渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしシナ人に”漢奸”認定を受けたら

王千源
http://jp.youtube.com/watch?v=szZKTpU9Btg&feature=related

<続報>聖火リレーでチベット旗振った中国人留学生の情報流出、大学側が調査を開始―米国
4月26日18時51分配信 Record China



拡大写真

24日、米サンフランシスコの北京五輪聖火リレーでチベット旗を振った中国人女子留学生の個人情報がネット上で流出したことを受け、大学側は調査を開始した。写真はサンフランシスコでの聖火リレー。


2008年4月24日、今月9日、米サンフランシスコで行われた北京五輪聖火リレーで、チベット旗を振ったことが原因で、デューク大学に在籍する中国人女子留学生・王千源(ワン・チエンユエン)さんの個人情報が同大のサイトから流出したことを受け、大学側は管理責任を追及するため調査を開始した。同日付で米・中国語ニュースサイト「多維新聞網」が伝えた。

「チベット独立を支持する団体と中国人学生との対話を促したかった。チベット旗を振ってはいるが、人権を訴えただけ。独立を支持してはいない」と王さんは語る。しかし、同大の中国学生学者聯誼会(DCSSA)のサイト上に個人と実家の情報が掲載されたことで、王さんのもとには抗議のメールや電話が殺到したという。【 その他の写真 】

同大の学生団体らは、ネット上での個人攻撃を非常に重く受け止め、DCSSAへの調査を大学側に要請。それを受け、学生団体が組織する“学生政府(Student Government)”は委員会を発足し、DCSSAに対して調査と話し合いを行うことを決定した。両者の話し合いは今月22日に行われ、学生政府は現在、DCSSA側に責任があるか否か、またDCSSAを除名するか否かを調査している。なお、決定は今秋にも下される見通し。

王さんを支持する学生団体、デューク保守聯盟(Duke Conservative Union)の執行長ジェイムス・ディールさんは、「多維新聞網」の取材に応じて、「個人情報を流布した人物の特定を進めるべき」との意見を述べると同時に、「DCSSAは内部情報を十分に管理していない」とその責任を指摘した。(翻訳・編集/下妻)

【関連記事】
・米でチベット旗振った中国人女子留学生、ネット上で「売国奴」扱い―中国
・<聖火リレー>ルート短縮に変更、緊急措置で終了―米サンフランシスコ


最終更新:4月26日18時51分
<続報>チベット旗の中国人留学生、情報流出で華人学生会が反論―米
4月29日22時13分配信 Record China



拡大写真

28日、米サンフランシスコの北京五輪聖火リレーでチベット旗を振った中国人留学生の個人情報が流出した問題で、その責任が問われている華人学生会が反論した。写真はサンフランシスコでの聖火リレー。

2008年4月28日、今月9日、米サンフランシスコで行われた北京五輪聖火リレーで、チベット旗を振った中国人留学生の個人情報がネット上に流出した問題で、その責任が問われているデューク大学中国学生学者聯誼会(DCSSA)が反論している。タイム誌(アジア版)が伝えた。

中国人留学生の王(ワン)さんは、先日行われた五輪聖火リレーでチベットの「雪山獅子旗」を振ったことから独立を支持しているとしてバッシングを受けた。個人情報だけでなく、山東省にある実家の情報までがDCSSAのサイトを通じて公開され、脅迫や嫌がらせが殺到した。注目の人となった王さんは様々な取材に応じてDCSSAを批判、今回の騒動に関して法的手段に訴える準備を進めている。【 その他の写真 】

DCSSA執行部メンバーは、王さんの行動に対して「メンバーはみな普通の学生。我々だったら名誉毀損で訴えるようなことはしない」と厳しく批判。同時に、「ネット上で王さんへの批判が始まった当日夜、DCSSA代表は真っ先に個人攻撃をやめるよう忠告し、大学側に保護を強く要請した。また、当サイトは完全自動運営。これまで意図的に内容を選んで公開したことはない」と反論している。(翻訳・編集/下妻)

【関連記事】
・<チベット>中国政府は「売国奴」、ダライ・ラマとの会談発表で批判集中―ネット掲示板
・<チベット>暴動参加者の初公判始まる、一部事件に判決―ラサ市
・<聖火リレー>チベット独立勢力の入境阻止を表明=安全確保に万全の警備体制―香港
・<チベット>CCTVニュース番組で「反省の言葉を述べる拘留中のチベット人」―中国
・<チベット>外国観光客にも早期開放へ、5月連休めどに―自治区旅遊局

最終更新:4月29日22時13分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080429-00000032-rcdc-cn

TBSの「報道特集NEXT」で、シナ在住のこの人の実家を取材してたのを見たが、玄関が汚物をまかれたのか異様な臭気がしたといっていた。家族もどこかに避難しているらしい。

何年か前にシナの女優・歌手のヴィッキー・チャオが日章旗をデザインした衣装を着ていたとして、コンサートのステージで汚物をかけられた事件を思い出した。シナ人の極右は”漢奸(売国奴)”認定したら、汚物をかけるというお約束(慣習)があるのか。前にシナ人が850年も昔の南宋の宰相秦檜の銅像に漢奸として唾を吐きかけているという記事を雑誌で見たこともあるし、今でもこの種の裏切り者の墓を暴いて荒らすなんてことも聞く。シナ人のこのような過激すぎる攻撃精神というものがまったく理解できない。いったんシナ人に”漢奸”認定を受けたら、たいへんしんどい目にあいそうだ。ああ、おぞましい。

