渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料 特亜VS特亜

2007年12月12日、新快報は「文化をめぐる中韓の戦い」と題した連載を開始した。
近年繰り返される文化起源・世界遺産申請をめぐる争いを取り上げているが、
特に近年韓国の一部学者が主張している「漢字韓国起源説」に注目している。

近年、韓国では「中国文化が実は韓国起源だ」との主張が相次いで発表されている。
儒教の始祖である孔子や古代の美女・西施、中国医学の名著「本草綱目」の
著者・李自珍はみな朝鮮人で、そればかりか漢方・風水などの中国文化も半島起源だという。
これらの韓国起源説はたんなる主張で終わらず、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に
世界遺産として登録しようとする動きも見せていると中国では警戒されている。
実際、韓国の「江陵端午祭」が世界無形文化遺産に登録されたことは中国に大きな衝撃を与えた。

今、特に注目を集めているのが「漢字韓国起源説」。去年10月10日、朝鮮日報は
韓国ソウル大学の朴正秀教授による「漢字は朝鮮民族が発明した」との学説を紹介した。
同教授は半島で生まれた漢字が大陸に持ち込まれ、現在の中国文化を形成したと主張し、
韓国政府に漢字の復興と世界遺産申請とを求めているという。

先日、国際先駆導報は「あまり好きではない国」とのアンケート調査1位に韓国が選ばれたと報道したが、
ネット掲示板を中心に韓国の「中国文化略奪」ともいえそうな動きに反発が強まっている。(翻訳・編集/KT)

レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group/g13645.html

中国人の「嫌韓」

中国は韓国の第一貿易相手国だ。韓国に最も多く住んでいる外国人は中国人で、10人に4人の割合だ。留学生も毎年2万人あまり(総留学生の61%)が韓国に来る。外国人新婦の2人に1人が中国人だ。しかし、中韓関係の表と裏は異なる。中国の新華通信が発行する新聞である「国際先駆導報」が中国人1万2000人あまりを対象にアンケート調査した「好きではない隣国」の1位として韓国(40%)が挙げられた。

◆中国人の根強い中華思想と大国病のためだという分析もあり、両国を行き来してお金を使いまくる韓国人の目に余る態度のせいだと指摘する声もある。知り合えば知り合うほど嫌う度合いが増すことになるという分析もある。今回の調査で、中国人たちが日本を「好きな国」の3位、「好きではない国」の2位として挙げたことについて、日本の産経新聞は「愛憎が交錯するという意味であり、いずれにせよ関心の高さが伺える」と解釈している。


◆国内のある中国専門家は、中国人の「嫌韓」を「インターネット」のためだと説明した。韓国語に堪能な中国人が急増し、中国についての非友好的な韓国ニュースをインターネットで抜粋して掲載するので、「反韓」の情緒を煽っているということだ。中国の官営媒体に抵抗する「代案マスコミ」として自らを位置づける彼らは、ナショナリズムの傾向が際立って強い。今年8月中国のダンボール肉まんニュースが韓国で話題になったときも、中国では「韓国の経済発展は、アメリカの援助のおかげだ」とし、韓国人を犬にたとえて卑下する内容の「嫌韓ラップ」動画が回っていた。


◆日本の学者の高原基彰氏は、最近自分の著書「韓中日のネット世代が憎しみ合う本当の理由」で、中国の「嫌韓」、韓中の「反日」、韓日の「排中」感情を新ナショナリズムの発露だと説明している。雇用不安による不確実な未来の前で、3国の若者たちが自分たちの不安を互いに隣国のせいにする傾向があるということだ。3国の「88万世代(月平均88万ウォンをもらう20代の非正規職)」が排他的民族主義を拡散させている格好だ。これからさらに大きくなる大国・中国との付き合い方が問われている。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2007121216338

<続報>「漢字韓国起源説」報道は中国メディアの誤報?!韓国側が反論―中国新聞社
http://www.recordchina.co.jp/group/g13678.html

 2007年12月12日、韓国の連合ニュース社は「韓国が漢字韓国起源説を主張、世界遺産に申請」との中国メディアの報道を
誤報だと発表した。中国新聞社が伝えた。
12日、新快報は連載「文化をめぐる中韓の戦い」を開始、韓国の歴史学者が漢字の朝鮮半島起源説を唱え、世界遺産に
申請する動きがあると報じた。このニュースは各メディア・ニュース掲示板で大きな反響を呼び、韓国による“文化略奪”
だとして感情的な反応が目立った。
新快報は去年10月10日の朝鮮日報が韓国ソウル大学の朴正秀教授の学説として漢字韓国起源説を紹介したと伝えたが、
連合ニュース社によると、ソウル大学韓国史学部・東洋史学部の現職教授には朴正秀なる人物は在職しておらず、また漢字の世界遺産申請運動も
行われていないという。同紙は、中国メディアが一切裏付け取材を行わないまま報道し、韓国が漢字文化を略奪しようと
していると誤報、両国国民の関係を傷つけたと非難している。
ある韓国の歴史学者は、「韓国学界では、漢字は漢民族ではなく朝鮮半島の北、現在の中国東北部に住む民族が発明したとの学説が発表されたことが
あるが、通説にはなっていない。中国メディアの誤報は両国の国民感情を傷つけるもの」とコメントしているという。
(翻訳・編集/KT)

中韓、ルーツ論争激化 「漢字」「囲碁」「孔子」
2007年12月17日(月)19:51

* 産経新聞

 中韓の間で文化の起源をめぐりホットな論争が起きている。「漢字」や「活字印刷技術」「中医(漢方)」の発明は「当然中国だ」「いや韓国だ」と熱が上がる。「端午の節句」「道教」「囲碁」の起源、「古代高句麗」の歴史、さらには「孔子の韓国人説」と争いのタネは尽きない。

 中韓両国間の“文化の闘い”は最近、韓国の歴史学者が漢字の朝鮮半島起源説を唱え、世界遺産に登録する動きをみせたことがきっかけ。これを中国メディアが報じたことなどでヒートアップした。中国のネット上で、韓国側を「文化略奪者」「恥知らず!」と非難するなど嫌韓感情丸出しの書き込みが目立った。

 漢字論争では、「『家』の字の下半分は『豚』を意味するが、豚を家で飼うのは高麗人だ」「古代中国人も家で豚を飼った」という論争もある。

 そもそも2005年に韓国の「江陵端午祭」がユネスコの世界無形文化遺産に登録されたことが中国人に相当なショックを与えた。端午は中国の伝統的な祭りでもあるからだ。

 また、朝鮮半島北部から中国東北部を7世紀まで支配した高句麗政権についても、「中国の地方政権」としての一部見解について、韓国メディアは「歴史の歪曲(わいきよく)」と反発してきた。

 論争は中国の漢方医学書「本草綱目」や「針灸の歴史」まで拡大しており、両国間の文化摩擦にまで発展することが懸念されている。(北京 野口東秀)

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/e20071217025.html

1 :ピアニカを食いちぎれ(080110)φ ★:2007/12/17(月) 15:57:06 ID:???
2007年12月17日、新快報は韓国が2008年までに風水の世界遺産申請準備活動を完了すると報道した。
中国では庶民の文化である風水だが、韓国は国家指導者までも風水を重視しており、国家が一丸となって
登録活動を推進しているため、その成功の可能性は高いと危機感をあらわにしている。

同紙によると、韓国では風水はあらゆる場所で活用されているという。盧武鉉大統領の遷都計画では
数百人の風水師が動員され、遷都候補地を探した。潘基文国連事務総長が就任した後、この偉大な人物の
背景を探るため2000人の風水師が調査にあたったところ、実家の両翼に高い山がそびえており、
風水でいうところの“仙鶴展翅”の地形であることが明らかとなったという。

また、サッカーの中国五輪代表チームと韓国五輪代表チームが湖南省長沙市で試合をした時、韓国代表は
風水に優れた郊外に宿泊するなど、さまざまな場所で風水は活用されている。現在、国立中央博物館が主催
する風水研究の国家プロジェクトが進められており、世界遺産登録の可能性は高いという。

2005年、韓国は江陵端午祭の世界無形文化遺産の登録に成功、中国文化の“略奪”に多くの中国人は衝撃
を受けた。その後、漢字・風水の起源が韓国と主張されているとの風聞が広まり、多くの市民は「これ以上
韓国の“パクリ”を許すな!」と怒りの声を上げている。

先日、レコードチャイナでは「韓国の漢字世界遺産登録運動は誤報」との韓国紙の報道を伝えた。今回の風水
問題も中国の過剰反応との意見もあるが、韓国との文化摩擦が激化する中国の現状を伝える報道と言えそうだ。
(翻訳・編集/KT)

http://www.recordchina.co.jp/group/g13754.html

2007年12月12日、新快報は「文化をめぐる中韓の戦い」と題した連載を開始した。
近年繰り返される文化起源・世界遺産申請をめぐる争いを取り上げているが、
特に近年韓国の一部学者が主張している「漢字韓国起源説」に注目している。

近年、韓国では「中国文化が実は韓国起源だ」との主張が相次いで発表されている。
儒教の始祖である孔子や古代の美女・西施、中国医学の名著「本草綱目」の
著者・李自珍はみな朝鮮人で、そればかりか漢方・風水などの中国文化も半島起源だという。
これらの韓国起源説はたんなる主張で終わらず、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に
世界遺産として登録しようとする動きも見せていると中国では警戒されている。
実際、韓国の「江陵端午祭」が世界無形文化遺産に登録されたことは中国に大きな衝撃を与えた。

今、特に注目を集めているのが「漢字韓国起源説」。去年10月10日、朝鮮日報は
韓国ソウル大学の朴正秀教授による「漢字は朝鮮民族が発明した」との学説を紹介した。
同教授は半島で生まれた漢字が大陸に持ち込まれ、現在の中国文化を形成したと主張し、
韓国政府に漢字の復興と世界遺産申請とを求めているという。

