渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料 チベット問題についての著名人の発言集

チャン・ツィイー
「妨害行為とそれについての報道には、西側の政客の下心とメディアの偏見があることを強く感じる。世界中の人々が北京五輪に対して持つ期待とは正反対なものだ」「なぜ一部の西側メディアが最近のチベットでの騒ぎに声援を送るのか理解できない。もしかして、中国が発展して彼らと平等にふるまうことを不快に思っているから?」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0415&f=entertainment_0415_006.shtml

ジャッキー・チェン
「世界的な問題であり、中国だけではない」「1日では変わらない」「政治のことは分からない」
 http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=int_30&k=2008041400017
「わたしが走る時には誰も邪魔させない」「わたしから聖火トーチを奪おうとする者が現れたら、その人はカンフーのすごさを思い知ることになる。願わくば、誰もわたしに近づかないでもらいたい」、「聖火リレーを妨害しようとする者の多数は、ただ注目を浴びたいだけだと思う。世界のニュースになりたいという目的以外、特に理由はないのではないか」「オリンピックは中国文化を世界に伝える絶好の機会。わたしたちは完璧とは言えないが、少なくともよい方向へ一歩ずつ発展している。この機会に中国も世界の国々から学び、また世界の人々にもわたしたちの姿を紹介したい。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080418-00000010-rcdc-cn
「オリンピックにとって大事なのはオリンピックの本質とスポーツ精神。政治を持ち込まず、北京五輪を支持してほしい」、「そこに問題があることを、僕らは知っている」「中国は近年大きく変わったと思うが、1日で変わることはできない。ゆっくり改善していくから」
http://www.recordchina.co.jp/group/g17704.html

アグネス・チャン
「私には口をはさめない。歌だけで解決できないかもしれない」「中国の漢民族もチベットの人々も、みんな(混乱が)平和な形で解決できることをすごい 望んでいる」「まず子どもたちが生きていけること。だれも 死なないこと。それを望みたい」 「なぜ(五輪が)あるか一番最初に戻って考えないといけない。選手が一生懸命練習した生涯の夢をかけて集まって競い合う、人間の美しい姿と努力にみんなで感動するという祭典なので政治的なことは持ち込んでほしくない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080406-00000016-rcdc-ent


前長野県知事・作家・田中康夫
●チベットはもちろん中国の領土。人権侵害はアメリカもロシアもやってきた

●ダライラマはうさんくさい奴。 オバマや小泉みたいな人間

●勝谷誠彦や宮崎哲弥はただの愉快犯。チベット支持派は単純なやつら

●少数民族がいる国でこの程度のことはしかたない。わたしは温家宝に期待している
「チベットはもちろん中国の領土ですけれどもきちんと中国の一員なのですから、人権は尊重されなきゃいけません。でも、じゃあアメリカが昔ニカラグアで何やっていたのか……。私は温家宝に期待している。なんかTBSの昼間に出ている勝谷うんたらとかいう人は、鬼の首を獲ったみたいにオリンピックけしからん!とか言っているけれどそうなの?彼らがあがめ奉っているダライ・ラマは中沢新一みたいな人。人の心を掴むのは巧い人、バラク・オバマや小泉純一郎みたいな人。その彼が暴力はいかんと言っているのに……」「チベットはもちろん中国の領土です」「勝谷うんたらとかいう人は鬼の首を取ったみたいに…」
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/04/post_10f7.html


長野市体育課職員
(中国のチベット虐殺に抗議する活動を)「バカなことやってるよな」
                                    

自民党元幹事長・野中広務
「胡錦涛総書記をはじめ、中国政府の指導者は日本との関係 発展を非常に重視している。チベット問題は中国の内政であり、われわれはこの問題を 利用したオリンピック大会のボイコットと破壊に反対する」
http://japanese.cri.cn/151/2008/04/17/1@116162.htm