もうかれこれ20年近く前のフジテレビのスペシャル・ドラマ「さよなら李香蘭」(最近も上戸彩ちゃんのリメイク・ドラマがあった)で、沢口靖子演じる李香蘭こと山口淑子が内地へ引き上げの土壇場でシナ人なのに日本人に成りすまして国外脱出を図ろうとしているとの疑惑を浴びて収容所に足止めをされて、果ては”漢奸”裁判を受けて川島芳子(満州人)みたいに銃殺刑に処せられるかもしれない、そのためには日本人であることの証明をせねばばらない、さてどうやってそれをすればいいのか・・・というクライマックスのハラハラドキドキ場面を思い出した。シナ人がシナ人として、反国家的な行動を起こすって本当にたいへんなことのようだ。ひるがえってわが国の反国家反政府運動家の状況を考えると、つくづく恵まれてるもんだなと思う。もっとも、この事件のヒロイン―王千源嬢、ただ大学を2分していがみ合う両派の仲介をしただけとか便宜上の理由でチベット国旗をもっていただけとか聞いている、がシナから見た反国家反政府運動家の類であるとは今のところ思えないのだけども。

チベット支持で写真暴露 香港の女子大生に嫌がらせ
00:05更新
4日付の香港紙、明報は、同地で2日行われた北京五輪聖火リレーの際、チベットの旗を掲げて警察に連行された香港大の女子学生、陳巧文さんが、プライベートな写真をインターネット上で暴露されるという嫌がらせを受けていると報じた。

 中国民間の五輪関連サイト「奥運(五輪)連盟ネット」は「チベット独立分子、陳巧文のただれた生活」と題して陳さんがチベットの旗を広げている写真のほか、水着姿や男性とキスをしている写真などを掲載した。

 写真は、陳さんが会員制サイト、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で友人にだけ公開。陳さんの行動に反発したネットユーザーがページに侵入して40枚以上を盗み、ネット上でばらまいたという(共同)http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/142648/

また新たな被害者誕生か。(※加筆080505)

 米南部の名門デューク大学で、チベット問題をめぐる学内対立の回避を呼びかけた中国人女子学生、王千源さん(20)が、
学内の留学生を含む中国人社会から脅迫や嫌がらせを受けている。北京五輪の聖火リレーとともに世界で注目を浴びた
“赤い愛国主義”は、なぜ同胞を標的に暴走したのか。現場から報告する。

 学内の寄宿舎で王さんが開いたパソコンには、数え切れない脅迫や嫌がらせのメールが記録されていた。
「グリーンカード(米永住権)が欲しくてここまで落ちたか」「民族敗類」(民族の面汚し)といった王さんへの罵倒(ばとう)は、
掲示板への書き込みを加えれば、サイバー空間にあふれている。個人情報がネット上で暴露されたほか、中国・青島の
実家も、赤ペンキで「殺売国賊」(売国奴を殺せ)と書き付けられたという。

 学内集会での王さんへの罵声の嵐、現代版“壁新聞”でもあるメールや掲示板での書き込み、家族も巻き込む攻撃ぶり-。
これら一連のパターンは、王さん擁護派が「文革式の能なし愛国主義」と表現するように、紅衛兵が荒れ狂った文化大革命
(1966~76年)を多くの人に想起させた。

 王さんは学内集会で「まず冷静になりましょう」と呼びかけて仲介を試みただけで、「チベット独立」については支持して
いない。外国に対して民族主義を誇示するにとどまらず、同胞をも袋だたきにする反応について、王さんは「排外的なだけ
でなく“排内的”だ」と評した。

 悲しいまでにパターン化された「愛国主義」の表現ぶりを、王さんは「愚民化教育の結果」だとみる。「人が愚かであるほど、
政府にとっては御しやすい。中国では、学校の道徳の時間は政府の宣伝(プロパガンダ)だと思っていた。愚民化教育は、
思考を硬直化させる道具だ」

 王さんは94年に江沢民政権が教育要綱を制定した「愛国主義教育」にどっぷり漬かった世代でもある。中華民族の
栄光をたたえる一方で、列強による近代以降の被害体験を強調するこの教育については、「きれいな言葉できたないもの
を覆っている。過去の被害で現代の他者を攻撃するものだ」と語った。

 学内での言論が脅迫などの対象となったことについて、デューク大学のデービッド・パレッツ教授(政治学)は、「大学で
言論の自由が得られないなら、一体どこで得られるというのか。インターネットの登場によって、言論の自由に対する対価は
高くつき始めている」と懸念を示した。

 愛国集会の主体となった同大学の中国人学生組織は、学内や米国社会からの激しい批判を前に「この学生(王さん)の
状況に同情する」との書簡を公開する一方、意図的な個人情報の横流しについては否定している。関係者によると、今回の
言論に対する脅迫などについては、米司法機関が事情聴取に乗り出す構えをみせている。

     ◇

 王千源さんへの脅迫事件 北京五輪の聖火リレーが米サンフランシスコを通過した4月9日、デューク大学構内で、
「自由チベット」を叫ぶ米国人学生らの十数人と、親政府系の中国人留学生ら400人あまりが対立。緊迫した空気のなか、
同大1年の王千源さんが対立を避けて話し合うよう中国人に呼びかけた。

 王さんの仲介申し入れに対し、中国国旗を掲げたデモ隊は「漢奸(売国奴)」などの中傷を集団で浴びせた。直後に
王さんの個人情報がインターネットでばらまかれ、中国語で「死体を刻んでやる」といった悪質な脅迫が殺到した。
米メディアが事件を報じて、米国社会の強い関心を呼び起こした。

ソース(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080501/amr0805010018000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080501/amr0805010018000-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080501/amr0805010018000-n3.htm
写真=4月9日、米ノースカロライナ州のデューク大学構内で、王千源さん(手前後ろ姿)を囲み、ののしる中国人学生ら
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/080501/amr0805010018000-p1.jpg
写真=王千源さん
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/080501/amr0805010018000-p2.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/541-fd4e3c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。