渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統芸能民衆傷つき芸、古館伊知郎

<聖火リレー>中国主席「国民感情傷つく」 仏議長と会談
4月24日21時47分配信 毎日新聞


 【北京・浦松丈二】中国中央テレビによると、中国の胡錦濤国家主席は24日、訪中しているフランスのポンスレ上院議長と北京で会談し、「パリで北京五輪の聖火リレーが妨害され、中国国民の感情が傷つけられた」と仏側を批判した。胡主席がパリでのリレー妨害に言及するのは初めて。

 中国国内では聖火リレー妨害を受けて反仏抗議活動が広がっており、胡主席自ら仏要人と対応を協議することで事件に一応の区切りを付ける狙いがあるとみられる。

 胡主席は会談で「フランス側は妨害を退け、新しい状況と問題に適切に対応し、中仏関係の発展を推進すべきだ」と要求した。ポンスレ議長は「台湾とチベットは中国の一部。リレー妨害は遺憾だった」と応じた。

 中国の温家宝首相も同日、訪中したフランスのラファラン元首相と北京で会談し、中仏関係やチベット問題などを協議した。

最終更新:4月24日21時47分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000156-mai-cn
毎日

ドサクサ紛れに台湾関係でよけいなことをゆうポンスケ議長。

今日の姜瑜

長野聖火リレー「日本を信じる」と中国当局
4月24日19時23分配信 産経新聞


 【北京=野口東秀】26日に長野で行われる北京五輪聖火リレーに関し、中国外務省の姜瑜報道官は24日の記者会見で「中日双方の努力で必ず安全だと信じる。具体的な(警備)手順は当地での状況に基づき日本の警察当局が適切に判断、必ず有効な協力をしてくれると信じる」と述べ、万全な警備態勢が取られることに強い期待を示した。

 姜報道官は、聖火ランナーと一緒に走る青い服を着た「聖火防衛隊」の人数が減ったことについては直接言及せず「重要なことは、聖火リレーが妨害されたり汚されないことを保証することだ」と強調した。

【関連記事】
・ 聖火リレー、第1走者は星野監督 式典会場は立ち入り禁止
・ 長野聖火リレー応援ツアー中止危機…中国人留学生企画
・ キャンベラで聖火リレー 厳戒、「防衛隊」も伴走
・ 聖火リレー警備どこまでやるの?「欽ちゃん走り」に100人の盾
・ チベット旗が大人気、品切れ状態!若者ら「長野に持っていく」

最終更新:4月24日19時23分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000947-san-soci

シナを信じない。

日本卓球協会副会長・元世界チャンピオン・木村興治
五輪ボイコットは非人道的」「オリンピックは世界中の人々の盛大なイベントであり、中国は素晴らしい大会を行う能力があると信じている。」「オリンピックは世界中の人々の盛大なイベントであり、中国は素晴らしい大会を行う能力があると信じている。オリンピックをボイコットする行為は人道的なやり方ではない」「ここ数年、中国を訪れるたびに急速な変化を感じることができる。中国はきっと北京五輪を成功させることができると信じており、北京五輪を通じて絶えず強まっている国力を世界に見せるだろう」「オリンピックは世界で最も重要な活動の一つで、国境や人種の壁を越えている。スポーツを通じて友好と団結を示し、政治とは分けて考えるべきだ。オリンピックをボイコットする行為はスポーツ選手の長年の訓練を顧みず、選手たちを尊重せず、彼らの夢を砕くことになる。スポーツ選手やスポーツ関係者の気持ちをよく理解してほしい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000055-scn-cn

突っ込み所がもりだくさん。

<古舘氏>
私はですね、自分として思うことは、根本はチベットの人権侵害であると考えています。
中国は、チベットとダルフールから手を引いて初めて、国威発揚の、オリンピック開催資格があるのではないかと考えています。

しかし、加藤さんがおっしゃるようにですね、自主的に「中国人なんだ」「北京オリンピックを開催するんだ」って人たちに火をつけた、という部分も少なからずどっかにあるはずです。
それは何かと考えたときにはですね、やはり一連の流れを見ておりますと日本も含めてですがヨーロッパ各国も、中国と大変なビジネスを展開しているという事を優先するあまり、これ何だかよく分からない聖火リレーが各地で、ぼんやりとどんよりとあるいは対立を見せながら進んできている、この辺りの各国がですね、開幕式をボイコットするだしないだ、開会式、それからまた、色んな事をそれぞれ言ってますけれども基本的に立場がそこにあるというところ、ここがどうしても引っかかるんですけどね。