沖縄大学客員教授・浅井信雄
「チベット暴動はオリンピックを狙った」「ラジオ・フリー・アジアはアメリカのプロパガンダ」「ダライ・ラマ側の言っていることを全ては信用できない」「(チベット人を)あの連中」「ダライ・ラマのチベット平和地帯構想(即ち中国軍の退去)を非現実的」「中国経済が混乱したら世界経済が混乱する」「感情論を排して冷静に議論しなければならない」「ロンドンの有力紙タイムズは、聖火リレーは大成功だったと書いている。どうしても報道は極端な激しい場面を繰り返し流すため、全体が紹介されてないなという印象を私は持つ」。「スリランカでは仏教徒同士が抗争している。世界には色々な問題があるのに、中国に対してだけ批判的な声明を出すのは仏教徒として整合性がない」


日本卓球協会副会長・元世界チャンピオン・木村興治
「五輪ボイコットは非人道的」「オリンピックは世界中の人々の盛大なイベントであり、中国は素晴らしい大会を行う能力があると信じている。」「オリンピックは世界中の人々の盛大なイベントであり、中国は素晴らしい大会を行う能力があると信じている。オリンピックをボイコットする行為は人道的なやり方ではない」「ここ数年、中国を訪れるたびに急速な変化を感じることができる。中国はきっと北京五輪を成功させることができると信じており、北京五輪を通じて絶えず強まっている国力を世界に見せるだろう」「オリンピックは世界で最も重要な活動の一つで、国境や人種の壁を越えている。スポーツを通じて友好と団結を示し、政治とは分けて考えるべきだ。オリンピックをボイコットする行為はスポーツ選手の長年の訓練を顧みず、選手たちを尊重せず、彼らの夢を砕くことになる。スポーツ選手やスポーツ関係者の気持ちをよく理解してほしい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000055-scn-cn

衆議院議長・ 河野洋平
「40年の五輪は日本の行動によって中止せざるを得なかった。64年の東京(五輪)は、日中関係が正常化していなく、中国は選手を派遣しなかった。三度目の正直。日本は中国とともに、この舞台で、感激を味わいたい。そのためにも中国が国内問題を正しく処理し、国際社会で平和と繁栄、福祉、人権について、誰からも評価されるようにあってほしい」
http://www.asahi.com/national/update/0426/TKY200804260310.html?ref=rss

国際オリンピック委員会(International Olympic Committee、IOC)・ジャック・ロゲ(Jacques Rogge)会長(65)
「われわれには、中国に時間を与える義務がある」「西欧社会が現在に至るまでフランス革命から200年を要した。中国は1949年に建国したばかり」「(英国、フランス、出身国ベルギー、ポルトガルを例に取り、1949年当時共通して)植民地保有国として問題を抱えていた」「ようやく植民地の独立を承認したのは40年前。もう少し謙虚な立場を取るべきでは」「五輪が中国の社会の発展に貢献すると常々考えてきた。中国もそれを認めるだろう」「中国の門戸を開放する」「北京五輪が無ければこの問題は新聞の一面ではなく4-5ページ目に掲載されたのではないか」「国際オリンピック委員会は既に(中国社会の発展に)一定の成果を収めたが、各国首脳が我々よりも大きな役割を果たしたかについては疑問だ」
http://www.afpbb.com/article/politics/2383968/2868459

前スレ:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209301300/








萩本欽一
「一番不安なのは走る本人」「笑顔で走ると決めていたのに、どんどん(笑顔で)なくなっていってね。自分で『どうしたんだろう』って思っているうちに(リレーが)終わってしまいました」「こっちはハッピーで終わりたかったのに…」「長野の司会を思い出し、あの幸せ感に埋め尽くされたいと思います」「気持ちのいい重みではなく、ちょっと違う重みが乗っかかっていた。(トーチとは)もうちょっと気楽な付き合いをしたかったのにね」 「(異物が投げ込まれる直前)横にいた警察官が『位置に就け』って言ったんだ。そうしたら警察官が(沿道から自分を守るために)一斉に横向きになってね。全員が“欽ちゃん走り”をやったんだよ」「あの場所が揺れていた。やだなと思ったら、そこが走る場所だった」「悔しかった」「ハッピーに終わりたかったのに」「オリンピック選手にいっぱい会えて、(コースを回る)バスの中が一番幸せでした」「今のね、今のハイタッチが一番幸せだったよ」
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20080427016.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080427-00000113-sph-soci





