渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料 ジャニーズと芸能界・メディア

井筒監督が中居、キムタク批判 「ジャニーズ支配」の威力低下?
2008/3/19 コメント(97)
その絶大な権力から、ジャニーズ事務所の所属タレント批判はタブーとされてきた。ところが、映画監督の井筒和幸氏(55)が映画などに出るSMAPメンバーをこき下ろすなど、最近タブーを破るような言動も増えている。芸能界の「ジャニーズ支配」に何か異変があったのだろうか。

過去にはデヴィ夫人もタブー破り
井筒和幸氏がタブーを破るような発言をしたのは、アサヒ芸能2008年3月6日号。連載中のコラム「アホか、お前ら!」で、ジャニーズタレントのSMAPメンバー2人に異例の苦言を呈したのだ。

映画「私は貝になりたい」に主演する中居正広さん(35)に対しては、丸刈りにして7キロやせたと告白したことについて、「やせたらエエってもんやないやろ」と一喝。さらに、発言はヒートアップし、「ヤツが元日本兵を演じてるとなると、もうギャグやぞ」「(役作りについて)制作中からうれしがってひけらかしてるアホにはあきれる」とまで言い放った。

得意の毒舌は、木村拓哉さん(35)にも及んだ。木村さんは、08年4月スタートのドラマで総理大臣を演じることになっているが、「出川哲朗が大河ドラマで織田信長をやるよりありえない設定」「ドリフのもしもシリーズも越えられないコントドラマに終わってまいそうやね」と言いたい放題だった。こうした発言については、月刊サイゾー4月号も紹介している。

タブーを破る言動といえば、タレントのデヴィ夫人(68)だ。「笑っていいとも!」の07年9月4日放送で、ゲスト出演したデヴィ夫人は、中居さんを指して、「だって、中居君は倖田來未って恋人がいて…」と発言していた。J-CASTニュースが9月5日付記事で報じたように、ジャニタレの交際をテレビ番組で触れるタブーを打ち破ったとして、ネットではデヴィ夫人を賞賛する書き込みがあふれた。そして、その伏線には、2人を含めジャニタレの「交際」のスクープ合戦をしたスポーツ紙の報道があった。

「ジャニーズが曲がり角に来ているのは確かです」
ジャニタレの場合、人気があるうちは簡単に結婚が許されないとも言われているにも関わらず、V6の井ノ原快彦さん(31)が俳優の瀬戸朝香さん(31)と結婚に踏み切ったことが話題になった。TOKIOの山口達也さん(36)は、モデルの女性(31)と「できちゃった婚」まで発表していた。

このほか、J-CASTニュース08年2月3日付記事のように、厳しく管理されてきたジャニタレの写真がネットで解禁されるようになってきている。

一連の変化は、ジャニーズのタブーが弱くなっていることを示すものなのか。

芸能評論家の肥留間正明さんは、こうした言動が出てきた背景について、「ジャニーズ事務所というよりも、むしろ時代の流れが変わったのではないか。ジャニーズはいつも同じパターンのタレントばかりで、視聴者にも飽きが来ています。SMAPは年齢的にアイドルではなくなっており、今は、小栗旬のようなタイプやビジュアル系が出てきて、媒体もテレビばかりでなくネットもあります」と分析する。つまり、時代の流れの中で、ジャニーズの力が相対的に弱まったとの見方だ。

実際、新聞各紙によると、KAT-TUNの亀梨和也さん(22)が主演したドラマ「1ポンドの福音」は視聴率が平均11%ほどに低迷し、ジャニーズJr.の生田斗真さん(23)が主演したドラマ「ハチミツとクローバー」は、10%を切ったとも報じられている。SMAPに続くジャニタレがいないのが痛いところだ。

もっとも、肥留間さんは、ジャニーズがその求心力低下で、やむにやまれずタブー破りを許しているともみる。例えば、KAT-TUN内でのゴタゴタだ。亀梨さんが俳優の小泉今日子さん(42)と交際・破局騒ぎになったり、海外留学したという赤西仁さん(23)を戻したりしたことに対し、「昔のジャニーズならありえない。今までのやり方では通用しなくなったのでは」と指摘した。

