニメキャラクターをもじって「ホリエモン」と称される有名経営者だけの問題にとどまらず、日本が島国根性が色濃い株主不在の過去のやり方から脱却できるかどうかの戦いなのだ。

ゴールドマン・サックス・グループのキャシー松井氏は、司法が新株予約権発行を合法と判断した場合、将来コーポレートガバナンス(企業統治)にとって危険な前例となる可能性を指摘する。

ハゲタカファンドのお仲間同士がつるんで無責任な提灯記事書いてやがる。
島国根性、ハァ?
たしか、シナのレノボがIBMコンピュータ部門を買収する問題で、米国議会が差し止めようと躍起になってなかったっけ?
ブルームバーグもいっぺん、北朝鮮かイラン、シリアかどっかの”良質外国”資本に乗っ取られてみますか?(嘲笑。
キャシー松井氏って日系人かな?
この辺、大昔のご先祖様の故国の都合なんかは完全無視よって態度は、どこぞの整形二重瞼元首w国の事例とは違ってて、いかにもクールって感じやな。
新しき日本と古き日本

  今回の攻防戦は新しき日本と古き日本との戦いとも置き換えられ、古き日本が勝利を収めることは日本と日本への投資家にとって後退を意味しかねない。両社の攻防は、株の持ち合いが一般的で、敵対的買収がまれな国において、いかに株主が見過ごされかねないかを教えるものだ。

古き日本は、新しき日本は仲良しクラブ的なやり方に敬意を払わないことに懸念を抱く。一方の新しき日本は、業界トップに君臨する古い勢力はグローバル化の流れやインターネットの力を理解していないと指摘する。
多くの場合、新しい勢力が正しい。

リーマンは、ライブドアの経営権取得も日本のメディア界に参入する意向もないと言明しているにもかかわらず、日本政府当局はリーマンが転換社債をライブドア株に転換し、ニッポン放送の経営権を握るのではないかと懸念する。
 
 外国人には注意という視点は弱い。過去数年間の注目すべき2つの事例、外国人の協力が寄与した新生銀行と日産自動車のケースを忘れるべきではない。外国人がより賢明だといっているのではないが、新鮮な発想、場合によっては外資の導入が良い結果をもたらす例は多い。

恫喝ご苦労さん。
さすがはハゲタカファンドのお仲間サイド(マイケル・R・ブルームバーグ→元ソロモン・ブラザース)って感じですか。
株主利益上等、外国人の協力上等、しかしなァ、手前らの安全保障に直接関わりないからって、無責任なこといってんじゃねぇ!
日産?、ハァ?、自動車会社なんて、どうでもいーんだよ。
そんなんでギャーギャーいってんじゃないっての。
メディアのことなのメディアの。
新生銀行=旧長銀、ハァ?、あんだけ瑕疵担保条項特約等でどうやっても利益が出るように日本政府が連帯保証してやりゃ、誰でも業務改善の1つや2つ可能だったろうよ。
>>多くの場合、新しい勢力が正しい。、、、ハァ? 強引もいいとこだな。
 企業がより良いリターン(投資収益)を要求されることにより、一層の外国投資家の呼び込みにつながり、株価が上昇する可能性がある。しかし、日本の閉鎖的なビジネス界が新しい動きに反対し、既得権維持のために株主価値をないがしろにし続けるなら、その反対の結果ともなりかねない。
  
日本株式会社の文化を近代化するには行動する株主が増えることが鍵で、そうした動きはようやく進みつつある。日本の今回の景気回復は、しぼんでしまったこれまでとは違うと考える者は、ライブドアによる買収劇の行方を注視すべきだ。それが、日本がどこまで進んだか、あるいは進んでいなかったのかを教えてくれるだろうから。

また恫喝か。
近代化というより、アメリカ化もしくは外国化または餌食化のことだろう。
またぞろ、高みからの進化論的当てはめか、さすがダーウィン系の身内筋だな。
しかし、今回の件で面白いのは普段は反日言動が多いデーブ・スペクターがしつこくホリエモン批判フジ擁護をしていることかな。
日本でのTVデビューって、『いいとも』だったっけ(?_?)。
というか、何気に日枝会長と昵懇だったりして。
あと、紺谷典子女史のそれは、別に意外でもない。
女史はとにかく、優良日本企業が外国資本にすいすい買われていく事態がどうにも我慢ならないぐらいに怒り心頭みたいで、そういう政策をしている小泉・竹中経済政策を心底嫌ってるみたいなことを常日頃主張しているのを見たことあるし。
昨夜のニュース23で筑紫と佐高が、日本の株式持ち合いがまだ多くて、グローバル化が進展していないみたいな感じで非難めいたことをいってたみたいなんだけど、女史はむしろそういう日本式企業防衛システムの方が大事だみたいなことをいってたような記憶があるな。

外国船を立ち入り検査、改正油濁賠償法が施行(日経新聞)

この法案施行を”事実上の経済制裁”などと世迷言もいいとこ。
またぞろ流出した油をヴォランティアの素手でかき出せとでもいう気なのかと。
単に立法&行政懈怠だっただけなんじゃないかと。

ヤバイ、ひたすらヤバイ・・・

韓国大統領、歴史問題で日本批判 「謝罪と賠償を」(朝日新聞)

またまた沸騰。
こないだ日韓条約当時の外交文書を公開したばっかだったよな;。
もうね、お前らみたいな恥知らず国家は消えてなくなれ。
よっぽど、遠い昔にロシアに併呑されなかったのが悔しいみたいね。
だったら、せめて彼らの名前をロシア風に呼んでやることにしようじゃないの。
ロシア連邦コリア自治州のノムヒョンスキー閣下殿。
ちなみに筆者は鬼太郎ファミリーの中では、ヌラリヒョンスキーw。。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/77-01a44f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。