先日、国際先駆導報は「あまり好きではない国」とのアンケート調査1位に韓国が選ばれたと報道したが、
ネット掲示板を中心に韓国の「中国文化略奪」ともいえそうな動きに反発が強まっている。(翻訳・編集/KT)

レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group/g13645.html
前スレ 2007/12/13(木) 22:45:05
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197553505/l50

http://www.nownewsnet.com/img/upload/2007/12/18/SSI_20071218151423_V.jpg

中国広東省の有力日刊紙「新快報」は18日「韓国が金属活字をユネスコに登録して自ら‘金属活字発
明国’と称している。」と報じて、ネチズンの間に反韓感情が激しくなっている。

中国は活字印刷術が1041~1048年の間に中国学者、畢升によって発明され、これに対する記録は北宋
時代の「夢渓筆談」(北宋時代の有名学者、沈括の著書)及び多くの歴史書で詳らかによく見られると
主張して来た。また1965年浙江省で出土された「仏説観無量寿仏経」が韓国の「直指心體要節」(1377
年)より約300年前の1103年に印刷された世界最初の金属活字本だと主張している。

このような記事に接した大部分のネチズンたちは韓国が「世界最初の金属活字発明国」という事実に
非常に怒っている。有名ポータルサイト163.comだけでも600個余りのコメントが走り、中国人たちの
熱い関心をうかがうことができた。

ネチズン‘123.154.*.*’は「韓国はなんでも自分たちが発明したと言い張る。明後日には漢字も自分
たちが発明した、と言い張るだろう」と書き‘jxd3344pdy’は「韓国のイメージがますます悪くなる。
韓国製品は買いたくない。」と反感を示した。また‘58.62.*.*’は「韓国人の愛国心は認めるが、歴
史を横取りするなんてとてもひどい。」と書いたし、この他にも多くのネチズンたちが「中国政府は
何をしているのか」と言いながら‘歴史強奪’事態の早い解決を促した。

中国は現在「活字印刷術のみならず、韓国の1万ウォン券紙幤に描かれた混天儀、豆乳、風水地理など
がすべて中国の物にもかかわらず、韓国がこれを強奪して行った。」と主張している。

ソース:ソウル新聞ナウニュース(韓国語)中国メディア“韓国が活字印刷術を掠奪した”
http://www.nownewsnet.com/news/newsView.php?id=20071218601006

関連スレ:
【中韓】漢字・風水・漢方は朝鮮半島が起源、孔子も朝鮮人・・・韓国の“文化略奪”?に中国では反発強まる★2[12/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197654284/
【韓国】 中国が一番嫌いな国は韓国だって?…韓国ネチズンびっくり「日本の策略?」★4[12/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197463878/
【中韓】「漢字韓国起源説」報道は中国メディアの誤報~韓国連合ニュースが反論[12/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197602143/

http://koreadaily.com/IdxHtml/metr/Img/200712/20071218112330200-001.JPG

最近、白頭山を中国領土と表記した事実が一歩遅れて明らかになり、緊急回収騷動がおきた地図を政
府機関が相変らずインターネットで海外広報に利用していることが分かった。

国政広報処海外広報院は、英文ホームページ(http://www.korea.net)に問題の‘大韓民国周辺図’
(Korea and Vicinity)を掲示、独島広報物として活用している。外国メディアと外国人に我が国に対
する間違いを改めて国家を広報する業務を担当する政府機関がかえって誤った情報を広報している、
という非難を兔れられないようだ。

地図を掲示した経緯に対して海外広報院関係者は「ホームページ、話題(Issue)コーナーの‘Our Love
for Dokdo(私たちの独島愛)」に2005年3月から載せて来ている」と述べた。この地図は建設交通省国
土地理情報院が2005年国文・英文各500部ずつ1000部を製作・配布したが、白頭山と天池が国境線の上
側に位置している事実が先月28日、中央日報JOINS報道によって初めて知られ、論難を呼び起こした。

地図は海外広報院ホームページで電子ブック(e-book)とPDF、jpgなど3種の形態でダウンロードするこ
とができるようになっている。

ソース:(韓国語)海外広報員'白頭山中国の土地'表記地図で'独島はわれらの領土'広報
http://koreadaily.com/asp/article.asp?sv=la&src=metr&cont=metr30&typ=1&aid=2007121811233020
0230

関連スレ:
【中国/韓国/中央日報】韓国チームの「白頭山はわが領土」セレモニーに中国が抗議【2007/02/01】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170328925/
【中韓】 白頭山めぐる問題、韓国政府が中国に落ち着いた対応を促す [02/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170396256/
【米国】アメリカの研究員「白頭山領有権問題は韓国と無関係」主張[02/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172482680/

1 名前:蚯蚓φ ★ 2007/12/24(月) 00:16:12 ID:???

「漢字強奪」「いやな国1位」公式メディア、批判記事相次ぐ

(ハンギョレ新聞)中国官営<新華通信>が出している<国際先驅導報>は最近、中国人たちが「あまり好
きではない国」として韓国を一番多くあげたと報道した。1万2千人の中国人を対象に実施したアンケ
ート調査で韓国を選択した回答者が40.1%で、日本の30.2%を抜いて1位を占めた。極右性向の<産経新
聞>はこのニュースを伝えて「中国人たちが好きではない国トップは?意外にも…」というタイトルを
付けた。

広州などで出ている<新快報>は最近「韓-中文化戦争」と言うタイトルの記事で韓国が漢字を強奪しよ
うとしていると批判した。韓国のある教授が漢字の韓半島(朝鮮半島)起源説を主張して、漢字をユ
ネスコに世界文化遺産として申請しようとしているというのだ。同紙はまた、韓国の一部で漢方医学
と金属活字、風水地理などを韓民族の文化に抱きこむ「文化工程」を企てていると指摘した。

韓国に対する中国媒体の報道態度が普通ではない。韓国に対して批判する記事がとても増えた。これ
まで、何人かのネチズンがブログを通じて韓国と韓国人に対する個人的不満や悪感情を吐露した事は
あった。ところが、公式の媒体が紙面を通じて攻撃的な態度を見せることは<産経新聞>のタイトルの
ように‘意外’だ。国家の統制が貫徹されている中国のメディア環境を考慮すればもっとそうだ。

「韓国叩き」報道に対する中国ネチズンの反応はとても爆発的だ。「韓国が中国の伝統と文化を盗も
うとしている」など強い非難を含んだコメントが殺到する。「韓国奴(ハングックノム)は日本人よ
り悪い」と言う誹謗まで付く。これまで宣揚で韓国人襲撃事件が発生すると、あるネチズンが「中国
人たちがいよいよ韓国人たちに痛い目を見せ始めた」と言う文を書いたことを思わせる冷気だ。この
文は1万件を超えるヒット数を記録した。

一方、日本に対する報道態度はいっそう柔らかくなった。以前のように歴史問題を搖り動かして日本
を批判する事もほとんど消えた。大々的な反日行事が行なわれた南京大虐殺70周年記念式も今年は静
かに進行された。中国が日本との関係改善のために、反韓国感情をそそのかして、反日情緒を隠そう
としているのではないか、と言う指摘が出るほどだ。

日本で福田康夫政権が出帆して以後、中日関係は急速な解氷ムードに入った。日本の総理の訪中をど
うしても拒否してきた中国は今、福田を迎えるための準備に忙しい。中国系香港新聞<文匯報>は20日
「李明博当選者がソウル市長在任時代にソウルの中国語名称を「漢城(ハンソン)から首爾(ソウル)

に変えた」と彼の民族主義情緒に警戒心を持つよう促した。

同紙は「歴史的経験に映してみれば、ある国で保守勢力が勝利する時は、いつも民族主義情緒が高か
った」と韓中関係を楽観できない、と指摘した。あいにくにも今、韓国に向けた中国の民族主義がま
すます高まっている。

北京/ユ・ガンムン特派員

ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)‘韓-中文化戦争’火を付ける中メディア
http://www.hani.co.kr/arti/international/china/258753.html

関連スレ:
【韓国】 中国が一番嫌いな国は韓国だって?…韓国ネチズンびっくり「日本の策略?」★4[12/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197463878/
【調査】中国人は日本より韓国が嫌い-中国紙★6[12/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197375985/
【中韓】漢字・風水・漢方は朝鮮半島が起源、孔子も朝鮮人・・・韓国の“文化略奪”?に中国では反発強まる★2[12/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197654284/

前スレ:http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1198416439/
★1の立った時間:2007/12/23(日) 22:27:19

「歴史は繰り返される」とよくいわれる。
中国との関係でこの命題が成立するかどうかは、最近のある‘事件’に注目せざるを得ない。

李明博(イ・ミョンバク)次期大統領と寧賦魁駐韓中国大使が21日に会談した。
寧大使はこの席で「大統領就任前に特使を派遣してくれれば、次期政府の中韓関係について…」と話した。
これを発表した朴亨(パク・ヒョンジュン)報道官は「…特使派遣を要請した」と説明した。

次期韓国大統領に外国の大使がまず特使の派遣を要請するのは極めて異例だ。
韓国の次期大統領には相手国がまず特使を送って当選を祝い、
次期政府のことについて話し合うのが一般的な順序だ。
こうした常識的な慣例は大きな力を持つ米国でも破ることはない。

中国がこれを無視して当選者側の特使をまず受けると言い出したのは理解しがたいことだ。
やや誇張するなら、中国統一王朝に朝貢をして冊封を受けた過去の朝鮮の姿を思い出させる。

過去20年間の経済成長と国力の伸張で、中国が自ら世界最高の国だと考えているのかもしれない。
そうでなければ韓国の地位が相対的に大きく低下したとも考えられる。

中国大使館側は26日、これに関し「過去の金大中(キム・デジュン)・
盧武鉉(ノ・ムヒョン)当選者の時も同じ提案をした」と説明した。
先に特使を受けるという中国の立場は遠い昔から続いてきたが、
韓国人はこうした中国の態度に鈍くなっている、ということだ。