井筒氏の中居・キムタク批判については、「当たり前のことを言ったと思います。俳優は役作りに集中するもので、バラエティ番組に出て演技ができるのかということはあります。これまで独裁国家の中で怖がって思っていることを言わなかった連中の方がおかしい」と理解を示した。

元テレビプロデューサーの横澤彪さんは、ジャニーズ事務所内の変化を指摘する。

「長年、個人経営のような状態でやってきたのですが、そろそろ後継者に譲るべき時期に来ているのではないでしょうか。そうでないと、タレントなど若い世代との波長がずれてしまうからです。世帯が大きくなり過ぎて統率が取れなくもなってきており、その結果、力が衰えて締め付けが緩んできたのでしょう。ジャニーズが曲がり角に来ているのは確かです」

http://www.j-cast.com/2008/03/19018045.html
http://s04.megalodon.jp/2008-0823-0019-09/www.j-cast.com/2008/03/19018045.html

芸能界タブーに挑戦 デヴィ夫人ネットで大人気
2007/9/ 5 コメント(17)
「笑っていいとも」の2007年9月4日放送で、ゲスト出演したデヴィ夫人が、「SMAP」リーダーの中居正広さんを指し「だって、中居君は倖田來未って恋人がいて…」と発言したものだから、スタジオが騒然となった。ジャニーズ事務所のタレントの交際をテレビ番組で触れるのはタブー視されていて、それを打ち破ったとし、ネットでは、「デヴィ夫人は勇者だ!」「デヴィ、最高だ!!」など賞賛するカキコミがたくさん出ている。

「なんだ!デヴィ夫人って!?スゲーよ!スゲーよ!」

デヴィ夫人は、化粧品もプロデュースしている(公式ウェブサイトより) 問題のシーンは「女の品定め」のコーナー。「笑っていいとも」火曜日の男性レギュラー5人を品定めし、ゲストの女性が、恋人にしたい男性を1人だけ選ぶという内容だ。登場したデヴィ夫人は、恋人は「おりこうさん」がいいとし、5人それぞれの「豆知識」を披露するように言った。

デヴィ夫人は最初から中居さんに厳しい。「なんか中居さん、頭、カラッポみたいよ」とか、中居さんがコーヒー豆の豆知識を話すと、「なんか、作り話みたい」。さらに、「SMAP」の結成当初、稲垣吾郎さんはメンバーではなかった、ということを話すと、「こんなのチシキ~?」。そして、最終的に恋人に選んだのがお笑いタレントの山口智充さん。中居さんは最下位の「問題外」にランクされた。

そして、なぜ最下位にしたのかと問われると、

「だって、中居君は倖田來未って恋人がいて・・・」
とトンデモ発言。会場は騒然となり突然、お笑いコンビ「品川庄司」の庄司さんがステージ中央に飛び出してきて、

「なんだ!デヴィ夫人って!?スゲーよ!スゲーよ!」
と絶叫。司会のタモリさんなど他の出演者は、半笑いで固まっている、といった状態だった。中居さんはテレ笑いのようなものを浮かべ、何かを振り払うかのように自分の顔の横で右手を動かした。そしてすぐにCMに入ったのだが、中居さんはその直前に、

「ありえないから~!!!」
と叫んだ。

この模様は「ユーチューブ」や「ニコニコ動画」などに投稿されたが、テレビで、または動画で見た人達の評価は、デヴィ夫人に対し、かなり好意的なものが多いのだ。

ジャニーズの恋愛報道について発言することはタブー?
「2ちゃんねる」にもスレッドが立ち、「ジャニーズの恋愛報道について番組内で発言することはタブー」なのに、デヴィ夫人は果敢にもタブーに立ち向かったとして、

