渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料 慰安婦問題 各国の対応

可決等
アメリカ(下院本会議アメリカ合衆国下院121号決議("United States House of Representatives proposed House Resolution 121")

オランダ(下院本会議)

カナダ(下院本会議)

欧州連合(EU・27カ国)欧州議会(本会議)

否決等
アメリカ連邦最高裁判所却下
オーストラリア(上院本会議)

慰安婦問題で対日非難決議 全会一致でオランダ下院

 【ブリュッセル9日共同】オランダ下院本会議は、第2次大戦中の従軍慰安婦問題で、日本政府の対応を非難し、元慰安婦の女性らへの謝罪、賠償などを求める決議案を9日までに全会一致で採択した。同問題では米下院本会議が7月、日本政府に公式謝罪を求める決議を可決しており、日本への不信感や怒りが米国だけでなく欧州にも募っていることを示した形だ。
http://www.excite.co.jp/News/world/20071110081535/Kyodo_OT_CO2007111001000061.html


慰安婦で対日非難決議 オランダ下院、全会一致
【ブリュッセル9日共同】 第2次大戦中の従軍慰安婦問題でオランダ下院本会議は9日までに、日本政府の対応を非難し、元慰安婦の女性らへの謝罪、賠償などを求める決議案を全会一致で採択した。 同問題では米下院本会議が7月、日本政府に公式謝罪を求める決議を可決しており、日本への不信感や怒りが米国だけでなく欧州にも募っていることを示した形だ。
-------
 8日夜に採択された決議は、日本政府に(1)従軍慰安婦問題の全責任を認め、謝罪すること(2)元慰安婦女性に損害賠償を行うこと-などを求めた。また13日の本会議で、バルケネンデ首相らに今後の具体的な対日外交手段などに関する答弁を求めることも決めた。発議者のファンバーレン議員は「安倍晋三前首相ら日本の政治家が問題を矮小化する動きを見せたことは容認できない」と述べた。東京新聞 11月10日付記事より参照のため引用 /写真はオランダ議会の議事場(オランダ)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007111001000063.html

 オーストラリアの上院で、慰安婦問題について日本に公式謝罪を求める決議案が否決さ
れる一方、同問題などで日本政府の取り組みを評価する決議案が採択された。7月末に対
日非難決議を採択した米国下院とは対照的な結果となった。

 豪上院本会議で19日に採決された決議案は最大野党、労働党の議員が提出したもので、
日本の国会での謝罪決議の採択や、元慰安婦への公正な補償、学校で慰安婦の歴史を正確
に教えることなどを日本政府に促す内容となっていた。

 ただ、上院は与党の保守連合(自由党、国民党)が過半数を占めており、労働党案は賛
成34、反対35で否決された。

 これに対し、20日に賛成多数で採択された、自由党提出の決議案は「“慰安婦”は日
本の歴史におけるおぞましい出来事だ」とする一方、慰安婦問題での日本の取り組みを評
価。被害者たちとの対話継続を促す内容となっている。(シンガポール 藤本欣也)

(2007/09/25 19:19)

ソース:産経新聞<豪州上院、慰安婦謝罪決議を否決>
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070925/wld070925008.htm

関連スレ:
【慰安婦問題】 オーストラリア議員「慰安婦決議案、九月の豪州議会に発議」★2[08/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187188895/
【慰安婦問題】 国連でも慰安婦決議案推進~カナダ・オーストラリア・オランダ・ドイツでも動き★2[07/31]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186054290/
【慰安婦問題】 オーストラリア上院「慰安婦決議案」否決…同胞社会‘逆転’に出る[06/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180960315/

 【ワシントン=古森義久】カナダ議会下院の外交委員会は傘下の小委員会が可決した日本の慰安婦問題での非難決議案をこのほど同小委員会に差し戻した。外交委員会ではこの決議案に改めて反対論が出たが、カナダ議会での決議の推進には、米国では水面下に隠れた形の中国系反日団体が表面に出て動いている点が注視される。