人民日報傘下の国際ニュース専門紙、環球時報はこのように報道した。
「李明博次期大統領が米国のブッシュ大統領と電話をし、日本の福田首相とも話した…中国は抜けた。
なぜ中国は抜いたのか?(韓国にとっては)中国はなくても構わないということか?」
(12月25日付)という報道は、ブッシュ大統領と福田首相が
李明博当選者に先に電話をかけてきた点を取材もしない中国記者の放漫さから出てきたようだ。
そうだしても、慣例を無視したまま自国中心に国際関係を把握しようという
中国メディア関係者の無礼さと良くない印象は消えない。

政治・経済など全方向で韓国と中国は近づいている。
それでも慣例に外れる中国の立場に目をつぶることはできない。
強大化する中国に対して声を上げるための最善の方法は何か。 結局、自ら強くなることしかない。

ソース 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=94229&servcode=100§code=120

2008年8月17日、北京市で辛正承駐中国韓国大使は中国各紙が報じた
「韓国紙・朝鮮日報が孫文は韓国人と報道」とのニュースはデマに属するものと発言した。
18日、中国新聞社が伝えた。

反日感情で知られる中国ネットユーザーだが、
両国首脳の相互訪問以来イメージは好転しつつあり、
ネットユーザーの視野には韓国が「最も嫌いな国」として浮上しつつある。

今年、竹島をめぐる争いが浮上した際には「日本を応援するべき」との
韓国バッシングが広がりを見せたほど。
朝鮮日報は「中国で『歴史泥棒』扱いされた韓国」とのコラムを掲載、
誤解に満ちた中国の韓国バッシングに反論し、イメージを正すべきだと主張した。
中国で広がる「嫌韓」ムードが大使のコメントという異例の事態につながったと見られる。
(翻訳・編集/KT)

2008年08月19日13時30分 / 提供:Record China
http://news.livedoor.com/article/detail/3782402/

17日付中国新聞社電によると、中国革命の父、孫文が「韓国人だった」とする記事を
韓国紙が掲載したとのニュースが中国のホームページに掲載され、中国駐在の
辛正承韓国大使が17日、「根拠がなく、ねつ造だ」と急きょコメントする騒ぎがあった。

大使は「このような内容が中国のホームページに掲載された」ことに憂慮を表明。
「『韓国人が、孫文は韓国人だと言っている』という内容は明らかに事実でないが、
既に一部の中国人の感情を害してしまった」と懸念を示した。

ホームページは韓国紙が、紙、羅針盤、火薬、活版印刷の中国4大発明も
「韓国人による」とする記事も掲載したと伝えた。大使はこれについても
「根拠がない」と指摘。「中韓両国民が、根拠のない事実を信じないよう望む」と述べた。

※情報提供:東亜通信社 URL:http://www.toanews.com/
8月17日21時38分配信 サーチナ・中国情報局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080817-00000060-scn-cn
http://ca.c.yimg.jp/news/20080817213822/img.news.yahoo.co.jp/images/20080817/scn/20080817-00000060-scn-cn-view-000.jpg
前スレ 2008/08/18(月) 00:24:57
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218986697/

(ハンギョレ)アインシュタインのお爺さんは韓国のキムチを食べて寝た?ニール・アームストロン
グは月に到着する前、韓国の友達に電話をかけた?

北京オリンピック開幕を控えて中国内の反韓国感情が高まる中、ポータル「ティエンヤ」の掲示板で
は「韓国を罵らないで、尊敬しなさい」と言う反語的タイトルの文が4日、人目を引いた。

荒唐無稽な内容だが「韓国はなんでも奪おうとする」と不満をいう中国ネチズンらは「最高」という
コメントで肯定的に回答した。先週、一部の中国メディアは韓国メディアと韓国人教授の名前をあげ
て「孫文、韓国起源説」をまき散らした。古代の美人、西施も韓国人で、バスケットボール選手のヤ
オ・ミンも韓国系というなど「韓国」に関連させた出処もない主張も新聞に載った。

事実無根の誤報という事実が確認されるまで、主要ポータル掲示板は再び「反韓国」(反韓)世論で沸
き立った。中国版Wikipedia「百度百科事典」は反韓国感情の原因を剥奪感で要約する。江陵の端午祭
のユネスコ世界無形遺産登録など文化「侵奪」と急激な経済成長を土台にした優越意識など、文化遺
産と自尊心を奪ったから、と言う説明だ。

このように触発された反韓国感情は、民族主義感情によるメディアとインターネットを通じて流通・
再生産される。「孫文韓国起源説」記事は去年「釈迦韓国起源説」の誤報の二番煎じだった。「<朝鮮
日報>によれば、成均館大学のある教授が…と発表した」と言う記事形態や「済州島地域の朝鮮人」を
取り上げた内容さえまったく同じだった。

メディアは実は確認なしに性急に記事を書き、ネチズンらはこれを四方に拡散させた。中国側は特に
2005年、江凌端午祭の世界無形遺産登録の時からいっそう警戒心を見せて来た。中国政府は伝統節日
の清明節・端午節・仲秋節などを今年から祝日に宣布した。

ネチズンらは韓国が著名な薬学者、李時珍の「本草綱目」や天文観測器の渾天儀 、印刷術と漢字など
を狙っていると目をむく。中国メディアは「韓国、○○を世界文化遺産申請の動き」式の記事も載せる。
最近SBS放送の北京オリンピック開幕式リハーサル放映やオリンピック聖火リレー、今年4月の芸能人
タンジンが韓国の会社員とお酒を飲んだ後、死んで発見された事件などを経て、韓国と韓国人はかな
り人心を失っている。
(中略)
しかし、中国ニュースを扱う韓国メディアも民族感情を助長する場合が多いうえ、感情的反応に偏る
ネチズンの態度のせいで、真正な相互理解は遠く見える。

ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)“私たち文化盗み”中国反韓国感情高まり2005年
http://www.hani.co.kr/arti/international/international_general/302636.html

前スレ:http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217948548/
★1の立った時間:2008/08/06(水) 00:02:28

■[特派員コラム/8月20日] 北京オリンピックの「反韓ムード」

2008年北京オリンピックが開かれているなか、<中略>韓中両国のオリンピック参加選手たちが善戦して
おり、友好国の国民として互いに祝うに値することだ。しかし北京現地で感じる中国人らの感情はそうでは
ないようだ。開幕式の日、北朝鮮選手団が入場する際の中国人観客らの拍手の音は、韓国選手団が入場
する際よりもずっと大きかった。この時は、北朝鮮と中国の特殊な関係のためだと思った。

ところが中国人観客らは大部分の競技で韓国の対戦相手を一方的に応援し、韓国チームにはヤジを飛ばし
ていて、狼狽させられる。今月16日には野球の韓日戦で日本を一方的に応援する衝撃的な現象まで現わ
れた。本来中国人たちも日本が過去の軍国主義時代に中国を侵略して数十万人の民間人を虐殺したから
日本に対する感情があまり良くないのに、そんな中国人たちが同病相憐の立場である韓国に背を向けて日
本の肩を持つ状況になったのだから、彼らの韓国人に対する反感は常識の線を超えている。

このような反感は、最近の中国インターネットの捏造記事によって「拡大再生産」されている側面がある。誰
かが「韓国メディアが書いた」と捏造した「孫文は韓国血統」報道や、「世界4大発明は韓国人が発明した」
という報道がネットで広がり、韓国人の印象を悪くしているのだ。このように捏造記事まで横行していることか
ら、一部からは韓中関係の毀損で得をする第3の勢力が陰謀を企んでいるのではないかとの疑惑も提起さ
れている。今回の事とは直接的な関連がないが、5月の李明博大統領の訪中時に中国外交部のスポークスマン
が「韓米同盟」発言で外交欠礼という顰蹙を買ったのも、日本人記者の意図的な質問に触発されたものだった。

いま韓国と中国は経済的にも政治・外交的でも非常に近い国だ。両国の友好と協力は互いに得になるが、
反目は大きな損害だ。オリンピック閉幕翌日の今月25日に我が国を訪問する胡錦涛中国国家主席と李大
統領の出会いが、両国の友好関係に新しい道しるべになるように願う。

▽ソース:ソウル経済(韓国語)(2008/08/19 17:33)
http://economy.hankooki.com/lpage/opinion/200808/e2008081917325871100.htm
___________________________

■ヤジ・嘲笑・無視 … 中国の尋常ならざる「反韓ムード」

最近、中国人たちの間の反韓ムードが尋常ではない。韓国を嫌悪する嫌韓ムードまで形成されている。
特にオリンピック競技が開かれている北京市内の競技場を埋め尽くした中国人らが、韓国チームにヤジや
嘲笑を送ったり韓国の対戦相手国を一方的に応援するという形で反韓感情を表出することが一般化してい
る。メディアでは韓国チームの善戦を縮小・省略報道するのが慣例化し、ネチズンたちは韓国を狙って悪意
に満ちたレスを量産するのが一つの文化として根付いた。

光復節翌日の8月16日に行なわれた野球の韓日戦では、中国が一方的に日本を応援する衝撃的な姿が
見られた。この日スタンドにいた中国人らは一斉に「日本加油(日本がんばれ)」を叫んだ。翌日の女子卓球
団体の韓日戦でも同様の状況が起こった。野球の韓日戦を観戦した韓国人留学生らは、「過去日本が中国
大陸を侵略した歴史などから考えて、中国人は韓国を応援すると思っていた。しかし光復節翌日このような
雰囲気に接すると、気まずいだけなく中国人の間の嫌韓ムードがひしひしと感じられる」と語った。韓国選手
が出場する競技場での中国人らの応援行動は、一言でいって「非韓国チームに勝利を」に要約される。

