渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランドが生んだ偉大な聖職者たちと長崎・日本

ローマ教皇がご逝去されて、長崎の町も悲しみに包まれた。地元の報道番組でも特集が組まれた。

法王死去で長崎でも祈り(2005年 4月 3日のNIBニュース)
ローマ法王死去 被爆地悲しみ深く(長崎新聞[2005年4月4日(月)] )
81年に長崎訪問、ミサで平和祈る ローマ法王(長崎新聞[2005年4月4日(月)] )
「水や空」(長崎新聞[2005年4月4日(月)] )
ローマ法王歓迎集会 1981年2月26日 (長崎新聞)
教皇の日本滞在4日間(Laudate女子パウロ会(聖パウロ女子修道会))

ヨハネ・パウロ2世はポーランド出身で、日本と日本人に親和的な態度を示されたと聞く。日本とポーランドの関係史はたいへん友好的かつ感動的なエピソードが多い。

ポーランド・日本関係史(駐日ポーランド共和国大使館)
地球史探訪: 日本・ポーランド友好小史(国際派日本人養成講座)

中でも、同じポーランド出身のカトリックの宣教師で日本とはたいへんなじみ深いのがコルベ神父やゼノ修道士だ。この辺のエピソードは涙がちょちょぎれるほど感動する(T_T)。日本人がけして忘れてはならないものだ。後世に永遠に語り継がれなければならないものだ。

コルベ神父の生涯(Laudate女子パウロ会(聖パウロ女子修道会))
聖コルベ記念館(長崎の教会)
メダイとコルベ神父(不思議のメダイ差し上げます:聖母の騎士信心会会員マキシミリアノ沼田晃治)

コルベ神父のメダイに関しては、私事ながら忘れられないエピソードがある。その昔、長らく病床にあった父が命がけの大手術をすることになり、筆者ら姉弟は一縷の望みを託して、夜になって本河内にある聖母の騎士へ行きファティマの聖母像にお祈りを捧げ(※仏教徒です)、奇跡を起こすと評判のあったメダイを求めたのだった(※仏教徒です)。時に夜中だったので、メダイの方は入手できなかったのだけど、父はその後3ヶ月は命をつなぐことができたのだった。別に奇跡であったとは思わないが、気休めになったのは確かだった。

ゼノ-かぎりない愛に(Cinema Dist)
ゼノ-かぎりない愛に(Cinema Dist)
写真(聖コルベ記念館)(長崎の教会)
小説ワルシャワ物語(倉部 誠著)
同じ誓いを当時多くのポーランド人たちが立て、その意志は子供や孫達にまで引き継がれた。そして実際に沢山のポーランド人たちが色々な形で日本人に恩返しをしてくれた。 

それらの例を挙げれば日が暮れてしまうが、中でも一番有名な話が「
アリの町のゼノ神父」として多くの日本人に知られた、ゼノン・ジェブロフスキ修道士のことだ。

 
彼は一九三〇年に同じポーランド人のマクシミリアン・コルベ神父と共に来日した。コルベ神父は後にポーランドへ帰り、オシフェンチム(アウシビッツ)収容所で妻子のいるポーランド人を助ける為に身代わりとなって殺され、後にカソリック教会によって聖人に叙せられた著名な神父である。

ゼノ修道士はその後ずっと日本に残って日本で初めて設立された修道院を守り、日本の敗戦後はあちこちに溢れた戦災孤児たちを修道院に引き取って保護した

原子爆弾で破壊され廃墟と化した長崎の町で、
修道士特有の全身黒ずくめの粗末な衣服を着て、打ちのめされた人々を毎日見舞い、

希望を失わずに頑張って生きましょう

と語り続けたゼノ修道士に多くの日本人が勇気付けられた。

ゼノ修道士の孤児救済事業は日本が未曾有の好景気に沸き始める昭和四〇年初めまで続けられ、その間に戦争で身寄りを亡くして一人ぼっちとなった沢山の子供たちが救われ、そして巣立っていった。

神父となるための学校を出ていなかったため、ゼノ修道士の教会での身分は遂に“助手”でしかない修道士のままであったが、日本人が一番困っている時期に助けを差し伸べ、勇気付けてくれた彼の崇高な行いと暖かい心はどんな立派な聖人にも引けをとらない。
ゼノ修道士は一九八二年四月八日にその生涯を終えたが、今でも沢山の本や舞台などで、その業績が語り伝えられている。

平成十四年の天皇陛下東欧訪問でも、ポーランド大統領夫妻主催の晩餐会で、陛下は日本国民を代表してゼノ修道士への心からの感謝のお言葉を述べられてご挨拶の最後を締めくくられた。日本では著名であるがポーランドでは一般には知られていないこのゼノ修道士への、陛下のお気持ちが込められた感謝のお言葉はTV中継を通じて沢山のポーランド人達に伝わり、一度受けた恩を決して忘れないポーランド人達の心に強い共感の念を呼び起こしたのである。
このゼノ修道士の影響によって、「蟻の街のマリア」こと北原怜子女史の慈善活動も生まれた。

感動のアンビリバボー 蟻の街のマリア(奇跡体験!アンビリバボー:フジテレビ)
蟻の町のマリア(カトリック報恩寺教会へようこそ)
潮見教会

まだ子供の頃、浦上にある平和公園に遊びに行くと、たまにベンチに腰掛けたポーランド人と思われる外国人の老神父さんがいて、子供たち相手に使用済みのポーランドと思われる外国の切手を安い値段で売ったりしていた。当時筆者も切手コレクターだったので、若干購入した記憶がある。慈善事業の資金にするつもりのようだったのだが、あれでいくらかの足しになったのだろうかと今でも疑問だ。どちらかといえば、子供たちとのコミュニケーションのための小道具的役割を期待していたのかもしれない。あれがゼノ修道士だったのかどうかは分からないが、たぶん別人だと思う。

謹んでローマ教皇ヨハネ・パウロ2世のご逝去をお悼み申し上げますとともにご冥福をお祈り申し上げます。

知的生活の模倣 ― 知的生活のための私家版ポータルサイト様による読書案内
ポーランドのカトリック
コルベ神父
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/46-09dfa898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。