 カナダ議会下院外交委員会のスタッフが18日、産経新聞に語ったところによると、同委員会は10日の審議で、日本の慰安婦問題で日本に対し謝罪表明と被害者への賠償を求める決議案を傘下の国際人権小委員会に差し戻し、さらに研究を要求することを決定した。

 中国系カナダ人のオリビア・チャウ議員(野党の新民主党)らが提案した同決議案はカナダ政府が日本に対し慰安婦問題での謝罪を求めることを要求していた。同案を最初に審議した同国際人権小委員会では3月27日に採決をし、4対3で可決した。その結果、同案は上部の外交委員会に回されたが、与党の「カナダ保守党」らの議員から「日本の内政への干渉になる」とか「日本の首相はすでに謝罪している」という反対が出て、同外交委員会の5月10日の討議では同決議案を国際人権小委員会に差し戻し、「さらなる調査を求める」ことが決まった。今後、廃案となるか、復活してくるかは不明だとされている。

 カナダでこの決議案を推進して下院の各議員へのロビー工作などを展開している最大組織は「カナダALPHA」(第二次世界大戦アジア史保存カナダ連合)で、米国カリフォルニア州クパナティノに本部を置く「世界抗日戦争史実維護連合会」のカナダ支部。同連合会は在米中国人を中心に結成され、中国の政府や共産党との連携も密接に保ってきた。日本の戦争に関する過去の行動を一貫して糾弾し、戦後の対日講和条約での日本による賠償をも認めない点で「反日」と特徴づけられる。

 同連合会は米国議会に同様の慰安婦問題糾弾での決議案を提出したマイク・ホンダ議員に対し、幹部数人の名前で多額の政治献金を続けてきただけでなく、同議員が州議会議員時代から日本を歴史問題で非難する決議案を出した際に、その草案作成にもかかわってきた。

 世界抗日戦争史実維護連合会は米国内では慰安婦問題に関して表面にはほとんど出ず、韓国系団体がより多く活動しているが、カナダでは同連合会の支部だという中国系カナダ人たちが表面に出て、公然と議会への圧力などをかけている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/53470/

■カナダ議会、慰安婦賠償要求決議案を推進

日帝軍隊慰安婦問題に対する日本政府の謝罪を求める決議案がアメリカ議会で審議中
だが、カナダ議会では慰安婦蛮行に対する謝罪だけでなく適切な賠償まで要求した、より
強い内容の決議案が推進され、最終採択の可否が注目される。日本政府が強制性を否
認している慰安婦問題について賠償まで求める内容の決議案が推進されるのは初めてだ。

新民主党所属のウェイン・マーストン(Wayne Marston)議員が発議したこの決議案は27日、
カナダ下院の外交国際開発委員会傘下の人権小委員会における表決で、賛成4票、反対
3票で可決され、常任委員会に回付された。

聯合ニュースが入手した決議案は、日本の首相と議会に対して、
(a) 第二次大戦当時に日帝軍隊によって性奴隷となることを強いられた女性たちに公式に
  謝罪する議会決議案を通過させること、
(b) 慰安婦被害女性たちに適当で名誉ある賠償を提供すること、
を要求している。

決議案はまた、スティーブン・ハーパー(Stephen Harper)内閣のピーター・マッケイ(Peter
MacKay)外相に対して、日本の首相と議会に謝罪と賠償を求めるのに必要・可能な措置
をすべて取るよう要請している。

マッケイ外相は今月20日の議会答弁で、「慰安婦蛮行は痛ましい話」だとして、「こうした
過ちと、その方々の苦痛に満ちた過去が忘れられてならないのは勿論、温情的かつ前向
きな方式で扱われねばならない」と強調した。