<中略>ネット上の嫌韓ムードは険悪どころか殺伐きわまりない。翻訳がためらわれるほどの嫌韓ムードが
中国人ネチズンたちの間に広く流布しているのが容易に確認できる。今年5月の四川大震災当時に韓国の
一部ネチズンが書いた悪意的なレスが中国に伝わり、SBSの開幕式リハーサル放映問題が報道された後、
ネチズンの反韓ムードは頂点に達した。北京で4年間働く韓国人駐在員は、「ほんの2・3年前には感じなか
った反韓ムードが、今や一つの巨大な群衆心理を形成したようだ。平和の祭典の場で『嫌韓オリンピック』が
開かれているという感じがする」と語った。<後略>

▽ソース:文化日報(韓国語)
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=20080820010307333100020

▽前スレ: http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219321815/

孔星鎮:「中国当局者も反韓感情を憂慮」
 田麗玉:「中国の現地韓国人も『嫌韓論』を心配」

ハンナラ党の孔星鎮(コン・ソンジン)最高委員は21日、「最近起こっている中国人の反韓感情を、中国の当局者たちも憂慮している」と語った。孔最高委員は党本部で開かれた最高委員会議で、韓中親善協会の一員として最近中国を訪問した際に行なった賈慶林・全国人民政治協商会議議長、王家瑞・共産党対外連絡部長、楊潔チ・外交部長などとの会談結果を伝えたうえで、このように述べた。

孔最高委員は、「今も中国のすべてのテレビで韓国連続ドラマが2・3個放映されており、北京大学では李明博学講座が成功裡に行なわれていて韓国に対する期待が非常に大きかったが、オリンピックを前後してこのような策略が発生していることに対して、中国当局者も心配している。中国人民の反韓ムードに慎重に対処せねばならない」と指摘した。

孔最高委員は、「北京オリンピック開幕式のリハーサル場面が韓国のテレビ局で放映されたことで、中国の努力を台無しにするものだとの反感が誘発されたのに続き、四川大震災についての(韓国)ネチズンの悪意的レスが火に油を注いだ。放送やネチズンは民間外交官として威力を発揮することもできるのに、国家間の信頼を損なうようなことが発生しないよう、行動には慎重を期さねばならない」と呼びかけた。

孔最高委員と一緒に中国を訪問した田麗玉(チョン・ニョオク)議員も、自分のホームページに掲載した文を通じて、「私が会った多くの現地韓国人らは、最近になって(中国国内で)韓国が嫌って憎悪する『嫌韓論』が深刻だとして少なからず憂慮している」と伝えた。

田議員は、「たとえばオリンピックで我が国の選手と日本の選手が試合をすれば、日本を応援するそうだ」と紹介したうえで、その理由について「何よりも韓中ネチズンたちの間の根拠の無い噂に端を発したネット論争のためだ。インターネットのレス一つ一つにも国際的常識に配慮し、他国・他文化に気配りせねばならない」と注文した。

田議員は、「(嫌韓流の)本当の理由は、既に中国における韓国の利用価値が以前のようではないということだ。国際関係でも、必要なればこそ電話もラブレターもお金も行き来するのだ」としたうえで、「中国との関係をどのように設定するのかが、我が国の大きな課題だ」と強調した。


http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2008/08/21/0200000000AKR20080821187500001.HTML

■中国人観客たちの嫌韓流の真実 … 崔ギョンソン北京特派員

「中国人観客たちは、どうして韓国チームの対戦相手のチームを一方的に応援するのか?」

日本との野球、ラトビアとのバスケットボール、インドネシアとのバドミントン…。北京オリンピックで
中国人観客たちは、韓国代表チームの試合が行なわれるたびに、ほとんど例外なしに韓国の対戦
相手を応援した。これが、「韓国を嫌悪する中国人たちの嫌韓流がネットで脹れ上がっているなか、
競技場に移されたものではないか」との推測を生んだ。

しかし、中国のとある電子製品会社の工場長を会ってみたら、こんな誤解は相当部分解消された。

「職員700人のうち150人は、ずっと応援部隊として派遣されています。外国チーム同士の試合の際、
がらんとした観客席を埋めるための苦肉の策です。最初は団体応援服を着ていましたが、「格好が
良くない」という指摘があったので、すぐに自由な服装に変わりました。」

動員された応援部隊が平凡な中国人観客で化けたわけだ。

この工場長は、「何の競技かも知らないで動員される境遇です。初めから特定チームを応援しようと
決心して出るはずがないですね。競技場に到着した後、応援団が少ないチームを応援するだけです」
と説明した。

中国に住む韓国人僑民と駐在員は約80万人と推計される。「コリアタウン」という集団居住地を形成
している外国人も、中国国内で韓国人が唯一だ。したがって、どこの競技場でも韓国の応援団が他
国の応援団を圧倒するのは当然だ。中国の応援部隊が反対側で応援することも自然な構造だ。

「見ず知らずの外国チームのために、職員たちは本当に一生懸命応援しますね。応援が上手だとの
評価を受ければ再び派遣命令がもらえ、そうなれば再び勤務を抜けることができるんですよ。」

中国人観客たちが「加油」(頑張れ)という応援を声を嗄らして叫び、韓国の対戦相手を応援していた
のには、こんな事情が隠れていたのだ。

「嫌韓流」は無視してもいけないが、とはいえ誇張しても困る。

▽ソース:毎日経済(韓国語)(2008.08.24 17:41)
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000001&year=2008&no=521211

▽関連スレ:
【北京五輪】高まる反韓ムード、中国人観客は日韓戦で日本を一方的に応援。韓国側は「日帝の犠牲者同士なのに…」と衝撃 ★5 [08/20]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219328888/l50
【韓国】ハンナラ党幹部ら:「中国の反韓ムード・嫌韓流は、ただごとではない。我が国のネチズン・TVはもっと中国に配慮を」[08/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219361083/l50
【韓国メディア】「中国の反韓感情は、我が国に非がある」などと考えるのは事大主義。悪いのは中国のほうだ ★2[08/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219403986/l50
【韓中】韓国人教授ら:「中国の反韓感情の根は嫉妬。属国の筈の我が国が経済大国・スポーツ大国になったから妬んでいる」★2[08/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219458478/l50
【韓国】外務省:「中国での反韓感情は、両国間の交流が増えた結果のようだ。交流するとなぜ嫌韓になるのか不明だが…」★4[08/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219495931/l50
【韓中】中国の反韓感情を解決するには、何よりもまず中国が旧態依然たる中華思想から脱するべき … 韓国紙 ★2 [08/24]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219589990/l50

■[寄稿] 深刻な中国国内の反韓感情

北京オリンピックで、中国の韓国に対する軽視あるいは否定的態度が顕著だった。先ごろ
オリンピック開幕式参加のため訪中した各国の国家元首との会見を伝える中国主要紙の
報道でも、李明博大統領に対する粗末な扱いが目立った。解放日報など中国日刊紙は、
アフリカ辺境の小国の大統領との首脳会談に関する写真は掲載しておきながら、李大統
領との会談シーンは見当たらなかった。

また中国人らはオリンピックの競技の間じゅう、競技種目とは無関係に韓国が敗れること
だけを望むような態度を見せた。中国社会のこのような姿は、今まで我が国に対して積も
ってきた複雑な感情が今回のオリンピックゲームを通じて表面化したものと分析できる。
それほどまで中国社会の反韓感情は深刻なレベルに達している。

最近まで「韓流」ブームの震源地に数えられていた中国で、なぜこんなに急に反韓感情が
高まったのだろうか? 実は反韓感情の原因は、最近始まったものではない。なによりも
まず、中国自身の中華思想の中に、その原因があるのだ。すなわち、世界の中心にいる
自分たちの横にあって「属国」同然だった韓国が、いつの間にか経済的に豊かになり自分
たちを無視しているから、自尊心が傷つけられる、というものだ。

それに加えて韓中国交樹立以後、中国を訪れた韓国人らの中には中国を見下す非常識
な人も少なくなかったし、韓国から聞こえてくる朝鮮族を含む中国人たちに対する待遇も、
彼らの自尊心を傷つけるに十分だった。これに加え、李明博政権が中国を軽視して疎か
にしているという印象が中国社会に拡がったことで中国の反韓感情は新しい段階に入った。
弱り目に崇り目で、四川大震災の際の韓国の一部ネチズンによる悪意的レスで悪感情が
増大し、SBSテレビの開幕式リハーサル放映問題から反韓感情は暴走するに至ったのだ。

韓中両国は国境を突き合わせていて、離れようにも離れられない間柄だ。中国もこれをよく
分かっているので、両国関係が悪くなることを望まない様子だ。それでは中国の反韓感情
は、どうやって解決すればよいのだろうか?

