渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料 四川大地震と日本

救助隊派遣と義援金 中国で「日本評価」急上昇
5月16日18時25分配信 J-CASTニュース



大地震を機に中国のネット上では「親日」的な書き込みが急増

 四川省を襲った大地震で、死者5万人を超すとも言われる甚大な被害に見舞われている中国に、日本政府が国際緊急救助隊を派遣したほか、日系企業も次々に義援金の寄付を表明した。これによって、中国国内での日本の評価が急上昇、ネット上でも「中日友好」「今までの反日感情を反省しなくては」といった書き込みが相次ぐなど、これまでの日本に対する評価が一変しつつあるようだ。

■外資系企業のなかでいち早く義援金の寄付を表明

  「今回の大震災で日系企業がいち早く義援金を寄付することについて、こちらの新聞、インターネットでは大きく報道されています。市民の日系企業に対する評価も非常に高まっています」

 こう話すのは、中国北京在住の経済ジャーナリストだ。
 2008年5月12日に四川省でマグニチュード7.8大地震が発生した後、北京にある日系企業は外資系企業のなかでいち早く義援金の寄付を表明した。

 5月13日午前には、北京大学の式典に出席したキヤノン中国法人の小沢秀樹社長が、被災地に100万元(約1600万円)の義援金を寄付することを明らかにし、翌14日には、中国赤十字を訪れ、さらに1000万元の義援金を寄付した。小沢社長は、「大震災でたいへん心を痛めている。支援の手を差し伸べて、被災者に最大限の救援をしたい」と話している。

 一方、日立製作所中国法人も「日立グループは、今回の中国四川省における地震災害に対し、物資の提供を含む800万元相当の支援を行い、現地の救援と復旧に必要とされる建設機械での支援を優先して行う」と話し、東芝中国法人も「東芝は被災地域の救援のため、グループで2000万円の義援金を出すこととなった」と答えている。

 日本側の相次ぐ義援金寄付は現地で大きく報じられており、インターネットに掲載された記事のコメント欄には、日系企業を評価する書き込みが相次いでいるという。

■ネットには「日中友好」表明する書き込みが相次ぐ

 一方、日本政府は国際緊急援助隊約30人の中国派遣を決め、5月15日夜には北京に到着した。今回の地震で中国政府が海外の人的支援を受け入れたのは日本が初めてで、現地ジャーナリストも「(1976年に発生したM7.8規模の)唐山大震災のときには外国救助隊を受け入れなかったのと比べると、受け入れのタイミングはかなり遅かったとはいえ、大きな変化だ」と「日中関係の激変」を指摘している。

 「一番乗り」となった日本の救援隊派遣については、中国のインターネット上で、「わずか20人ぐらいの救援隊を派遣して、それで中国人の心を買おうなんて、日本人が怖いですね」と反日感情を露にする書き込みも相変わらずあるものの、好意的な内容がほとんど。

  「今回、日本は友好的な気持ちで、中国に救援隊を派遣した。この気持ちはきっと中国国内で広がっていくはず。デタラメな反日感情を本当に反省すべきだ」
  「地震をきっかけにして、中日感情を修復しましょう」

といった「日中友好」を表明するような書き込みが相次いでいる。

 日中政府や在中日本企業にどのような思惑があるにせよ、四川大地震を機に、中国での「対日感情」には大きな変化が生まれているようだ。


■関連記事
「2ちゃんねる」で中国大地震予言??  「憶測」乱れ飛びネット大揺れ : 2008/05/15
ローソン中国人留学生大量採用 日本人より優秀だから? : 2008/04/26
「2ちゃんねる」サーバー停止 韓国からの「サイバーテロ」だった : 2008/04/18
学校は崩壊し政府の建物は残る 中国・四川大地震 : 2008/05/15
「ミリメシ」食べてみませんか? 「萌えキャラ」との意外なコラボ : 2008/05/15

最終更新:5月16日20時37分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000001-jct-soci