決議案を発議したマーストン議員は、「決議案が小委員会を通過したのは喜ばしい。第二
次対戦当時に日帝慰安所で性奴隷として虐待された数万人の女性たちに対して日本の
安倍首相が謝罪して賠償プログラムを用意するよう、圧力を加えねばならない」と主張した。

決議案の共同発議者であるドーン・ブラック(Dawn Black)議員は、「歴史を否認するのは正
義を拒否することだ」として、「安倍首相はまず、過去に行われた過ちを自ら認めなければ
ならない」と求めた。

ブラック議員は、「性奴隷の強要は女性と他の文化を傷つけるものであり、被害者たちは
謝罪と賠償を受けるべきだ。カナダは、アジアで行なわれた歴史的な過ちを正すため国際
社会での影響力を行使せねばならない」と強調した。

慰安婦謝罪賠償決議案は下院の人権小委員会の表決を僅差で通過したが、議会の第四
党である新民主党の議員の発議したものにもかかわらず与党多数党である労動党(訳注:
自由党 Liberal Party のことか? 現在の与党は保守党。小委員会の構成は保守党3、
自由党2、ケベック党1、新民主党1)議員らが賛成票を投じたことで、常任委員会と本会
議での可決の可能性も少なくないと分析されている。

▽ソース:聯合ニュース(韓国語)(2007/03/29 09:00)
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2007/03/29/0601080100AKR20070329006000071.HTML

▽関連サイト:
●カナダ新民主党のプレスリリース <NDP fights for Japanese comfort women>
http://www.ndp.ca/page/5073
●カナダ議会下院の国際人権小委員会の所属議員
http://cmte.parl.gc.ca/cmte/CommitteeList.aspx?Lang=1&PARLSES=391&JNT=0&SELID=e18_&COM=10945
●マッケイ外相の3月20日の議会答弁
http://www2.parl.gc.ca/HousePublications/Publication.aspx?DocId=2778424&Language=E&Mode=1&Parl=39&Ses=1

▽関連スレ:
【慰安婦問題】 カナダ議員、日本政府と総理に対する慰安婦公式謝罪要求法案を上程[03/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173796526/l50
【中国】カナダ101万の中国系住人の悩み・・・若くて無宗教で教育レベルが高いのに仕事が無い[03/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174643382/l50


慰安婦決議案採択 米下院(産経7/31)

 【ワシントン=有元隆志】米下院は30日の本会議で、慰安婦問題に関する対日非難決議案を採択した。決議に法的拘束力はないが、日本政府に公式謝罪を求めている。決議案の共同提案者は下院議員総数435人のうち167人に上ったものの、決議案が採決された際に本会議場にいたのは、わずか10人程度。発声による投票の結果、出席者から異論は出なかったため採択された。

 ペロシ議長ら下院指導部は、参院選に影響を与えることを避けるため、採決の日程を選挙後の30日に設定した。上院には提出されていない。

 この日、ラントス外交委員長(民主党)が趣旨説明を行った後、決議提案者のホンダ下院議員(民主)らが演説した。共和党からもロスレイティネン外交委筆頭理事らが賛成演説を行った。反対演説はなかった。

 ホンダ議員は採択後の記者会見で、「決議は日本政府に対し、公式で明確な謝罪を慰安婦に行うよう求める強いメッセージだ」と述べ、日本政府の公式謝罪を求めた。

 慰安婦問題をめぐっては、安倍晋三首相が4月末に訪米した際、ペロシ議長ら議会指導者との会談で、「人間として首相として心から同情している。そういう状況に置かれたことに申し訳ない思いだ」と語った。

 ブッシュ大統領は首脳会談後の共同記者会見で、「首相の謝罪を受け入れる」と首相の対応に理解を示しており、日米政府間では事実上解決済みとなっている。

 これまで慰安婦決議案は4回提出され、昨年秋には外交委で可決されたものの、本会議では採決されず廃案になった。

 一方、下院外交委員会は31日、アジア・太平洋地域の安定強化や、テロとの戦いにおける日本の役割について謝意を示す決議案を採決する。ラントス委員長やホンダ議員も共同提案者となっている。慰安婦決議で日本非難をしたため、日本への謝意を示すことでバランスをとるねらいがあるとみられる。