そのためには、何よりもまず中国が、旧態依然たる中華思想から脱するように努力せねば
ならない。我が国も、反韓感情の一因を我が国が提供した面を反省して、中国に対しもっと
開かれた心と謙遜な姿勢を持つよう努力すべきだ。李明博政権も今の対中関係を真剣に
見直さねばならない。今のような状態では、中国政府としては「戦略的協力パートナー関係」
へ発展させてゆくための韓国政府の「本気」に疑問を感じざるをえないからだ。中国政府が
韓国政府の本気を感じるようになって初めて、中国メディアの韓国関連報道などが変わり、
これを通じて中国国内の対韓認識が改善することができる、ということを忘れてはならない。
このように見る時、私たちは北京オリンピックに現れた中国の対韓感情を謙虚に受け入れ、
中国の胡錦濤国家主席の訪韓を中国との関係改善の場にする必要がある。
【ウ・スグン / 上海東華大学教授・国際法】

▽ソース:京郷新聞(韓国語)(2008/08/24 18:25)
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=200808241825595&code=990304

▽関連スレ:
【北京五輪】高まる反韓ムード、中国人観客は日韓戦で日本を一方的に応援。韓国側は「日帝の犠牲者同士なのに…」と衝撃 ★5 [08/20]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219328888/l50
【韓国】ハンナラ党幹部ら:「中国の反韓ムード・嫌韓流は、ただごとではない。我が国のネチズン・TVはもっと中国に配慮を」[08/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219361083/l50
【韓国メディア】「中国の反韓感情は、我が国に非がある」などと考えるのは事大主義。悪いのは中国のほうだ ★2[08/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219403986/l50
【韓中】韓国人教授ら:「中国の反韓感情の根は嫉妬。属国の筈の我が国が経済大国・スポーツ大国になったから妬んでいる」★2[08/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219458478/l50
【韓国】外務省:「中国での反韓感情は、両国間の交流が増えた結果のようだ。交流するとなぜ嫌韓になるのか不明だが…」★4[08/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219495931/l50

▽前スレ: http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219583435/
■[寄稿] 深刻な中国国内の反韓感情

北京オリンピックで、中国の韓国に対する軽視あるいは否定的態度が顕著だった。先ごろ
オリンピック開幕式参加のため訪中した各国の国家元首との会見を伝える中国主要紙の
報道でも、李明博大統領に対する粗末な扱いが目立った。解放日報など中国日刊紙は、
アフリカ辺境の小国の大統領との首脳会談に関する写真は掲載しておきながら、李大統
領との会談シーンは見当たらなかった。

また、オリンピックの競技の間じゅう中国人らは競技種目とは無関係に韓国が敗れること
だけを望むような態度を見せた。中国社会のこのような姿は、今まで我が国に対して積も
ってきた複雑な感情が今回のオリンピックゲームを通じて表面化したものと分析できる。
それほどまで中国社会の反韓感情は深刻なレベルに達している。

最近まで「韓流」ブームの震源地に数えられていた中国で、なぜこんなに急に反韓感情が
高まったのだろうか? 実は反韓感情の原因は、最近始まったものではない。なによりも
まず、中国自身の中華思想の中に、その原因があるのだ。すなわち、世界の中心にいる
自分たちの横にあって「属国」同然だった韓国が、いつの間にか経済的に豊かになり自分
たちを無視しているから、自尊心が傷つけられる、というものだ。

それに加えて韓中国交樹立以後、中国を訪れた韓国人らの中には中国を見下す非常識
な人も少なくなかったし、韓国から聞こえてくる朝鮮族を含む中国人たちに対する待遇も、
彼らの自尊心を傷つけるに十分だった。これに加え、李明博政権が中国を軽視して疎か
にしているという印象が中国社会に拡がったことで中国の反韓感情は新しい段階に入った。
弱り目に崇り目で、四川大震災の際の韓国の一部ネチズンによる悪意的レスで悪感情が
増大し、SBSテレビの開幕式リハーサル放映問題から反韓感情は暴走するに至ったのだ。

韓中両国は国境を突き合わせていて、離れようにも離れられない間柄だ。中国もこれをよく
分かっているので、両国関係が悪くなることを望まない様子だ。それでは中国の反韓感情
は、どうやって解決すればよいのだろうか?

そのためには、何よりもまず中国が、旧態依然たる中華思想から脱するように努力せねば
ならない。我が国も、反韓感情の一因を我が国が提供した面を反省して、中国に対しもっと
開かれた心と謙遜な姿勢を持つよう努力すべきだ。李明博政権も今の対中関係を真剣に
見直さねばならない。今のような状態では、中国政府としては「戦略的協力パートナー関係」
へ発展させてゆくための韓国政府の「本気」に疑問を感じざるをえないからだ。中国政府が
韓国政府の本気を感じるようになって初めて、中国メディアの韓国関連報道などが変わり、
これを通じて中国国内の対韓認識が改善することができる、ということを忘れてはならない。
このように見る時、私たちは北京オリンピックに現れた中国の対韓感情を謙虚に受け入れ、
中国の胡錦濤国家主席の訪韓を中国との関係改善の場にする必要がある。
【ウ・スグン / 上海東華大学教授・国際法】

▽ソース:京郷新聞(韓国語)(2008/08/24 18:25)
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=200808241825595&code=990304

▽関連スレ:
【北京五輪】高まる反韓ムード、中国人観客は日韓戦で日本を一方的に応援。韓国側は「日帝の犠牲者同士なのに…」と衝撃 ★5 [08/20]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219328888/l50
【韓国】ハンナラ党幹部ら:「中国の反韓ムード・嫌韓流は、ただごとではない。我が国のネチズン・TVはもっと中国に配慮を」[08/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219361083/l50
【韓国メディア】「中国の反韓感情は、我が国に非がある」などと考えるのは事大主義。悪いのは中国のほうだ ★2[08/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219403986/l50
【韓中】韓国人教授ら:「中国の反韓感情の根は嫉妬。属国の筈の我が国が経済大国・スポーツ大国になったから妬んでいる」★2[08/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219458478/l50
【韓国】外務省:「中国での反韓感情は、両国間の交流が増えた結果のようだ。交流するとなぜ嫌韓になるのか不明だが…」★4[08/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219495931/l50


中国ネチズン、野球・韓日戦で日本を応援(2)
2008年08月25日16時48分 / 提供:中央日報
アン代表ら英語・中国語・日本語に堪能な5人のゲソムン運営者らは、各国の主要サイトを随時モニタリングしながら韓国関連の書き込みを探して翻訳している。 韓国に友好的なコメントもないわけではないが、中国の主要コミュニティに最近載せられるコメントの90%以上は「韓国人は破廉恥な民族であり、中国が打倒すべき対象」と表現している。

中国ネチズンは韓国人を‘高麗棒子’と呼ぶ。 その語源は明確でない。 はっきりとしているのは中国人が韓国人を侮蔑する表現である点だ。 こうした現実をどのように理解すべきか。

アン代表は「ネチズンの書き込みは気にする必要がないと考えるだろうが、中国内の各種サイトをモニタリングするとその程度があまりにも深刻だ」と語った。 アン代表は「歴史的に自国の属国に値すると考えてきた韓国の速い経済成長に対する嫉妬心があり、一方では中国人の根深い被害意識のために表れている反応のようだ」と分析している。

最近、中国経済が目覚ましい成長をとげ、国家の位相が高まりながら民族主義が強調される雰囲気で、インターネットの主要利用者の八零後(1980年代以降生まれの若者)は日本よりも韓国に対して強い反感を抱いている。 端午・中医学・渾天儀など中国の伝統文化と考えるものがむしろ韓国でよく保存されているのを見て、自国の大切な文化遺産を韓国が奪ったと感じている。

◇韓国ネチズンも対抗

「ゲソムン」を通じて中国・日本・台湾3国のネチズンに‘はさみ撃ち’を受ける韓国ネチズンは露骨な非難で対抗している。 書き込み戦争が加熱し、一日の接続者は8万人を超える。

一部のネチズンは「反韓感情が露骨に込められた書き込みを翻訳して見せているゲソムンドットコムのため韓中日3国のネチズンの感情がますます悪化している」とし「ゲソムンドットコムは戦地でありゴミ捨て場」と話している。

アン代表は「ゲソムンが見せる現象だけを見ればそのような側面を否認することはできないが、海外の人々が韓国を嫌って悪口を言っているのは厳然たる現実」とし「それに対して‘目には目を、歯には歯を’式にやり返すのではなく、なぜそれほど嫌っているのか一度ぐらいは真剣に悩んでみる必要がある」と語った。

インターネットがオフラインにまで大きな影響力を及ぼす最近、嫌韓論を静める方法はあるのだろうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/3791987/

中国ネチズン、野球・韓日戦で日本を応援(1)

関連タグ ゲソムン嫌韓棒子韓日戦




 韓国は‘北東アジアの除け者’

海外ネチズンの目に映る韓国、韓国人はどんな姿か。世界最初のインターネット掲示板専門翻訳サイトを標ぼうする「ゲソムンドットコム」からこの点を解いてみた。 危険水位を越えた中国・日本・台湾ネチズンの嫌韓・反韓感情の実体と書き込みから、韓中日ネチズンの性向も比較した。

「寿司はキムチよりおいしい。 決勝戦でキムチを見るのは嫌だ。 寿司が勝ってほしい!」

「棒子(韓国人を意味する中国ネチズンの隠語)を殺してしまえ!」

「韓国が逆転してはいけない。 日本、ファイト!」

北京オリンピック(五輪)韓日野球の準決勝戦が行われた22日。 韓国関連ニュースに対する世界各国ネチズンの書き込みをハングルに翻訳してサービスしているインターネットサイト「ゲソムンドットコム」(www.gesomoon.com、以下ゲソムン)には、こういうコメントが続々と載せられた。

中国の最大インターネット検索サイト「バイドゥドットコム」(baidu.com)野球フォーラムに書き込まれた内容を翻訳したものだった。 中国の他のサイトに見られるネチズンの反応もほとんど同じだった。 野球だけでなく、韓中日が対戦した五輪の各種競技で、韓国は中国と日本の‘公敵’だった。 少なくともサイバー空間上ではそうだった。

「ゲソムン」を運営しているアン・ジンホン代表(37)は「昨年まで中国人の反韓感情はここまでひどくなかった」とし「年初からひどくなり、五輪期間中はその程度がピークに達した」と話した。 このサイトが開設されたのは05年9月。 「外国人が韓国をどのように見ているか知ろう」という趣旨だった。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=103842&servcode=A00§code=A00

【北京五輪】「Rain(ピ)を中国人と一緒に歌わせたり『日本海』と書いたり…。我が国を属国視してるのか!」~ 韓国ネチズン憤激 [08/8/25]