反体制評論家・劉暁波
作家・王力雄
他30人
「我々は共産主義指導部が口にする文革時代のような言葉が事態の収束には何ら役に立たず、政府のイメージを悪化させると認識する」
http://dogma.at.webry.info/200804/article_9.html


天台宗 別格本山 書写山 圓教寺大樹玄承 執事長・金子峻祐 執事
「 今、私たち日本の仏教者の真価が問われています。
 チベットでの中国の武力行動によって、宗教の自由が失われることに心から悲しみと、止むに止まれぬ抗議を表明せずにはいられません。
 私たちはあくまでも宗教者、仏教者として、僧侶をはじめとするチベット人の苦しみを、もはや黙って見過ごすことができません。
 チベット仏教の宗教的伝統を、チベット人の自由な意思で守るということが、大切な基本です。
 皆さんは、日本の全国のお坊さんがどうしているのかとお思いでしょう。
 日本の各宗派、教団は日中国交回復のあと、中国各地でご縁のある寺院の復興に力を注いできました。
 私も中国の寺院の復興に携わりました。
 しかし、中国の寺院との交流は全て北京を通さずにはできません。
 ほとんど自由はなかった。
 これからもそうだと、全国のほとんどの僧侶は知っています。
 そして、日本の仏教教団がダライ・ラマ法王と交流することを、北京は不快に思うこともよく知られています。
 あくまでも、宗教の自由の問題こそ重大であると、私は考えています。
 しかし、チベットの事件以来、3週間以上が過ぎてなお、日本の仏教界に目立った行動は見られません。
 中国仏教界が大切な友人であるなら、どうして何も言わない、しないで良いのでしょうか。
 ダライ・ラマ法王を中心に仏教国としての歴史を重ねてきたチベットが、今、なくなろうとしています。
 私たちは宗教者、仏教者として、草の根から声を挙げていかなければなりません。
 しかし、私の所属する宗派が、中国の仏教界関係者から抗議を受けて、私はお叱りを受ける可能性が高いでしょう。
 このように申し上げるのは、私たちと行動を共にしましょうということではないのです。
 それぞれのご住職、檀信徒の皆さんが、これをきっかけに自ら考えていただきたいのです。
 オリンピックにあわせて、中国の交流のある寺院に参拝予定の僧侶もいらっしゃるでしょう。
 この情勢の中、中国でどんなお話をされるのでしょう。
 もしも宗教者として毅然とした態度で臨めないならば、私たちはこれから、信者さん、檀家さんにどのようなことを説いていけるのでしょうか。
 私たちにとってこれが宗教者、仏教者であるための最後の機会かもしれません。」
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid467.html


アテネ五輪金メダリスト・レスリング・吉田沙保里
「正直、妨害活動は怖いと思うけど、JOC(日本オリンピック委員会)に任されたのでちゃんとやろうと思う。妨害が起きないことを願っている」

バルセロナ五輪銀メダリスト・アトランタ五輪銅メダリスト・女子マラソン・有森裕子
「聖火リレーをつないだからといって中国の味方でもない。世界中の国が参加するオリンピックは今やビジネス化されており、完全に政治から切り離すことはできないけれども、今回のような(チベット問題に絡めた)抗議やバイオレンス(暴力)は問題があると思う。抗議内容がどんなに理にかなっていたとしても、オリンピックは平和の祭典であり、純粋にスポーツのすばらしさを知る大会。暴力による抗議活動を行う人は(チベット仏教最高指導者の)ダライ・ラマの『非暴力主義』にきちんと耳を傾けてほしい。長野の聖火リレーでは、リレーランナーの一人として混乱が起きないことを強く願っております」