ソース:4月24日の報道ステーションの動画1分13秒頃より
http://jp.youtube.com/watch?v=fUCYjG5AS8Q

★関連スレ
フルタテ「中国はチベットから手を引くべき。ねえカトウさん」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1209043706/

             ∧ ∧   
            (;@д@) くそ!言うことを聞けフルタツ!!
             ( ゚¶ ゚¶ ) ガチャガチャ
.          / ̄ ̄ ̄ ̄.\
.          |) ○ ○ ○ (|
         /  制御不能  \
        /________ \
 イライラ   .i::::::::ノ(/////::::::::::::::::::|
         .|::::::/ :////⌒⌒ノ( ::ノ  ピキピキ
        .|:::::/#      ⌒ |::::|.
         |::/.  .\   /  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)- |⊥   | 中国はチベットとダルフールから手を引いて初めて
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | オリンピックの開催資格がある
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、  
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ

古館氏、どうしちゃったの?ずいぶん超確変しちゃったな。テロ朝で聴きながら途中でうん?と小首傾げる加藤工作員の横でゴールデン番組で報道ステーションでよく冷静に核心突いていえたな。さすがに若干ごまかすためにかゴニョゴニョとしたのが後半でてるが。それでも要旨は判るし間違っていない。これは降板覚悟か;。っていうか、まじ身辺警護に気をつけたほうがよいかもしらん。

古舘伊知郎「2ちゃん」で賛美 「中国はチベットから手を引け」
2008年04月25日19時54分コメント(19) トラックバック(39) ブックマーク
「報道ステーション」での古舘さんの発言が話題に 「2ちゃんねる」でバッシングばかりされているキャスターの古舘伊知郎さんが、珍しく賛美されている。テレビ朝日系「報道ステーション」で、「中国は、チベットとダルフールから手を引いて初めてオリンピック開催資格がある」などと発言したからだ。ここまで踏み込んだ発言をしたキャスターは初めてと「祭り」に発展している。中にはこれで「報ステをクビになるんじゃないか」と心配するカキコミも出ている。

「騒動の根本は、チベットの人権侵害」
古舘さんが発言したのは2008年4月24日放送の「報道ステーション」。チベット問題と、北京オリンピックの聖火リレー妨害のニュースを伝えている時だった。コメンテーターの加藤千洋さんが、中国人にはオリンピックを開けるという誇り、自信、期待があり、それは東京オリンピックを開催した当時の日本もそうだった、といった後のこと。

古舘さんは、

「私は、今回の騒動の根本は、チベットの人権侵害であると考えています。中国は、チベットとダルフールから手を引いて、その上で初めて、国威発揚の、オリンピック開催資格があるのではないかと考えています」
と言ったのだ。

他局の報道番組でも、チベット問題や聖火リレーの妨害などを取り上げているが、中国に対する直接の批判は少なく、どちらかといえば腫れ物に触るのを避ける、という感じである。それを古舘さんはズバリと言ったため、「チベットから手を引けと直接テレビで言ったキャスターは初めて見た」などとネットは騒然。普段は古舘さんバッシングが多い「2ちゃんねる」でも絶賛する大量のカキコミが出ていて、「祭り」に発展している。

「これ、すげえ。なんという正義。なんという覚悟」
「古舘、漢だよ。話し始める前の一瞬の間が、決意を感じさせる」
「これだけの正論吐いた男を テレビで見たことない 古舘あっぱれー!」
などだ。

ホントは発言途中でビビッていた?
そして、「報ステ」はこれまで中国寄りとも取れる報道が多かったため、番組の意図に反することをしたのではないか、というカキコミもあり、

「降板させられるんじゃとか心配してしまうが」
「明日番組に出てくるのかな・・・」
などと古舘さんを心配している。

ただし、古舘さんはこの発言に続き、「補足」のような話をしたのだが、それについては何を言っているのか意味不明だった。「2ちゃん」では、古館さんはあの発言の後に何を話したのかが話題になっていて、「翻訳」を依頼するものまで現れた。意味不明の話になってしまった原因を、「2ちゃん」では、途中でビビッてしまった、番組からダメ出しが出た、などと憶測しているが、

「俺がかみさんに文句言うときにそっくりだわ。最初だけ勢いよくて、後半グダグダという・・・」
などというカキコミもある。ホントのところはどうなのかわからない。

■J-CASTニュースとは?
従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
国内最大級の新商品サイト「モノウォッチ」も開設!
http://news.livedoor.com/article/detail/3615274/

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/534-4780cc9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。