「反日」消えた? 救援隊派遣でネットに「謝謝」の嵐
震災が「反日」の壁砕く


中国の視線が集まるなか、外国の緊急救助隊として初めて現地入りした日本隊は早速、救命活動を開始した=16日午前、四川省青川県(共同、クリックで拡大)
 信じられない事態だ。犠牲者が5万人にのぼる恐れもある中国四川大地震で、外国として初めて日本の国際緊急援助隊が被災地入りしたが、中国のネットが「ありがとう、日本!」の書き込みであふれたのだ。チベット問題での国際的孤立から日本重視に移りたい政府。アニメなど日本文化の大量流入で「親日」の土壌があった民衆。だが、お互いにそれを表明することは「売国奴」を意味し、最大のタブーだった。それが未曾有の震災によって「反日」の壁が崩れ、歴史が動いた。

 ≪私は日本人が嫌いだった。かつて無数の中国人を殺した。でもそれは前の世代のこと。援助隊は人数こそ少ないが私はとても感謝したい。中日の永遠の友好関係に発展することを望む。日本の友よ、ありがとう≫。中国のニュースサイトへの書き込みだ。

 東京消防庁ハイパーレスキュー隊や海上保安庁特殊救難隊で構成された援助隊は16日未明に空路、四川省成都に入り、午前のうちに北に400キロの被害が激しい青川県に入った。「雨が降って水分があるので、生存者がいると信じている。地獄の状況だと覚悟している。1人でも多く救いたい」と隊員は語った。

 72時間という生死を分ける目安の時間を超えての投入となるが、ハイパー隊は3年半前の新潟中越地震でがけ崩れ現場から皆川優太君=当時(2)=を地震発生から93時間ぶりに助け出した実績があるだけに中国側の期待も高い。

 中国メディアは援助隊到着前から「阪神大震災などで豊富な経験があり、世界最先端の機器を携えやってくる」と大々的に報道。≪ただ、ただ、感謝している≫≪なんでもっと早く呼ばなかった。彼らの経験はすごい≫≪ずっと日本に偏見があったが、日本人はいい人だ≫とネットの書き込みが相次いだ。

 騒ぎには予兆があった。地震直後から中国人の間で「なんで経験豊富な日本の部隊に派遣を要請しないんだ」という声が出た。日本が5億円の支援を表明すると「もう歴史なんて言い出すべきじゃない」「未来志向だ」との意見まで出た。

 政府は胡錦濤主席の訪日前後からチベット問題での日本人の好意的な声を大きく報道させるなど、友好ムードを醸成しようとしてきたが、ジャーナリストの富坂聰氏は「政府の支援要請前に民衆側からここまで思い切った意見が出るとは驚いた。こんなこと言っても大丈夫かと思った。政府にとっては嬉しい誤算では」と話す。靖国問題やガス田開発問題があり、対処を間違ったら国民から売国奴扱いされかねなかったからだ。

 国民側も同じ。20、30代の大半は海賊版の日本アニメを見たり、ゲームをして育ち、日本に憧れを持つ者が少なくなかったが、親日的なことをにおわすと袋叩きにされた。特に震災地域は日中戦争で重慶爆撃を経験、最も反日感情が強い地域とされ、日の丸部隊の活躍は想像外だった。軍が救助活動を主導しており、援助隊受け入れには軍部が難色を示していたともいう。

 それが一気に受け入れに動いたのは道路の復旧さえ進められないほどの救助活動での軍の失態で、現地で指揮する温家宝首相は「民に養われていることを分かっているのか!」と軍幹部を面罵したという。

 今回の動きは国民意識を固めるため、戦後60年以上、共産党政権が堅持してきた「反日」放棄の兆しをうかがわせており、富坂氏は「これをどう発展させるかは、日本側にかかっている」と指摘している。