「チベットに対する非人道的な問題に、善光寺として抗議の意思を表現したということだろう。これも一つの権利だが、私がどうこう評価する話ではない」 「騒動は走者や選手には厳しいかもしれない。でも、チベット問題に多くの人が興味を持ち、人々が平和を願う声をつなげていけるなら、このリレーはすばらしいことだ。私は世界の平和を願って走りたい。ただ、中国の聖火警備隊はいらない。五輪は開催国のものではなく、すべての人の平和の祭典だ。中国のものと考えているなら、その考えは間違っている」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/137607/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/138800/

日光修験道・法頭正大先達・伊矢野慈峰
【 チベット弾圧に対する憤りと抗議 】

私たち日光修験道は、中華人民共和国の暴虐行為、殺人行為、民族と文化の抹殺行為、宗教破壊行為等に対して、甚深なる憤りをおぼえ、ここに強く抗議するものである。

中国政府は、この度のチベット弾圧事件で、その歴史的傲慢さを露呈した。自ら共和国建国前に受けた中国人民の苦しみを忘れてしまっている。現中国政府が他民族を虐待することは、まさに独裁、拝金、覇権主義国家であることを示している。その主張と行為は、厚顔無恥以外の何ものでもない。

このような思考の指導者集団である中国共産党政府に、次の四か条をもって、断固抗議し、懺悔の機会を与えるものである。

1.直ちに理性をもって、自制的行為を執るべきである。
2.外国のジャーナリズムによる公正な報道を受け入れるべきである。
3.強制的に連行、捕縛した全ての人々を、すみやかに解放すべきである。
4.直ちに侵略を認め、チベット人民に謝罪し、速やかにその独立を認めるべきである。

人民と天命、因果は常に権力が恐れるべきものである。中国政府は恥を知り、その愚昧な政策を改めよ。

2008年3月20日
日光修験道  法頭正大先達 伊矢野慈峰
http://www.nikko-shugendo.com/


善光寺寺務総長・若麻績信昭
「無差別殺人が行われて、チベットの宗教者や仏教者が立ち上がったが、それに対する弾圧は憂慮される」「五輪憲章は人種や宗教、イデオロギーを超えた平等の理念がある憲章だと考える」
同寺住職
「我々はチベット人と同じ仏教徒との気持ちが強かった」
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid474.html#sequel
http://dogma.at.webry.info/200804/article_8.html

全日本仏教会(深澤信善事務総長)
(福田首相に)「平和的な対話の積み重ねで、一日も早い人道的な解決に尽力してほしい」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080423k0000m010040000c.html

CNNキャスター・ジャック・キャファティ
「中国製品はゴミ」「中国人は過去50年間、暴徒と強盗の集団だった」
http://www.recordchina.co.jp/group/g17867.html

サッカーフランス代表監督ドメネク
「わたしは人々に、もし中国での五輪開催に反対ならば五輪は見ないでテレビを消しなさいと言っている」「この方法は自分で行動し責任も取れる。わたしはテレビは見ない」
http://beijing2008.nikkansports.com/news/f-sp-tp0-20080419-350008.html

「北京五輪を虐殺競技会と呼ぼう」の『ボストン・グロープ』紙
「中国の『ベスト&ブライテスト』らが、新ナショナリズムに寄りかかって、中国の統治者の信条に近接した病的な主張をしながらも、天安門の過去を、これで消し去ろうとする権力側とどう折り合えるか。このナショナリズムは、1936年ヒトラーのベルリン五輪に際しておこなわれた病的なナショナリズムに似ており、逆に新ナショナリズムの興隆を恐れる北京がネットの規制に乗り出している」[中国に新しいナショナリズムが勃興した」 「新中華思想は毛沢東思想、マルクス主義に代替できるのか?」
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成20年(2008年)4月22日(火曜日)通巻第2169号