(2007/07/31 09:15)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070731/usa070731001.htm


従軍慰安婦問題、カナダ下院が日本の謝罪求める動議採択
2007年11月29日(木)10:39

* 読売新聞

 【ニューヨーク=白川義和】カナダ下院は28日、第2次大戦中のいわゆる従軍慰安婦問題で、日本政府が旧日本軍の関与に全面的に責任を取り、公式謝罪することを求める動議を全会一致で採択した。

 動議は、慰安婦の存在を否定する主張に日本政府が明確に反論し、国会で「すべての犠牲者」に公式謝罪するよう、カナダ政府が日本政府に働きかけるべきとしている。

 動議は中国系の野党議員が提出した。法的拘束力はない。戦後日本の国際平和への貢献や日本との二国間関係の重要性が盛りこまれるなど、対日関係への配慮も示されている。

 慰安婦問題については、米下院が今年7月、オランダ下院が今月、それぞれ日本に謝罪や賠償を求める決議を採択している。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20071129i203-yol.html


■欧州議会、来週慰安婦決議案を採択

欧州議会が、第二次大戦当時の日本軍慰安婦強制動員に対して日本政府の公式謝罪と
補償を要求する決議案を、来る13日に採択する予定だ。

欧州議会は来週フランスのストラスブールで開かれる本会議最終案件に「慰安婦決議案」
を含めた、と議会消息筋が8日語った。

欧州議会は毎月4日間の日程で一度開かれる本会議で、人権と民主主義、法規違反の
事例に関して3件の決議案を採択しているが、今月は「慰安婦のための正義」(Justice for
the “Comfort Women”)が、チャド東部(Eastern Chad)、サウジアラビア女性権利(Womens
rights in Saudi Arabia)とともに議案として確定した。

欧州議会は来週初めに、政治グループ間交渉を通じて慰安婦など3件の決議案素案の文
案を整える予定で、今月13日午後に3件の決議案を順に上程し、討論を経たうえで直ちに
表決を実施する計画だ。

先立って決議案を主導した欧州議会緑の党及び自由同盟グループのRaul Romeva Rueda
議員(スペイン)は、「慰安婦決議案が本会議の議題に入れば、政治グループ間協議を経て
決議案最終案が用意されるので満場一致または最低でも過半数以上の賛成を得て簡単に
通過するだろう」との見通しを述べた。

決議案素案は、第二次大戦当時に日本軍が20万人以上のアジア人女性を慰安婦として
強制動員して行なった蛮行を日本政府が認めて公式謝罪および賠償を実施するとともに、
このような事実を日本の歴史教科書に正確に記述することなどを求める内容だとされる。

今回の決議案に関して、先月6日に韓国のキル・ウォンオク(79)、オランダのEllen van der
Ploeg(84)、フィリピンのMenen Castillo(78)の3人のお婆さんが、ブリュッセルの欧州議会
で史上初めて開かれた日本軍慰安婦公聴会での証言で日帝の蛮行を告発し、議会関係
者たちに決議案を採択を訴えた。

今年7月にアメリカ議会下院で慰安婦決議案が初めて通過したのに続き、オランダ下院と
カナダ連邦下院でも先月8日と28日に、日本軍の慰安婦強制動員に対して日本政府の
公式謝罪と補償を要求する決議案を満場一致でそれぞれ採択している。

このため、4回目となる今回の欧州議会の慰安婦決議案採択を契機に、慰安婦強制動員
に関して日本政府に謝罪と補償を要求する国際社会の圧力が激しくなる見込みだ。

▽ソース:聯合ニュース(韓国語)(2007/12/09 07:31)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2007/12/09/0200000000AKR20071209003200098.HTML
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/12/09/2007120900065.html