【関連記事】
◆「反日」消えた? 救援隊派遣でネットに「謝謝」の嵐(2008/05/16)
◆M7.3東京直撃なら…帰宅サバイバル650万人(2008/05/16)
◆四川大地震、世界遺産も被害…三国志ゆかりの都江堰(2008/05/16)
◆五輪入場券を転売し募金…北京の男性、四川大地震で(2008/05/16)
◆四川大地震、日本救援隊が始動…被害深刻な青川県へ(2008/05/16)
◆「ずさん建築責任者を極刑にせよ」(2008/05/15)
◆中国が日本の救援要員受け入れへ(2008/05/15)
◆やはり出たか!被災者装って寄付呼び掛け…四川大地震(2008/05/15)
◆当局の隠ぺいを否定…中国地震局の専門家(2008/05/15)
◆「水道水が化学物質で汚染された」デマで成都パニック(2008/05/15)
◆命の期限、迫る「72時間」の壁…中国・四川大地震(2008/05/15)
◆パンダ144頭の無事確認…四川、衛星電話で(2008/05/14)
◆東京なら死者10万人…1都6県壊滅で国家存亡危機に(2008/05/14)
◆中国、援助鎖国で被害拡大…死者2万人を突破(2008/05/14)
◆IOCが100万ドルの義援金…四川大地震(2008/05/14)
◆聖火リレー前に黙とう…四川大地震で五輪組織委(2008/05/14)
◆「地震前にヒキガエルが大移動」無視、貧弱予知の実態(2008/05/14)
◆中国・四川大地震、生き埋め1万人…共産政権の人災(2008/05/13)
◆四川大地震、日本企業も直撃…生産ラインを一部休止(2008/05/13)
◆中国・四川大地震、小中高倒壊1900人生き埋め(2008/05/13)
◆隣人が生き埋めに…最大の被災地では倒壊、悲鳴、混乱(2008/05/13)
◆四川大地震で募金活動…大手小売り3社(2008/05/13)
◆「政府は予知したが放置」…飛び交う流言飛語(2008/05/13)
◆悲鳴、助け呼ぶ声…中国・四川大地震(2008/05/13)
◆“パンダの故郷”も被害…保護センターと連絡とれず(2008/05/13)
◆中国ツアー中止相次ぐ…国内の旅行会社対応に追われる(2008/05/13)
ZAKZAK 2008/05/16
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_05/t2008051625_all.html

<四川大地震>各界に広がる支援の輪=中国大使が感謝のコメント―日本
5月16日11時26分配信 Record China



拡大写真

15日、新華網は日本の各界から四川大地震への支援が相次いでいることを報じた。政財界のみならず民間団体や個人にも支援活動の輪は広がりつつある。写真は被災地での人民解放軍の救助活動。

2008年5月15日、国営通信社・新華社旗下の新華網は日本の各界から四川大地震への援助が相次いでいることを報じた。

13日、日本政府は500万ドル(約5億円)の緊急資金援助を決定した。福田首相は15日付のメールマガジンで「自然災害による困難は、他人事ではありません。困ったときに助け合ってこそ、真の友です」とコメントしている。14日、自民党は被災地への調査団派遣を決定、15日には日本の援助隊第一陣31人が出発している。このほかにも新潟県、神奈川県、福島県、東京都が緊急資金援助を表明、四川省と友好締結している山梨県も援助を発表した。【 その他の写真 】

支援を表明したのは政府だけではない。松下電器、キャノン、小松製作所、日立製作所など多くの日本企業が物資、資金の援助を表明している。その累計額は14日一日だけでほぼ10億円に達した。さらに日中友好会館、世界ラーメン協会など民間団体も支援を表明したほか、募金活動などを通じて個人にも支援の輪は広がりつつある。

各界からの支援を受け、崔天凱(ツイ・ティエンカイ)駐日中国大使は「日本の示した好意に感動した」と感謝を表明している。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
・<四川大地震>死者2万人近くに、負傷者は10万人―四川省
・<四川大地震>深刻な被災面積は日本の1/6、直接的被災者1000万人に―四川省
・<四川大地震>日本が最初の救護人員派遣国に―中国外交部
・<四川大地震>被災地の衛星写真を提供―日本

最終更新:5月16日11時26分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000013-rcdc-cn


日本の緊急援助隊は煙たい?
2008.5.18 20:59
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080518/chn0805182104011-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080518/chn0805182104011-n2.htm