古舘伊知郎
「妥協案でいくしかないという形で無事終わってくれれば良いと思うものの、仮に私たちが平和な日常にいるとして、それはそのまま世界の各所の非常に不幸な非日常とつながっているなかで、形が粛々と行われていく。その辺りが、こうなんともっていうね」
堀田力「理想をいえば、聖火は誰にも妨害されずに走って、その周りに、世界に向かって主張したい人たちは集まって、横断幕を立てるとか色々な方法でそれを主張する。
その両方がきちんと行われると、日本とはそういう国だということを映像で伝えられたら嬉しいと思うんだけどね。うーん、そうはいかないんですね」
古館 「それにもつながると思うんですけども、やっぱり、もっともっと仏教関係者の方が踏み込んで、仏教の根本は慈悲というものだということをメッセージしてほしいなと感じます」
「中国はチベットから手を引くべき。ねえカトウさん」
「私はですね、自分として思うことは、根本はチベットの人権侵害であると考えています。
中国は、チベットとダルフールから手を引いて初めて、国威発揚の、
オリンピック開催資格があるのではないかと考えています。
しかし、加藤さんがおっしゃるようにですね、
自主的に「中国人なんだ」「北京オリンピックを開催するんだ」って人たちに火をつけた、
という部分も少なからずどっかにあるはずです。
それは何かと考えたときにはですね、やはり一連の流れを見ておりますと
日本も含めてですがヨーロッパ各国も、中国と大変なビジネスを展開しているという事を優先するあまり、
これ何だかよく分からない聖火リレーが各地で、ぼんやりとどんよりと
あるいは対立を見せながら進んできている、この辺りの各国がですね、
開幕式をボイコットするだしないだ、開会式、それからまた、色んな事をそれぞれ言ってますけれども
基本的に立場がそこにあるというところ、ここがどうしても引っかかるんですけどね。」
ソース:4月24日の報道ステーションの動画1分13秒頃より
http://jp.youtube.com/watch?v=fUCYjG5AS8Q
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1209043706/
ttp://tenpuralove.blog17.fc2.com/blog-entry-8.html

東京都知事・石原慎太郎
「こっけいな話。何のためにやるのか。市民も立ち会えず、遠くに火が走っていくのを見ても、何の感興もわかない」「聖火リレーの混乱のおかげでチベットの窮状が分かってきた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080425-00000108-mai-soci

女性環境保護活動家・元ケニア環境副大臣・2004年のノーベル平和賞受賞・ワンガリ・マータイ
「チベットなどでの中国の人権状況を改善させるためには、聖火を持って走るより抗議活動を支援する方が大切」 「06年トリノ冬季五輪の開会式では、女性8人だけで五輪旗を運んだ。2回目となる北京五輪でも調和という五輪の理想と選手たちを支援するため、アフリカで唯一、聖火リレーが行われるタンザニアでのランナー役を引き受けた。チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世が『北京五輪を対話の機会として生かす』と話すのを聞き、聖火リレーを通じて人権と環境問題をアピールできると考えた」「聖火がロンドン、パリ、サンフランシスコと運ばれた際、激しい抗議活動に遭い、中国の人権問題が大きな論争を巻き起こした。聖火を持って走るより、チベットなどでの人権問題に対する抗議活動を支援する方が重要だと感じた。国際社会の圧力により南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離)が撤廃されるなど、アフリカは民主化の恩恵にあずかってきた。私たちがアフリカにいることを思い起こしたとき、迷いが吹っ切れた」「ケニアの隣国スーダンと中国は非常に緊密な関係を持っており、紛争が続くダルフールの人権状況を改善するために影響力を行使すべきだ。私と同じノーベル平和賞受賞者のアウン・サン・スー・チーさんの自宅軟禁が続くミャンマーでも状況は同様で、中国の行動が求められている。 世界中の組織や個人が、中国政府にチベットでの人権状況を改善するよう求め、国連にはスーダンやミャンマーの人々を救うため政治・経済力、影響力の行使を要求している。私もその運動に突き動かされた1人にすぎない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080427-00000922-san-int