■「我が国が属国か」 … 閉幕式の「中国スター」ピ論難

 「中国の東北工程に利用された。」

 2008年北京オリンピック閉幕式の余波が荒い。

 最初に俎上に上がったのは、ワールドスターのピ(本名:鄭ジフン)だ。ピは24日夜9時(韓国時間)から始まった閉幕式第3部「祝祭」で「北京、北京、我愛北京」と中国語で叫んだ。当初、世界的スターとしてオリンピックの舞台に招かれたと肯定的に見られていたが、実際に閉幕式を見た視聴者たちの反応は違った。

 ピが台湾のワン・リーホン(王力宏)、香港のケリー・チャン(陳慧琳)、中国のセシリア・ハン(韓雪)など中華圏のスターたちの間にどうして挟まっているのか、という疑問が多かった。ネチズン「落星台学校」は、「逆に考えるんだ。ソウルオリンピック閉幕式の際に、チョー・ヨンピルやナ・フナなどの韓国スターたちが公演しているところにチョウ・ユンファが割りこんできて『韓国最高』『アイラブコリア』と言ったら、中国人はどう思うか」と書いた。

 ID「SWEET」は、「日本人歌手さえいない舞台で、まるで中国の歌手のように見えた」と指摘し、ID「チリペッパーズ」は「外国のテレビでは中国連邦国の歌手たちだと紹介されていた。自分以外が全員中国系の歌手だったら、中国の意図を一度疑って見るべきじゃないか」と批判した。

 主要インターネット掲示板には、「中国の東北工程に巻きこまれた」「世界の人々はピを当然中国の歌手だと思ったろう」という意見が溢れた。


 それに加えて、閉幕式第一部では東海を「日本海(Sea of Japan)」と表記した世界地図すら登場した。全世界から出た光が中国に集まってくる場面を形象化した映像の中で、東海を「Sea of Japan」と書いたのだ。しかも、各国から伸びる光が日本からは3本、フィリピンからは2本あるのに対して、韓半島からは一つも無かった。

 

 放送直後ネチズンたちは、「見間違いかと思った」「ありえない」と怒りを隠すことができなかった。「胡錦濤中国主席が25日に訪韓するが、きちんと問題提起すべきではないか」という主張も多かった。


 朝鮮族の韓服姿も論難の種になった。朝鮮族は中国国内の55の少数民族の一つとして、開幕式で韓服を着てチャング踊りなどを披露した。閉幕式にも韓服を着た朝鮮族が登場した。

 ネチズンたちは、「朝鮮族が少数民族で中国人なのは認めるが、まるで韓国全体が中国系国家のように見られる」と憂慮した。ID「Rachel」は、「韓服を着て閉幕式に出た朝鮮族を見た外国人が、『韓国も中国人が作った国か?お前、中国語しゃべれるのか?』と質問してきた」と書いた。

 ID「ナマステ」は、「中国は好きだが、一緒に働いてみると何とも徹底的で恐ろしい。心の底で何を考えているのか分からない。深く計算したうえで事を進めたのだろう」と主張した。

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219708390/

 中国の胡錦濤・国家主席が25日、韓国を訪れた。 中国国家主席が在任中に韓国を2度も訪問し
たのは今回が初めてだ。 人口13億人の中国が7年間準備した北京オリンピック(五輪)が閉幕して
からわずか13時間後のことだ。 中国の次期駐韓大使に程永華・現マレーシア大使が内定したとい
う声も聞こえる。 外務省局長級で、歴代の駐韓大使では最高位となる。 韓国を重視した措置だ。

しかし両国政府間の関係進展とは違い、民間レベルの感情対立は憂慮される水準に高まっている。
24日の五輪閉幕式を見た韓国人は興奮するしかなかった。 閉幕式で東海(トンへ、日本名・日本海)
を「日本海」と表記した地図が登場したからだ。 中国を非難する声が一斉に出てきたのは当然だ。

もっと深刻なのは中国内で起きている反韓感情だ。 北京五輪で露骨に表れた。 開幕式で選手団
が入場する際、韓国は歓待を受けなかった。 台湾と日本の選手団に対する大きな拍手が韓国には
なかった。 「孔子の3000弟子」に登場した公演者の「友が遠方より来る、こんな楽しいことはない」
(有朋自遠方来不亦楽乎)という叫びが色あせる。

アーチェリー決勝戦で、韓国選手が弓を引く際、中国の観衆が口笛を吹いて競技を妨害したのは
まだましだ。 五輪野球の韓日戦で日本を熱狂的に応援する中国の観衆を見て、韓国国民はまた驚
いた。 韓国がいつから日本よりも憎らしい存在になったのか。 SBS(ソウル放送)が放送局間の約
束を破って五輪リハーサル場面をまず報道したのが、反韓感情を触発させた面もある。 しかし中国
の反韓感情は今回だけでなく累積した結果だという指摘が多い。

今年に入って反韓感情をあおる報道が中国のメディアとインターネットを飾った。 妙なのは、こうし
た報道が韓国主要メディアを引用した形になっているという点だ。 5月にある中国のネットユーザー
が「ソウルでの五輪聖火リレー当時の暴力デモで調査を受けた中国人学生が10年懲役刑を受けた」
という文を広めた。 中央デイリーを引用したというが、ねつ造だった。 7月末には新快報が朝鮮日報
を引用して報道するとして、「成均館(ソンギュングァン)大のパク・ブンギョン教授が孫文は韓国血統
という論文を発表した」と伝えた。 やはりねつ造だった。 8月には中国の捜狐ドットコムが東亜日報
の引用として、「ソウル大のパク・ヒョップン教授が『中国が五輪開幕式で見せた羅針盤は韓国の発
明品だ』と主張した」という文を載せ、中国人を激怒させた。 パク教授は架空の人物で、こういう報道
もなかった。

問題は、中国内の一部のメディアとネットユーザーが誤った情報で韓国を猛烈に非難している点だ。
なぜ反韓感情をあおる根拠もない報道が中国で流行するのか。 中国の韓国専門家らは「2005年に
韓国が江陵(カンルン)端午祭を国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界無形遺産に登録したことで、
反韓感情が強まり始めた」と分析している。 韓国が中国の伝統遺産を強奪していくという誤解が、反
韓感情の基礎となっているのだ。

しかしもっと重要な問題は、誤った情報に基づいた中国人の憤怒が中国当局によって管理されず放
置されている点だ。 中国当局には、両国民の感情を害するこうした誤った報道を正す能力は十分に
ある。 中国陸上スターの劉翔が競技をあきらめた際、直ちに中国当局は書き込みを徹底的に管理し、
こうした能力を見せた。

韓中両国は昨日、戦略的協力同伴者関係への格上げに伴う実行案を議論した。 しかし両国関係の
本当の意味での格上げをためには、まず信頼が形成されなければならない。 交流増加に伴って摩擦
が増える状況では、すべての問題を事前に予防することはできない。 信頼があれば、どんな紛糾で
も円満に解決できるのではないだろうか。 両国の信頼を害して不信感を助長する一部の中国メディア
およびネットユーザーの姿勢に対し、中国当局の責任ある措置が必要な時だ。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=103883&servcode=100§code=120
謙遜して温かく‘反韓感情’乗り越えよう
2008年09月01日08時00分 / 提供:中央日報
 中国内で高まっている「反韓感情」から、ただならぬ気配が感じられる。
北京オリンピック(五輪)の当時、多くの中国の国民が見せた反韓感情はその後も続いている。
一部の在中韓国人は「実生活でも感じている」と話す。中国内の韓国企業と自営業者は、反韓感情が韓国企業とブランドへの拒否感につながるのを強く懸念している。もっと大きな問題は、反韓感情がインターネットを通じて構造的に拡大・増幅する現象が目立っているという点だ。これをすぐにも解決しなければ両国民に不必要な対立が深まり、両国にとってマイナスになるだろう、と懸念する声が高まっている。
韓中両国の専門家は▽両政府が解決に向けて積極的に努力する▽主要メディアが正確な報道と疎通に努める▽インターネット上の歪曲された記事に積極的に対処する▽民間の交流を活性化して相互の理解を深める--などを解決策に挙げた。
中央日報が韓中両国の学者、ジャーナリストなど専門家10人に原因と解決策を尋ねたところ、大半が「両国政府と主要マスコミが積極的に対応して事態がさらに悪化するのを防ぎ、両国民の理解を深めねばならない」という見方を強調した。
北京大朝鮮文化研究所の金景一所長は「韓中両国の交流は国交正常化以降の16年間、表面的な交流にとどまっていた」と述べた。続いて「最近中国に広がっている反韓の情緒は、表面上の誤解によって招かれた一時的な問題。お互いの理解を深めればいくらでも治癒できる」と話した。
中国国際問題研究所の徐堅研究員は「政府と民間が多様なチャンネルを通じて疎通と交流を深め、理性的に解決すべきだ」とした。
梨花(イファ)女子大中国語中国文学科の鄭在書(チョン・ジェソ)教授は「インターネット上で歪曲された諸意見が密かに広がる悪循環の輪を断ち切らなければならない」と強調した。

■関連リンク
<米輸入牛肉問題>米同胞の懸念が現実に…米国の反韓世論
中国ネチズン、野球・韓日戦で日本を応援(1)
<コラム>中国内の反韓感情は危険水準
【噴水台】高麗棒
http://news.livedoor.com/article/detail/3801265/

【噴水台】高麗棒

関連タグ 高麗棒ゼノフォビア反韓感情




 よく知らない人、特にあまり接触がない外国人には嫌悪感が生じるかもしれない。 異邦人に対するあいまいな状態の敵がい心は普通ゼノフォビア(Xenophobia)という用語で説明できる。 外部人という意味の「ゼノ」と、嫌うという意味の「フォビア」の合成語だ。

隣国人には特に、こういう嫌悪症が頻繁に生じるものだ。 韓国人は韓半島を呑み込んだ日本人を「チョッパリ」と呼び、朝貢と冊封という形で大国的に振る舞ってきた中国人には「テ」という頭文字をつけて対象を蔑む。

