渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節はちょうど山桜

クライン孝子の日記に科寒系の反日プロパガンダに毒されてる外国の状況が報告されている。とくにイラン人においてもや騙されてるのかと暗澹たる思いだ。日本国も第三国対象の解毒対策を本気で練らなきゃいよいよだめだ。外国語に長けた憂国の士の存在価値はますます高まってゆく。残念ながら筆者にその能力はない;;。

中国警官「被害は当然」 領事館も対応せず 殴られた邦人留学生が証言(中日新聞20050412)
 【上海=豊田雄二郎】上海市内の飲食店で9日夜発生した中国人による日本人留学生傷害事件で、被害を受けた日本人の男子留学生(22)=滋賀県草津市=が11日、中日新聞の取材に応じ、犯人が日本に強い反感を持っていたと指摘。中国の警察当局や日本総領事館の対応に不満を述べた。

 犯人はともに20代前半で、中国東北部出身らしい
。犯行直後に「おれの先祖は戦時中に日本人に殺された。だから日本人は殺せ」と叫んだという。

 現場に警察官が駆けつけたが、店内にいた犯人を拘束しなかった。さらに事情聴取に向かう車内で、
警察官は「小日本(日本人の蔑称=べっしょう)がこういう被害に遭っても当然だ」などと口にしたという

 留学生は「頭が痛い」などと訴えたが、相手にされず、事件から2時間余が過ぎて病院に案内された。
この間、日本総領事館にも電話で被害を伝えたが、「土曜日で担当者がいない」などと対応してもらえなかったという

 留学生は2月に上海に来たばかり。「
中国に良い感情を持っていたが、今回の事件で完全に嫌いになった。彼らの犯行は殺人未遂だ。総領事館は全く邦人保護をしてくれない」と不満を訴えた。

 留学生は頭部の痛みが消えず、12日に再検査するという。
いかに暴動が様々な効果を狙った官製といっても、やりたくても出来ない政府批判の代替物の意味があっても、このようなキチガイ野郎を生み出す因となっている反日というより狂気な仇日意識が現に科中の地面にガソリンみたいに染み渡っている事実があるわけで、この事件や西安留学生寸劇事件はかなり危険な現実を指し示しているその証拠といえるだろう。歴史の教訓を現代の日本人はあまりに知らなさすぎるんじゃないか。不肖筆者も『戦争論』(小林よしのり)やインターネット情報で見るまでは全く知らなかったぐらいで、もちろん個人差はあるだろうが、科在住の邦人各位がどれほどの危機意識と危険情報に通じておられるのか分からないのだが、実際に事が起きた後では遅すぎるのだから、科進出企業とその邦人関係者(や留学生諸君)は自己や家族の生命をかけてまで対中ビジネス(や学業)に固執する意味があるのかどうか本当に真剣に考えなきゃいかんのじゃないか?もし筆者がその立場だとしたら、もちろん辞表持参で即刻帰国する道を択ぶ。何もかも分かってて、尚その上推し進める覚悟であるというなら、その場合はもう別段止める気はない、せいぜいがんばって商い(や学業)に励まれるがよろしかろうというしかないのだが。その上で、真の日中交流に力を尽くそうとなされる方々には大なる敬意を表する。しかし、外から全然精しく通じていない筆者のような浅愚が憚りながら質したいのは、いったいあの悪名轟く北朝鮮と中国とに一点邦人リスク的に明確な大きい差異というものがあるのかどうかということだ。広範な国民各層における狂気な仇日意識の存在、一党独裁の情報統制人権抑圧国家、自国民にさえ情け容赦の無い国民性、内外にいくつもの波乱要素を抱えていていつ暴発するかもしれない危うさ等と浅学故か区別を付けにくいのだが。今現在、そのような北朝鮮とのビジネスや留学を本気で考えてる日本人ているのだろうか?いた;;orz、もはや何もいうまい。そのような人々は守銭奴企業に身を置く不幸を嘆きつつ、それが私の生きる道として自分の身は自分で護って逞しく事を処していく他はないのだろう。臆病かつ小心な筆者についていえば金輪際そのような生き方はありえないだろう。今後とも北東アジア反日主義立国3カ国同盟に一歩たりとも足を踏み入れることはありえないだろう。そういえば10数年前、まだ日本古代史に興味を持ってたころ、その方面の研究者の道も面白いかもと少しだけ思ったことがあるのだけど、この分野の性格上どうしても中朝韓国の考古学にも通じる必要性があり、やる時は徹底的にやる以上どうしても当該国への研究旅行が必要になるだろうことが必然的に予想されて、しかし、その当時ニュースで当該国での反日デモや暴動を見聞きしたり、豊田有恒氏の『いい加減にしろ韓国』や悪名高い本田勝一『中国の旅』を読んだりして、そんな怖気のする土地に足を踏み入れるのは絶対に御免だとついにはその当時面白いと思っていた日本古代史の方の興味も失せてしまったというバカバカしといえばバカバカしい愚かな過去も思い出してしまった。

朝日のクソ社説屋山太郎氏の正論痛快な読売編集手帳グッタイミンなバウチャー報道官、同じくグッタイミンなマウントバッテン提督反日バカ数々。風雲、列島上空に渦巻く。『言悖而出者亦悖而入(ゲンモトリテイズレバマタモトリテイル)(道理に反したことをいえば、他人も同様に道理に反したことを自分に返す)』(大学)→悖りて返さぬ我が日本。<サクラ学会>日本の財産と、設立へ 11月メドに(毎日新聞) - 4月13日5時20分更新)→『敷島の 大和心を人問はば 朝日ににほふ山ざくら花』(本居宣長)。



強引キス、抗議で打ち切り テレビ大阪の番組コーナー(共同通信) - 4月13日9時44分更新)
 人気漫才コンビ「フットボールアワー」が出演する深夜番組の中で初対面の女性にキスを求めるコーナーを、制作局のテレビ大阪(大阪市)が「収録中に無理やりキスされそうになった」という抗議を受け、放送期間中に打ち切っていたことが13日分かった。
 同局によると、番組は昨年4月から今年3月まで水曜日深夜に放送された「
フットボール汗」の一コーナー。
 昨年12月、名古屋市内のロケで、同コンビが車に乗った女性(20)に「
キスさせて」と声を掛け、拒否された。しかし、コンビのうち岩尾望さん(29)が車に乗り込み、女性に覆いかぶさるように無理やりキスしようとしたという
吉本興業「ブサイク」ランキングで2年連続1位の岩尾の無理キスって、拷問に近いだろうなw。相手がせめてアンジャッシュ渡部あたりだったらここまでのことにはなってなかったのかもしれないなぁw。。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/41-9bacea34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。