神道青年全国協議会会長・久富真人
チベット問題に関する神道青年全国協議会会長談話  

 私ども青年神職は、全国津々浦々にご鎮座坐します神社のご神前に額づき、朝な夕なに天下国家の繁栄、世界の平和と共存共栄を只管お祈り申し上げてをります。
 然るにこれまでチベットの方々が置かれてきた境遇に思ひを馳せるとき、大きな胸の痛みを感じますとともに、本年の三月より起こってゐる騒乱において多数の死傷者が出てゐることに、深い悲しみを覚えます。
 また、長い歴史に培はれたチベットの尊い伝統と素晴らしい宗教文化が失はれることは、世界人類にとって大きな損失であると存じます。
 本件の真実が白日の下に明らかになり、当事者同士の平和的な対話が積み重ねられ、この深刻な事態が一日でも早く収拾されることを衷心より切望致します。
 畏くも天照大御神が天石屋戸にお隠れになられたとき、八百万の神々が相集ひて叡智を結集され、再び日の光がこの世を遍く明るく清く照らした如く、世界各国が知恵を出し合ひ、事態打開に尽力され、チベットの民に再び心穏やかな生活が取り戻せるやうお祈り申し上げます。

   平成二十年四月二十四日


神道青年全国協議会 会長 久富真人
http://www.shinseikyo.net/blog/act/item_185.html

ビートたけし
北京五輪の聖火リレーで萩本欽一さんに何か投げ付けられたってね。
オイラは「聖火持って逃げろ」とか言ってたんだけど。
あの人は何でやんないかな?バカだな~

オレだったら絶対、火を消したり間違って水の中に落っこちたり、
ギャグしか考えないけどな。何かやれよほんとに(笑い)。お笑いなんだから。
この人おかしいよ。お笑いのくせに、愛と涙ばっかりしやがって。
インチキくせえことばっかり。お笑いなのに何にもギャグやんないんだから。

この人チャップリンに憧れててさ、「愛と感動の」なんて言うんだったら、
今回の聖火ランナーになるのはおかしいよな? チベットの人権問題を考えれば。

例えばジャージをパッと脱いだらその下に「チベットを救え!」とか書いておくとか、
そういうパフォーマンスでもしてくれないとちっとも面白くねぇし。

大体お笑いなんて反逆的なことじゃない? 国に媚びるような芸人なんて面白くない。
そういうのは星野仙一さんに任せておけばいいんだよ。

それにこの聖火リレーって障害を持った人が走るとか「お涙ちょうだい」みたいなこともやってるじゃん?
でも今回はその前にチベットだと思うよ。まあ今度マカオのカジノに行くんで、
中国の悪口ばっか言ってると追い出されるのが怖いからこの辺でやめとこうか?

あと善光寺も辞退したんだよな。別に火をつけられるわけじゃないのに。どうせなら牛に引かせりゃよかった(笑い)。
「牛に引かれて善光寺参り」と言うしさ。牛の角に聖火2つ付けて暴走させたら一番笑うけどね。
そしたら乱入男なんて言っても、牛を相手じゃ誰も止められないって。邪魔するヤツは誰もいなくなって
「日本らしい」ってなるんじゃない?

まあオリンピックなんて「世界の人の祭典だ」なんて言うけど結局は経済に決まってんじゃん。
赤字出してまではやろうとは思ってないし。
「ひともうけしよう」とたくらんでるだけなんだから、きれいごと言ったってしょうがないって。
でも今回は本番前にこんなに荒れたんじゃ、オリンピックなんてやめた方がいいよ。
(終)
【4月29日付、東京スポーツ掲載】
ビートたけしメッタ斬りコラム「たけしメッタ斬り!欽ちゃん芸人失格」より

勝谷誠彦
「だけど、これは、非常に実は重大なことが起きていて、次に日本と中国の間で摩擦が
起きたときに、東京都心があの赤い旗で埋め尽くされる可能性っていうのを、我々は
これで知ったわけですよ。
非常にだから、いろんな深い政治的な意味がある、これは出来事で。