「すげーデヴィ夫人。何も言えないこんな世の中ポイズン超えた…。うちの会社来てバカ職制ドモにも言ってくれ」
「デヴィいいねぇ こいつは生番組に向いてるよ」
「なんか最近デヴィ姐さんが好きになってきた」
「そう、デヴィには心がある」
など賞賛のカキコミが多く出た。中には、

「夫人は未だに空気読めないからな 強すぎw」
など、キャラなのか天然なのかわからない、という評価もあった。

中居さんと倖田さんの「熱愛」は07年8月15日付けの「スポーツニッポン」がスクープとして報道した。06年9月に倖田さんが「SMAP」のコンサートに飛び入りしたことがきっかけで、共通の話題の野球が赤い糸になったのだという。両者の所属事務所は2人の交際についてどのマスコミに対してもノーコメントを貫いている。07年9月6日付けの「日刊ゲンダイ」は、2人に電撃入籍説が浮上していると書いていて、その根拠が2人ともに「熱愛」報道を否定していないことや、倖田さんが25歳の誕生日までに絶対結婚すると「公約」していて、それが07年11月であること。人気家具店で大量に雑貨や家具を購入したことなどをあげているが、さて、どうなることやら。
http://www.j-cast.com/2007/09/05010980.html
http://s02.megalodon.jp/2008-0823-0021-58/www.j-cast.com/2007/09/05010980.html


「SMAPは音痴」なのか ネットでは「下手なのも個性」 [ 04月19日 12時01分 ]
J-CASTニュース


人気アイドルグループ「SMAP」の歌があまりに下手すぎることに呆れ、アメリカのカリスマギタリストが「一緒に演奏できない」と激怒した。こんな本当とも噂ともつかない話が話題になっている。ネット上でも「SMAP」には歌唱力がない、とする見方がほとんどだ。ただ、歌が下手だというバッシングよりも、「下手なのも個性」といった寛容な反応が多いのが不思議だ。

歌手としてそこそこなのはキムタクぐらい?
「SMAP」がカリスマギタリストから激怒された、と報じたのは「週刊文春」の2008年4月24日号。記事によると、08年3月24日に放送されたフジテレビ系バラエティ「SMAP×SMAP」の収録で、ゲストで来ていたアメリカのスーパーバンド「TOTO」のスティーブ・ルカサーが、「SMAP」の余りのレベルの低さに呆れて激怒。「TOTO」の他のメンバーに宥められ、その場が収まったのだという。その後、スティーブのボイストレーニングを受けた、というオマケまで書かれている。

スティーブといえば、元々はスタジオミュージシャンで、大物アーティストを相手に、どんなスタイルの音楽であっても一発で最高のプレイを録音する、と絶賛されたカリスマだ。それだけに、日本のトップアイドルの歌唱力が許せなかったのかもしれない。

「週刊文春」の記事がどこまで本当か定かではないが、「SMAP」は「歌手としてそこそこイケるのはキムタクぐらい」と昔から言われていて、リーダーの中居正広さんに至っては「(全員で歌っているときに)オレのマイクだけオフになっている」と発言したことがある。さらに、とんでもない声を出して、音程を外し歌う「ネタ」さえ披露している。

「なぜ全く上達しないのかと、いつも不思議に思うんです」
だからQ&Aサイト「Yahoo!知恵袋」には、こんな質問が出たりもする。

「SMAPの歌って上手なんですか?それとも私の耳がおかしいのでしょうか」
「SMAPの歌唱力って驚くべき程・・・じゃないですか・・・?」
「SMAPの歌唱力って驚くべき程・・・」という質問は、07年11月30日に投げかけられた。回答は13来ていて、全部が

「はいっ!!驚くべき程下手ですよね!!」
「なぜ全く上達しないのかと、いつも不思議に思うんです」
と、歌唱力を否定する回答だった。だからといって、「SMAP」の存在を否定する回答はなく、

「でも、スマップだからいいんですよ」
「中居は歌以外ですごく活躍してるから大好き!」
「アイドルですから上手い下手は関係ないのです」
など、寛容なものばかりだった。

