渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料 欧米ユダヤのナチス関係言論弾圧

(読者の声3)欧州アルプスの谷間に住んで、もう20年。最近、やっとPCが
手に入りにニュースやYou Tubeに触れることが出来る様になり、夢中で
あさっている内にチャンネル桜やこのページのことをみつけました。
チャンネル桜は申し込みができなくて、YouTubeで探しては断片を見てい
ます。宮崎先生の解説は毎日楽しみに拝読させていただいております。
 読者のご意見も興味深いものがあります。皆さん知的水準も高く、時々内容に
ついていけなかったり、漢字が読めなかったりしておりますが、とても刺激にな
っております。
ところで貴誌2003号の「読者の声4(憂鬱生)」で気ななることがあって、
恥ずかしながら筆(キーボード)を手にしました。
「ホロコースト600万人」という記述のことです。
歴史は勝者によって書かれること、白系ユダヤ人による異常な歴史研究及び言論
弾圧(マルコポーロ廃刊など)、このオーストリア共和国をはじめとする多くの
欧州各国でのナチ研究の禁止、、、、などを見ると、せめて日本では簡単に60
0万とは書いてほしくないのです。
最近もドイツの人気アナウンサーが(いまの家庭崩壊はひどく、ヒットラー時代
のほうですら今よりましだった)と言ったひとことで、全ての番組からおろされ
ました。朝のニュースで、チラッとみて、夜ゆっくり目をとうそうと思ったらそ
の記事はもうありませんでした。
その女性アナウンサーがどうなったのかわかりません。日本で言えば、黒柳徹子
女史くらいの自分の番組までいくつか持っている人でした。
ただ私はほとんどテレビをみないので、彼女の名前は知りませんでしたし、覚え
てもいません。
日本でもし、南京の研究禁止の法律があり、しかも南京のため、中共に戦後から
ずっと何億ドルもの保証金を払っているとしたら、なにか隠されていると思わな
いでしょうか?

ネットで記事をあさるようになってから、まだ数ヶ月ですが、リチャード・コシ
ミズ氏、ベンジャミン・フルフォード氏などの記事にも目を通しています。
あまり雰囲気は私と合わないのですが、ともかくそこには「ガス室は戦後ポーラ
ンド共産党とスターリンによってプロパガンダとしてつくられた」とか、「全世
界のユダヤ人の人口登録をしている機関がNewYorkにあり、戦前戦後で5
万人ほどの減少しかなかった」とか「アンネの日記は作り物」とか、興味深々の
ことが書かれていました。

歴史の改竄はいまプーチンによってもなされています。
「ソビエトを創った偉大なスターリン」というものです。教科書のスターリン批
判は大幅に削減されました。
かつてのソ連帝国をまた築きたいのでしょう!
じきに毛沢東、金親子のごとくスターリンの写真や銅像が赤の広場にたつのでし
ょうか?
もしヒットラーの写真がベルリンにかかげられたら、世界はどう反応するでしょ
う?
                   
欧州諸国ののど元をしめつけ、誇り高き、ルフトハンザですら空路変更をよぎな
くされて悔しい思いをさせられているようです。
せめて宮崎先生のページでは自由でかつ限りなく事(真)実に近いご意見がいつま
でも掲載されますように。
愛する日本が立派な独立国となりますよう、これからもますます、(少しお酒を
控えられて、、、。)ご活躍ください。
 はるかアルプスの谷間よりお祈りいたしております。
   (MR生、在オーストリア)


(宮崎正弘のコメント)投書氏は、よく分かった上で言葉の比喩として使ってい
るのでしょうが、初歩的な誤解を与えかねませんね。受け取る側には。
小生は、嘗て『ユダヤにこだわると世界が見えなくなる』(二見書房、絶版)と
いう本を書いてユダヤ陰謀論に反駁しておきましたが、他方で反ユダヤの逆宣伝
活動も、日本では進んでいます。
一番ひどいものは「911はユダヤの陰謀」というブラックユーモアを越える無
気味な反ユダヤ宣伝でしょう。
ご指摘のフルフォード氏の著作は、しかし書店から回収、直ちに絶版の措置がと
られたと聞き及んでおります。
 またナチに追われて日本行きを希望した6000人のユダヤ人に果敢にもビザ
を発給した杉原千畝(当時、在リトアニア駐日領事館書記官)は『いのちのビザ
』という伝説となって全世界のユダヤ社会では語り継がれています。
歴史の真相を言えば、杉原の単独行為ではなく、(日独同盟の手前)、背後でユ
ダヤ人を救えと黙令を出していたのは板垣征四郎、東条英機のラインでした。
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成19年(2007年) 11月18日(日曜日) 
通巻第2004号  小誌二千号突破記念増大号(その4


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/408-ba008d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。