例えば外国人参政法なんて良いのかってどうなのかっていうことを、これで見て考える人も
いるわけですよ。

だから、上海や北京で起きたことが、東京で起きるかもしれないっていうこと。
一声、中国大使館や政府が、実はバックいますから。声をかけたら、ああやって同じ
規格の旗を持って、同じ規格の旗竿を持った中国人が、何千人とああいう風に街頭にでる
という状況に、今、日本はあるわけですよ。

それと許し難いのは、高村外務大臣が、中国人もチベット人もひとりも逮捕されない、
良かったって言ってんだけれども。僕は、何十何百という人から、メールいっぱい、現地の
ほんとの声を聞きましたけれども。日本人は、いっぱい暴行うけてるんですよ。中国人から。

例えば、雪山獅子旗(チベット国旗)を持ってる人が、あの中国の赤い旗で包み込まれて
殴られたりってこと、そこらじゅうで起きてんだけど、日本側の警察は、いっさい中国人を
逮捕しなかった。それはどういうことなんですか。日本の警察は誰のためにあるのかと
言いたいね」
4月28日放送「スッキリ」ttp://jp.youtube.com/watch?v=5SSc8XScBXk
「はい。ほんとに『ムーブ!』って素晴らしい番組だと思うのは、日本のマスコミで初めてちゃんと彼がどういう人か、どういう主張を持ってやったかということを伝えました。ほんとにひどいと思ったのは、今朝のどこの局とは言いませんけど、僕が出てる番組(日テレ「スッキリ!」)の裏あたりでは、台湾人による暴力行為というような言い方だけでスルーしてるし、ほとんどの大新聞も全部そう書いてます。台湾人による暴力行為があって捕まったと」「(無視して続ける)産経新聞だけが、これは実は産経の大阪にいる志のある記者たちが、ちゃんとこうやって取材して、これ載せました。大阪は誇りを持っていいことで、これは産経新聞の大阪版の26日夕刊には載っていますけれども、東京版には載っていません」「(無視して続ける)なぜか非常に日本の大メディアはオリンピックを前に、プレスカードのせいかどうかは知りませんけれども、非常に腰が引けている。その中でタシィさんこそ主張する権利がある人なんです。まさに59年のチベット侵略の時にお父さんが逃げてきて、その時、ここには出てませんが7歳年上のお兄さんと、それからお母さんと3人でですね、タシィさんまだ生まれてませんけれども、氷と雪の、命がけで、ヒマラヤ山脈を越えて亡命した、こういう人たちが何万人もダラムサラという所に、インドで村を作っていて、そこで生まれた人です。彼は聖火リレーを妨害しようと思ってるんじゃありません。こちらにプレスのカメラがあったから、それに向かってチベット国旗を見せようとしただけです。だけどもしこれで、あれで捕まったあと話聞けませんから、ひょっとしたら彼がどういう主張だったのか、ただの台湾人の暴漢だと思われてるだけで終わってたかもしれない。これはマスコミは猛烈に反省しなきゃいけないけれども、ちゃんと事前にこういう話を聞いていたから、こうやって彼の主張を伝えることができて、これこそ彼はやりたかったことだと思うんですね」「まあね、あの、一番僕が問題だと思うのはですね、高村外務大臣がこういうこと言ったんですよ。『捕まった人たちの中に中国人やチベット人がいなくてよかった』って言ってるんですよ。だけど僕のとこにはこれだけ(紙の束を示す)、参加者何十人という人たちから、直接見たり聞いたりしたメールが来てるし、ネット上にこういうの、いっぱいUPされてます。いっぱい暴行受けてるんですよ、日本人は」「そうです。中国人が、チベットの旗持ってたらあの赤い旗で包んで殴る、蹴る。さっきもちょっと映像出てましたよね。なぜあの暴行をして、それから車の上から箱乗りをして、暴走族みたいに赤い旗振り回してる。これ道路交通法違反なんですよ。なぜ検挙しないの?僕はね、中国の人たちは捕まえないっていうこと、コンセンサスがひょっとしてあったんんじゃないかとすら思うね。胡錦濤来日を前に」「ま、あの、チベット問題だけじゃないということは、さっきの映像の中にちらっと映ったけど、青い旗が立ってました。あれは東トルキスタンの旗といってですね、あれはウイグル族のね、旗なんですよ。だからチベットだけを押さえ込もうと思って、ダライ・ラマと対話とか何とか言っても、そうではない、自由と人権を求める人たちっていうのは、いっぱいまだいるんだっていうことを、中国は分かった方がいいですね」