 日本の国際緊急援助隊は18日、「いちるの望み」(隊員)をかけ、多くの生徒、児童が下敷きになった
学校の倒壊現場での捜索・救助活動を始めた。ただ、同隊への感謝の声が絶えない被災民とは異なり、
人民解放軍などの反応は手放しで「歓迎」とはいかないようだ。(綿陽市北川県 野口東秀)

 中国政府が日本の援助隊を真っ先に受け入れたのには、日中関係の重視や国際協調をアピールする
狙いがあったが、民政省などは「反日感情」を危惧(きぐ)し受け入れに消極的だったという。

 その懸念は、被災住民に関する限り払拭(ふっしょく)されたといっていい。しかし、捜索・救助活動にあたる
軍などの間には複雑な感情がみられる。

 捜索・救助活動を現場で統括するのは基本的に人民解放軍だ。実際、大規模な災害時に救助や物資の
輸送などを行えるのは、軍や消防などをおいてほかにない。

 17日、日本の援助隊は青川県の被災現場で活動したが、軍の兵士の1人は「あれは日本隊だろ。
早く帰れよっていう感じだ」と口走った。それ以外にも不快感を示した救助関係者もいた。

 ある中国筋は「軍が仕切る現場で日本隊に生存者を発見させると思うか?」と話す。
日本の援助隊に中国側が指定した被災現場は、すでに捜索を終えたか、あるいは巨大な土砂崩れで埋まり、
中国側も救助などは「無理」だと判断した小学校だった。同筋は「軍などがいったん捜索し救助活動をすでに
終えた現場で、もし日本隊が生存者を発見したら、それこそメンツが立たない」ともいう。

 それでも日本の援助隊が生存者を救出すれば、日中関係の改善にはプラスとなる。現場の軍関係者などに
よる感情の吐露は、日本から援助隊を受け入れる土壌が整っていないことを浮き彫りにしている。
22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/05/18(日) 21:39:31 ID:s/MX8P7F
189 名前::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sageman] 投稿日:2008/05/18(日) 02:43:01 ID:7Cd2spLC
現地の詳しい情報を知ってるものから聞いた確かな情報だが
支那政府は日本隊の救助に関しては活躍して欲しくないらしい。
どうも国際情勢からやむなく日本隊を受け入れたが、日本隊が活躍することに
より反日の空気が少しでも和らぐことのないようにしたいこと。
日本に対して借りをつくりたくないこと。
日本隊が結局は大して役にたたず結局は我が支那軍が活躍したという結果に導きたいが
ために軍が自分らの活動済みの場所しかいかせないようにしていること。
テレビ報道でも見られるように人々の命よりも首相や軍の宣伝に天災を利用しようと
方針が決まったことなどがあげられる。

319 名前::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sageman] 投稿日:2008/05/18(日) 12:49:12 ID:7bWwx3Zg
>>189の続報
現地の日本隊からの情報だが
どうも支那側は生存みこみのない放棄した現場の死体発掘を日本隊にまかせ
ようとの魂胆らしい。生存者救出現場には支那軍がマスコミをひきつれて
はでにやっている。
テレビニュースで現地人が日本隊は救助が遅い、死んでから助け出されても・・・
と怒っていた。一方支那側の救出は支那マスコミが賛辞の嵐。
オフレコで支那側の責任者が○億の宣伝効果だと笑みを浮かべて嬉しそうだったし
我々は日本隊よりすぐれているとマスコミ向けにプロパる支那側の責任者もいた。
絶対に日本側に生存者を渡すなという通達があり、そのため支那軍の捜査済み
のところしかわたさないとの情報ももれだしている。
なんか日本隊も支那側にうまく利用されている雰囲気を現地の隊員も感じはじめてきたようである。
なんか支那側ってほんとこういうところだけは長けていると感心だが、そうもいっていられないか。
結論は日本隊=無能。支那軍側は精鋭ですばらしい救援行動をした日本隊はこなくても
よかった・・・・というところで落ちつくようである

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/586-03d0b9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。