韓半島の人も例外ではない。 日本人からは軽蔑の意味が込められた「チョーセンジン」と呼ばれる。 中国で韓国人を侮蔑していう言葉は「高麗棒」だ。 後ろに接尾辞にあたる子という字をつけて「高麗棒子」ともいう。 中国語読みでは「ガオリパンズ」だ。

この言葉は韓国人が日本人や中国人を蔑む場合のようにその語源が明らかでない。 なぜ棒という字を付けたのかは釈然としない。まず、隋が高句麗(コグリョ)を侵入した際、韓半島の老若男女がみんな出てきて棒を持って激しく抵抗したことから付いたという説がある。

これは良い意味として解釈でき、現在の卑称とは合わない。 それよりも、日本が韓半島を侵奪した後、満州を経て中国を本格的に占領する時期のことと関連があるようだ。 日本の手先として、棒を持って横行しながら中国人を苦しめた韓国人ということだ。

中国人が当時、自国を侵略した日本人には「日鬼子」、その手先だった一部の韓国人には「二(2番目の)鬼子」という称号を付けたという点を勘案すると、高麗棒子の語源はこれと関係があるという推定が可能だ。 いずれにしても私たちは苦い思いをするしかない。

最近、中国で反韓感情が強まっている。 五輪の入場式と競技で韓国選手に見せた中国人の冷たい視線と揶揄が話題になっている。ネットユーザーの間ではそのような感情が度を越えて広まっている。 高麗棒子が中国社会でまた流行する兆しだ。

そこには少なくない誤解と偏見があるのだろう。 そうだしても韓国の姿勢はこれと同じであってはならない。 対抗して中国を蔑む行動は自重しよう。 言葉は時に人の考えを統制する。 侮蔑と揶揄に没頭すれば、相手の長所とさまざまな姿を正しく見ることはできない。 卑称に頼った感情の発言よりも、相手に対する正確かつ深い理解が優先されなければならない。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=103975

中国で広まる「嫌韓」感情=嫌いな理由は「文化のパクリ」―韓国紙
2008年09月27日08時42分 / 提供:Record China

写真拡大
2008年9月25日、韓国紙・朝鮮日報は国防研究院による中国人の「嫌韓感情」調査について報じた。「嫌韓」の主要要因として「韓国による中国文化の否定」が挙がっているという。写真は中韓友好議員連盟所属の韓国議員による山東省訪問。 写真一覧(2件)2008年9月25日、韓国紙・朝鮮日報は韓国国防部所属の国防研究院が中国人の「嫌韓感情」に関する調査を実施したと報じた。同調査によると「嫌韓」の主要な要因として「韓国による中国文化の否定、中国製品への低評価」が挙がっているという。26日、環球時報が伝えた。
北京五輪では韓国選手団に対するブーイングが多く見られ、また竹島問題でも日本側に肩入れする中国人ネットユーザーが目立つなど、「嫌韓」感情は「反日」感情を超える勢いで広まりつつあると言われ、韓国では懸念が広まっている。国防研究院はその実態を調べるため、北京大学の学生100人、清華大学の教授など大学研究機関で働く専門家12人を対象に調査を実施した。【その他の写真】
学生たちが挙げた「嫌韓」の理由としては、「江陵端午祭」の世界無形文化遺産登録など韓国による中国文化の「パクリ行為」。中国製品に対する低評価など韓国の偏見が「嫌韓」の要因として挙げられ、韓国人の中国への不理解と異なる国家を認める包容力のなさが問題とされた。また給料の未払い、夜逃げなど韓国企業家の傲慢かつ無責任な態度、韓国メディアの誇張と偏見に満ちた報道の問題性も挙げられている。
また専門家からは韓国テレビ局・SBSが五輪開会式のリハーサルを放送したことに対し、「世紀のビッグイベントに水を差した」と指摘、また韓国の中国に対する理解は1992年当時から全く進歩していないとして無理解が要因となっていると回答した。(翻訳・編集/KT)
http://news.livedoor.com/article/detail/3835995/

‘キョムタマダ’で韓中の感情悪化防ごう
韓流が最高潮に達したとき、日本では‘嫌韓流’が猛威を振るった。2005年に発刊された漫画「嫌韓流」シリーズは80万部が売れ、一気にベストセラーの仲間入りとなった。しかしこの本の内容は韓流に関するものではなかった。安重根(アン・ジュングン)を貶め、韓日併合の正当性、ハングルと韓国文化の卑下、従軍慰安婦問題、独島(トクト、日本名・竹島)の領有権主張などを盛り込んだ反韓内容がほとんどだ。最近中国での反韓感情が危険水位に達していることも日本の前轍を踏むようで懸念される。

しかし中国人の反韓感情に対する皮相的な考察と一時的な弥縫策では傷は深くなるだけだ。われわれは過去10年を振り返り、数千年の歴史で初めて中国人に対して横柄な態度をとって見下していた期間ではなかったか反省しなくてはならない。中国の空港に着くや、やたらと金を使い、中国人を蔑視し、うぬぼれていなかったか反問してみよう。その間に知らず知らず反韓感情が積もっていったのだ。1億人の視聴者がドラマ『大長今(テジャングム、=宮廷女官チャングムの誓い)』を見て、若者が韓国歌謡とインターネットゲームにはまり熱狂したが、それは一時的な現象で、中国文化が満たせなかったものを韓流が一時的に満たしていただけだったのだ。

1992年のロサンゼルスでの黒人暴動の際、韓国系住民が集中的に襲われ大きな被害に遭った。移民の国である米国で黒人はすべての移民者グループから差別を受けてきたが、韓国人らは特にあからさまに差別した。その結果、韓国人が定着するころに起きた黒人暴動で韓国系住民は‘やられたようにやりかえされた’というわけだ。

米国と日本での教訓を手本に、中国内の‘嫌韓’感情を速やかに和らげなくてはならない。このためには両国政府とメディア、民間団体ですべき役割もあり、文化交流レベルですべきこともある。中国内の韓人会を中心に展開する‘キョムタマダ運動’(訳注:キョムタマダ=謙遜かつ温かい心で迫るという意味。韓国語では「キョムソンハゴ・タトゥッタン・マウムウロ・タガガギ」)、韓国内の中国人教会による‘3和運動’は、両国の国民がこれ以上相互感情を高ぶらせないようにするのに大きな効果がある。人民日報でも‘キョムタマダ’運動を大きく取り上げている。政治指導者らも両国間の親善のジェスチャーをより強く表現する必要がある。マスコミは両国間の友誼を害する事案について事前に遮断してこれ以上拡散しないようにし、無分別にあおることがあってはならない。さらには一方的ではない相互交流に立脚した双方向的な文化交流のため政府は積極的な対処をすべきだ。中国の京劇や伝統公演に韓国の一般人が接し、韓国の伝統文化とハングルや歴史を中国人が理解できる道を作り、長期・短期的な対策を立ててしっかりと実践すべきだ。

両国間の物的・人的交流は切っても切れない関係になっているが、まだ両国の国民は互いをよく知らずにおり、誤解もしている。韓流に続き温かい心が込められた双方向的な‘新韓流’で両国国民が心から近づき、互いを思いやる中で‘嫌韓流’は消え去るだろう。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=105479&servcode=100§code=100

歴史、文化、続々と激突!「反中」韓国×「嫌韓」中国
中国在住ライター山谷剛史氏と追う


韓国で行われた聖火リレーでは、一部中国人留学生が暴徒と化し、逮捕者も出た(AP、クリックで拡大) 韓国と中国がそれぞれ「反中」「嫌韓」を掲げ、ネット上で大激突している。「中韓は反日で共闘している」と思われるかもしれないが、北京五輪をきっかけに、両国の歴史やアイデンティティーが複雑に絡む問題が噴出。双方退くに退けない紛争に発展しているのだ。ネット事情に詳しい中国在住のライター、山谷剛史氏と「反中嫌韓」の最前線を追った。 

 ■敵の敵は味方?

 韓国メディアが「反中嫌韓」を深刻な問題として取り上げ出したのは北京五輪の野球日韓戦がきっかけ。準決勝などで中国人観客は「加油!」(ジャーヨウ=頑張れ)と日本に熱い声援を送り、中国のウェブサイトには韓国人を蔑視する「棒子」という言葉を使って「日本、勝て」「高麗棒子をやってしまえ」などの書き込みが相次いだ。

 他の競技でも中国人観客が韓国の対戦相手を応援したり、韓国にブーイングを送る現象は見られた。だが、反日感情を共にする間柄から当然韓国を応援してくれるだろうと思っていた野球の対日本戦でも中国に裏切られたことで、韓国人は「そんなに中国は韓国を嫌っているのか」と大きなショックを受けた。


中国の嫌韓炎上の背景には、ネットカフェの急速な普及がある(山谷氏撮影、クリックで拡大)  北京五輪前には韓国で「反中」感情が吹き荒れた。チベット騒乱などで国際的非難を受けていた中国は、厳戒態勢のなかで聖火リレーを敢行したが、韓国内のリレーでは中国人留学生による暴力事件まで発生。韓国世論は「北京五輪なんてやめてしまえ」と一気に反中に傾いた。

 一方、北京五輪組織委が必死に隠していた開会式のリハーサルの模様を韓国のテレビ局がスクープしたことで、中国世論も「平気で盗撮する恥知らずな韓国民」と激怒し、嫌韓感情が巻き起こった。

 中韓の争いはネットに波及。中韓ネットユーザー同士のつばぜり合いは五輪閉幕後も激しさを増すばかりで、両国のメディアが沈静化を呼びかけたり、韓国の李明博大統領が憂慮を表明する事態になっている。


中国領の白頭山山頂には韓国人学生らが大挙して訪れている (クリックで拡大) ■漢字は韓国発祥?!