4/28放送「ムーブ!」http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid480.html


花田紀凱
「そうですね。それで韓国も見るにつけね、日本でもそうなんですけど、これで1万6000人?日本だって警察官を動員してですね、こんなことを何でやんなきゃいけないのかなと。中国の国威発揚のために。どれだけのお金がかかってるのかね。何でこんなことやんなきゃいけないのかなと思いますよね。聖火リレー、やめたらいいんじゃない?これからラサでもやるっていうんだけど、ラサも取材陣っていうのは入るんですかね?」「その日の夜、中国大使館で聖火リレー歓迎レセプションっていうのがあったんですよ。そこにね、河野(洋平)とかね、それから志位委員長も行ってんだ、共産党の。で、これ、おべんちゃら言ってるわけですよ。とんでもないですよね」「でもダライ・ラマと直接じゃないんですよね。間接的なんですよ。こういう話し合いってのはもう何回もやられてるわけ。ですからこれはオリンピックが済めばですね、またチャラにするんですよ」
4/28放送「ムーブ!」http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid480.html

小池百合子元防衛相
「中国は身体が大きく、可能性を秘めた国だが、まだ成熟していない。五輪(開催)を通じて、人権や民主主義、環境(面)などで身体に合った国に成長していくべきだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080503-00000084-jij-pol

マラドーナ
「中国には正義がないからオリンピックには反対だ、もちろんテレビ中継も見ない」(チベット問題について)「我々にとっても重大だ。無関係ではない」
http://www.zakzak.co.jp/spo/2008_05/s2008050910_all.html

カルマパ17世
「チベット人が暴力を拡大したという中国の言い分は誤りだ」「チベットの遺産と文化の保護に協力してほしい」(チベット自治区の状況について)「インフラは発展したが、チベットの文化や宗教、民族を尊重するという点ではその逆だ」「チベットでは強大な力を持つ治安当局が厳しい監視体制を敷いている。どうやって少数派のチベット人が暴力的な活動を起こせるというのか」「私も(チベット
仏教最高指導者)ダライ・ラマ14世と同様に暴力は認めない」チベット人の若い世代だけでなく世界中の若い世代にチベット文化の保護を求める活動をしていきたい」
http://mainichi.jp/select/world/news/20080510k0000m030168000c.html

シャロン・ストーン
「中国のチベット人に対する待遇に不満を持っている。 良き友人であるダライ・ラマへの対応も良くない。地震が起きて“これはカルマ(業) かしら”と思った」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2008/05/27/08.html
「中国の遣り方、地震被災への救助活動はチベットの時と違うわ。あの差別はなによ、不愉快だわ。わたしたちはダライラマと親しいけれど、あの天災は因果応報かもしれないし。。。」
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成20年(2008年)5月28日(水曜日)通巻第2205号 

フランス左翼系新聞「リベラシオン(Liberation)」北京駐在パスカル記者「ちょうど良い時期に発生した。これでみんなはチベット問題を忘れてしまう」「中国政府の対応が遅い。温家宝首相は人心を得るための演技をしている」

ドイツ週刊誌「Der Spiegel」ワーグナー記者「政府は地震を政治的利用している」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080531-00000000-rcdc-cn

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/509-d8f8661e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。