関連記事
井筒監督が中居、キムタク批判 「ジャニーズ支配」の威力低下? : 2008/03/19
ジャニーズタレントの写真 亀梨ら「ネット解禁」の裏事情 : 2008/02/03
「修正」グラビア写真流出で騒動 アイドリング1号ブログ「炎上」 : 2008/04/17
「モデル」葉山エレーヌアナへ向けられた冷たい視線 : 2008/04/18
女性フォークの新しいカタチ 「ブルー」を歌う「阿部芙蓉美」 : 2008/04/15

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20080419120147/JCast_19216.html
http://www.j-cast.com/2008/04/19019216.html
http://s01.megalodon.jp/2008-0823-0025-43/www.j-cast.com/2008/04/19019216.html

ジャニーズにひれ伏すキー局捨て ケータイとネットで勝負する
芸能リポーター梨元勝さんに聞く
2008/8/17 コメント(21)
民放キー局のワイドショーでは不定期出演になった梨元勝さん(63)。それが、加護亜依さんの独占インタビューに成功し、一躍脚光を浴びたのは記憶に新しい。その裏には、ジャニーズ批判を許さないテレビ局に抗し、着々とリベンジに備えてきた元祖芸能リポーターの執念があった。

7万人の会員で月100万円の収入

芸能リポーターの梨元勝さん ――梨元さんは、キー局ワイドショーのレギュラーでなくなって2年ほど経ちます。それなのに、なぜ元「モーニング娘。」の加護亜依さん(20)の独占インタビューに成功したのですか?

梨元 R&Aプロモーションの伊藤和之社長から2007年10月ぐらいに、「かわいそうだから、話を聞いてくれ」と加護さんを紹介されたんです。系列事務所に所属して芸能界に復帰するときでしたが、マスコミに取り上げてもらえるのか知りたかったようです。梨元なら圧力に屈しないから大丈夫だろうと思ったようですよ。聞いてみると、確かにかわいそうでした。一生懸命稼いでも父親の事業が失敗してしまう。両親が離婚したときに、2度目の喫煙をしたとのことでした。しかし、謹慎から1年経たないとまだ早いということになり、20歳の誕生日を過ぎて今年の4月6日にインタビューを公開したわけです。
――その場面はワイドショーでも放映され、「撮影オーマイニュース」とクレジットが入っていました。梨元さんは、どんな立場でインタビューしたんですか。

梨元 すべてのベースになっているのが、2005年6月に立ち上げたNTTドコモのケータイサイト「梨元 芸能!裏チャンネル」です。そこで記事や写真、40秒の編集動画を載せました。そして、同時に、撮影を担当したオーマイニュースで、より容量の多い動画サイトに分けて載せています。また、週刊朝日や東京スポーツ、テレビ朝日でもインタビューを紹介したわけです。1回60分の内容を、1週間のうちにいろいろなメディアに出したことになります。
――それはメディアミックスのようなやり方ですね。ケータイサイトにそんなに力を入れている理由を聞かせて下さい。

梨元 私が看板だったテレビ朝日のケータイサイト「芸能特報」がものすごくアクセスが増え、ドコモの芸能ニュースの1位になったんです。当時は280円の月額会費で70万人が会員になり、月2億円近い売り上げがありました。でも、私のギャラは月10万円超。「いくらなんでもひどい」と思って、独立して「裏チャンネル」を作ることにしました。24時間いつでも更新しており、「シンガポール社長、モナへの想い捨てきれず!!」といったスクープも出しています。右肩上がりで伸びており、(取材した8月5日は)芸能ニュースでは、テレ朝の「芸能特報」が9位なのに、「裏チャンネル」が4位ですよ。
――関係者によりますと、裏チャンネルは315円の月額会費で推定7万人の会員がいるとされます。これで、梨元さんは、月100万円ものギャラをもらっているといいますよ。十分食べていけそうですね。

梨元 自宅マンションのローンは終わりましたが、私の事務所はスタッフ2人を抱えていて(笑)、それだけでは無理です。だから、新聞・雑誌に原稿を書いたり、テレビに出演したりしているわけです。今後は、裏チャンネルを完成させて、大容量の動画も流せるようにします。また、自分のスタジオを持って、取材したことを生放送で定時発信したいですね。それをネットやテレビ、新聞などに配信するわけですよ。
ジャニーズ取り上げると、番組プロデューサーらから……
――梨元さんは、なぜキー局ワイドショーのレギュラーでなくなったんですか?