 中韓の論争の火種はそれまでもくすぶっていたが、四川大地震後、韓国のネットに「ざまを見ろ」と書き込まれたり、北京五輪をめぐる一連の出来事を機に、中国のネットユーザーの怒りは沸点に達した。その怒りの矛先は、これまで笑い話で済ませてきた中韓の“歴史問題”に向けられた。

 やり玉に挙げられたのは「漢字は韓国人が発明した」とのビックリ仮説だ。中国の人民日報が過去に報じたものが再び掘り返され、反中嫌韓の渦中に投じられた。漢字を創造したとされる古代の東夷人はいまの韓国人だと主張する説だが、同紙は韓国の朝鮮日報を引用する形で「ソウル大の教授が、韓民族が発明した漢字を世界遺産に登録すべきと提起した」と報道。これに朝鮮日報が「事実はなく、でっち上げだ」と反論に出た。

 だが中国側は、中国起源の端午の節句を韓国文化として世界遺産に登録▽漢方医学を「韓医」として世界遺産登録を画策▽活版印刷も韓国の発明と曲解▽孔子も老子も韓国人と主張-と、韓国人による“歴史歪曲”を次々に掘り出し、「中国の歴史を盗む民族だ」と攻撃。これに韓国のネットユーザーが猛反発し、泥仕合が続いている。

 「当初、中国のネットユーザーたちは『韓国人は何でもかんでも自分たちが発明したと言う』と笑って放置していたが、四川大地震や北京五輪にまで茶々を入れられ、ついに堪忍袋の緒が切れたようだ」と山谷氏は指摘する。


中国のネット事情を描いた山谷氏=顔写真(クリックで拡大) ■反日とは違う?

 何でもかんでも韓国発祥-。これはまさに韓国人がこれまで日本文化について主張してきたことだ。韓国には、剣道や柔道をはじめ、和服やすしまでが韓国発祥で、それを日本が奪ったとする説がある。山谷氏は「反日も反中も根は同じ」と語る。

 一方、韓国メディアは中国の嫌韓感情について、「韓国の経済成長への嫉妬と根深い被害意識」「嫌韓をあおって民族主義を刺激すれば、国民統合が容易になり、改革開放以後の地域対立を隠せる」と分析する。中国側は逆に、韓国人の反中を「中国の急激な成長を脅威に感じているため」とみる。

 嫌韓の半面、五輪閉幕式に登場した韓国人歌手に熱狂する中国人観客の姿は、反日感情を持ちながら日本人アイドルを追っかける姿にも重なる。

 だが、反日感情との違いもある。ひとつは、反中嫌韓がここ数年で急に噴出した点だ。「中国のネット人口は2億5000万人を超えて世界一となったが、中国人は3、4年で急速に浸透したネットを通じて韓国人のおかしな主張に初めて気づいた」(山谷氏)

 教育やイデオロギーであおられているわけでない点も反日とは異なる。また、中国人と韓国人が実際に会う機会が増えるほど、反中嫌韓が増幅されていることも注目だ。1992年の中韓国交成立以降、ビジネスや留学で韓国人が中国に押し寄せたが、韓国人の自国礼賛ぶりに中国人が閉口し、中国人のマナーの悪さに韓国人がうんざりする場面が増えた。

 山谷氏は「アニメなどの日本文化や生活にあふれる日本製品は、中国人にとって憎んでも切れない存在。だが、韓国の文化や製品は切ってもいいと考えている。中国にとって韓国は煩わしい存在、つまり『煩韓』意識が高まっている」という。逆もまたしかりで、「中国人と韓国人が接するほどボロが出る。いまのところ改善に向かう気配は見られない」と悲観視している。


山谷氏の著書『新しい中国人 ネットで団結する若者たち』(ソフトバンク新書、クリックで拡大) 【中韓ネット紛争のタネ】 

 (1)聖火リレー暴行事件

  韓国内のリレーで中国人留学生らが暴行

 (2)四川大地震後の書き込み

  韓国人の心ない書き込みに中国側が激怒

 (3)韓国テレビ局の盗撮疑惑

  五輪開会式リハーサルを韓国SBSが放送

 (4)韓国の対戦相手を中国応援

  五輪で中国人観客が韓国の対戦相手を応援

 (5)黄海を西海と呼称

  日本海を「東海」と主張する韓国は黄海でも論争

 (6)中国が「東海」を日本海と表記

  五輪閉会式の地図表記が日本海だったと非難

 (7)東シナ海領土紛争

  韓国が実効支配する暗礁を中国領と主張

 (8)白頭山をめぐる争い

  中朝国境の白頭山を中韓が自国の聖山と主張

 (9)高句麗史論争

  高句麗は中国の地方政権と中国主張

 (10)韓国は元属国

  中国のネットで「韓国は元属国」と揶揄

 (11)韓国国旗の太極図

  陰陽を表す太極図を韓国固有の模様と主張

 (12)ムクゲを韓国国花に

  「ムクゲの花は中国原産」と非難

 (13)漢字や風水は韓国発祥

  漢字のほか、風水まで韓国起源との異説

 (14)孔子や老子は韓国人

  孔子などがかつての朝鮮で出生と主張

 (15)漢方医学は韓国独自

  「韓医」として世界遺産申請の動き

 (16)活版印刷は韓国が発明

  中華4大発明とされる活字は韓国が最初と主張

 (17)端午の節句は韓国文化

  韓国が端午の節句を世界遺産登録

 (18)豆乳は韓国起源

  韓国が発祥国として豆乳を輸出と中国非難

 (19)韓国人の自国礼賛

  中国人に自国の自慢を連発

 (20)中国人のマナー

  中国人は韓国に「中国人お断り」の表示があると非難

ZAKZAK 2008/10/06

http://www.zakzak.co.jp/top/200810/t2008100627.html

【韓国】サイバー民間外交使節団VANK:「中国人の嫌韓感情、私たちが正します」 … 中国のネットをパトロールへ [08/10/16]

 ■中国人の嫌韓感情、VANKが直す

 サイバー民間外交使節団VANK(バンク)が、中国で生じている嫌韓感情を正すために乗り出した。

 VANKは、オンラインプラットホーム「チャイナ・ニュースワイヤ(www.chinanewswire.co.kr)」の助けを借りて、中国のメディアと記者たちに対して随時に韓国に関する正確な情報を提供することを決めた、と16日発表した。

 英文「Voluntary Agency Network of Korea」の頭文字を取ったVANKは、インターネット上で全国各地のネチズンたちが電子メールを通じて外国に韓国を広報するために1999年1月1日に誕生したサイバー団体だ。

 VANKは、北京オリンピックで顕著に表れた中国人たちの嫌韓情緒は韓国に対する歪曲された情報や根拠の無い噂から始まったものだとして、これを正すために中国のメディアとの接触を試みることにした。

 中国のオンライン及びオフラインメディアに報道資料を配布するチャイナ・ニュースワイヤを通じて、中国の報道人たちに反韓感情の原因になっているデマの実態と虚構性を知らせるということだ。

 中国の主要ポータルサイトを検索して嫌韓感情を刺激する内容の文章が発見されたら、直ちにこれに反駁して真実を知らせる文章をニュースワイヤを利用して配布することで、嫌韓感情の拡がりを阻止する方式だ。

 同時に、嫌韓に対応するインターネットサイトを来月中に開設するための準備も進めている。

 VANKの朴キテ団長は、「ネット上を徘徊する根拠の無い噂が両国の若者達の感情を刺激していると思われる。この部分を理解させることに重点を置く」と語った。

 チャイナ・ニュースワイヤは、韓国の企業と機関の報道資料を毎日中国の100余りのオンラインメディア及び3000人余りのオフラインメディア記者たちに送っているオンラインサービスのプラットフォームだ。
▽ソース:聯合ニュース(韓国語)(2008/10/16 07:00)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2008/10/16/0200000000AKR20081015193600061.HTML
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000021&year=2008&no=632096&selFlag=&relatedcode=&wonNo=&sID=302
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224161926/

「中国に嫌韓ない」説に「ある」、「日本のせい」の声相次ぐ

 中国中央電視台(中国中央テレビ、CCTV)はこのほどウェブサイトで、中国人ジャーナリストが韓国紙で発表した「中国人の間に“嫌韓”感情はない」などとする文章に関連するアンケートを掲載した。

関連写真:そのほかの中国の嫌韓感情に関する写真

 アンケートは「復興論壇」と題するページに掲載。ユーザーが問題を提起し、他のユーザーが回答する形式。6つの選択肢から最大で3つを選択する方式で、7日午後7時20分現在、投票総数は2913になった。

 「中国人にもともと嫌韓感情はなかった。韓国のくだらないやり方に、どうしようもなく憤りを感じているだけだ」を選択した人は26.09%。「中国には嫌韓感情がある。あのくだらない国家は気にくわない」は31.31%。「隣国との交流で、小さな矛盾は避けられない。ただし、この小さな矛盾は韓国側が拡大したものだ」が5.32%。

 一方、「両国の全面的な協力と発展のためには、両国民の小さな感情問題で大事を失ってはならない」は4.1%と少ない。

 アンケートの元になった文章は、人民日報高級記者の徐宝康氏が著した。徐氏は文中で、「そもそも“嫌韓”という言葉は日本人の造語」などと論じた。アンケート中の「中韓関係を損ねようとする、日本人に利用されていたことが分かった」などとする回答は32.78%で最も多い。

 なお同アンケートには、「中国人と韓国人には感情の対立がある」ことを前提に選択肢を設けているなどの問題点もある。

 選択式の回答と共に設けられた書き込みでは、韓国人を非難・侮蔑(ぶべつ)する意見が多い。冷静な意見に対しては「お前は奴らの親戚か」などとの声も浴びせかけられている。また、「日本が中韓を引き裂こうとしている」など日本非難の声もある。

 写真は第7回アジア欧州会議(ASEM)首脳会合出席のため北京を訪れた韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領と握手する中国の温家宝首相。
http://www.excite.co.jp/News/china/20081107/Searchina_20081107085.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/463-49f7d63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。