梨元 キー局は、もう情けない。ジャニーズ事務所のことを取り上げると、番組のプロデューサーらから「やばい」となります。だから、弱いところから攻めてるんですよ。私がワイドショーをやり始めたとき、芸能人に直撃するためどこへでも行こうという精神がありました。雑誌ジャーナリズム出身だったからです。人間を追いかける雑誌方式で、テレビを活性化するのが狙いでした。ですから、自主規制するとすれば、自分がやってることじゃない、見ている側も裏切ってしまうと思いました。取材する側が、真実を伝えるという精神から逸脱してしまうんですね。だから、キー局で時々出演するのは、もうTBSの「サンデージャポン」ぐらいです。
――確かに、ジャニーズへの対応に妥協できず、たびたびテレビ局と衝突していますね。やはりテレビ局は、ダメになったのですか。

梨元 キー局が頼んでいる制作会社の孫請けの人は、取材のことが分かっていないんですよ。昔は、ケンカするほど影響を受けたディレクターがいました。しかし、辞めるか飛ばされるかして、もういません。これじゃ、こっちが触発されませんよ。ディレクターらが、机に足を上げているようじゃダメなんです。テレビのコメンテーターも意味がありません。「離婚ですか? 愛がなくなったからじゃないですか」なんて、バカじゃないでしょうか。テレビがよく頼る記者会見は、スクープされて仕方ないからやるのです。本来は、最後の手段みたいなもの。ワイドショーは一回、解体しなさいということですよ。
――それでテレビに見切りをつけ、ケータイサイトに手を出したわけですね。

梨元 まず梨元チャンネルという取材母体を作って、ケータイとネットでやる。ほかのメディアは、向こうがほしいならどうぞということです。それが知恵です。加護さんの世代は、ケータイが分かりやすく、そこからの発信は説得力があります。彼女へのインタビューも、ケータイサイトのアクセス増を肌で感じました。情報はみなネットで探してきており、もはやテレビを見ろという時代じゃありません。加護さんもネットで、私のホームページを見ていました。彼女のインタビューを載せたオーマイニュースの動画は、アクセスが多すぎてパンクしています。今や動画の時代でもあるわけです。
――とすると、テレビはもう役割を終えたということですか。

梨元 テレビは、キー局以外ならいいですね。地方局のワイドショーは、ジャニーズ規制に対してイラスト援用のアイデアを出すなど、切磋琢磨していてとてもいい雰囲気です。だから、私は、九州から北海道まで、地方局の番組のレギュラーになっています。また、テレビは自由だったはずなのに、新たな展開はBSから生まれています。ですから、BSでテレビを立て直したいと思っているんですよ。地上波は、未だにある程度の影響力がありますから、お声がかかれば利用します。でも、どっぷり浸かるのはもう無理ですね。

--------------------------------------------------------------------------------

【梨元勝さんプロフィール】
1944年、東京・中野区生まれ。法政大社会学部卒後、講談社「ヤングレディ」記者となる。76年に芸能リポーターとして独立し、テレビ朝日「アフタヌーンショー」に出演。「恐縮です」の突撃取材スタイルで話題を集める。その後、テレビ朝日を中心に、ワイドショーに出演。2005年からケータイサイト「梨元 芸能!裏チャンネル」をスタートさせ、ネット媒体でも活躍している。著書多数。
http://www.j-cast.com/2008/08/17025144.html
http://s01.megalodon.jp/2008-0823-0013-24/www.j-cast.com/2008/08/17025144.html



スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/515-1c0dfa3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。