▽関連スレ:
【日本】 欧州の「慰安婦」謝罪決議、政府は警戒強める [12/08]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197085426/l50
【EU】慰安婦問題に関する対日謝罪要求決議を採択せよ 元慰安婦ら欧州議会で訴える★4
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1194496778/l50
【慰安婦問題】対日謝罪要求決議を~元慰安婦、欧州議会に訴え[11/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1194400863/l50

▽前スレ: http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197198387/


<従軍慰安婦>欧州議会で非難決議可決 日本に公式謝罪要求

欧州連合(EU・27カ国)の欧州議会(フランス・ストラスブール)は13日の本会議で、第二次大戦中の旧日本軍のいわゆる従軍慰安婦問題について、日本政府に公式謝罪などを求める決議案を賛成多数で採択した。欧州議会の決議に法的拘束力はないが、EUの政策に大きな影響力がある。同種の決議はこれまでに米国、カナダ、オランダの議会で採択されている。

 欧州議会では今年11月、慰安婦になることを強制されたと訴える韓国、オランダなどの女性3人が賠償などを求めて証言した。これを機に議会で議論が行われていた。

 13日に採択された決議案は、慰安婦問題を「20世紀最大の人身売買の一つ」と規定。日本の法廷が被害を訴える女性への賠償を却下し、日本政府は問題を解明していないと批判した。そのうえで日本に公的謝罪・賠償のほか、歴史教育の見直しなどを求めている。

 決議案採択に先立つ議論では、ほぼ全会派の議員が「約20万人とされる被害者らに早急に対応すべきだ」「殺されたり自殺を図った被害者もおり、日本は残虐な罪を犯した」などと日本を批判した。

http://www.excite.co.jp/News/world/20071214103400/20071214E30.024.html

ヨーロッパ議会は第2次世界大戦当時、日本軍の慰安婦強制動員について、
日本政府の公式認定と謝罪、賠償を要求する決議案を13日(現地時間)、採択した。

ヨーロッパ議会はこの日午後、フランス・ストラスブールで開かれる
本会議最終案件の1つとして「慰安婦のための定義」を上程し、討論を行った後、表決処理した。

国際社会で日本軍の慰安婦決議案が採択されたのは米国(7月30日)、
オランダ(11月8日)、カナダ(11月28日)に続き、今回のが4カ国目だ。

これに先立ち韓国のキル・ウォンオク(79)、オランダのエルレン・ファン・ド・プレーグ(84)、
フィリピンのメネン・カスティヨ(78)さんら3人の女性が先月6日、
ブリュッセルのヨーロッパ議会で初めて開かれた慰安婦聴聞会に参加、
日本の蛮行を告発して決議案採択を訴えている。

一方、ヨーロッパ連合(EU)指導者らは12日、ヨーロッパ議会で各種人権関連規定を集大成した
「基本権憲章」に署名した。この日の署名式にはEU執行委員長とヨーロッパ議会議長、
EU巡回議長国であるポルトガルのジョゼ・ソクラテス首相らが出席して行われた。
これで初めてEU内の多様な人権関連規定が1つの統一された憲章に集大成された。
ソクラテス首相は「12月12日はEUの歴史に永遠に刻まれる日になる」と言った。
基本権憲章は人間の尊厳性と自由、平等、団結、市民権、正義など計6項目に分類されている。

中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93805&servcode=A00§code=A00
前スレ 2007/12/14(金) 00:30:25
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197559825/l50

2006年2月21日のアメリカの最高裁で慰安婦関係の裁判は、日本側が実質的な全面勝訴だ。
この判決は米国内でのこの案件に関する司法の最終判断となった。
彼らは、もう慰安婦問題に関して日本側に賠償や謝罪を求める訴えは米国内では
起こせないので、政治家に働きかけを行ない始めた。その結果が下院での決議だ。
彼らは、司法判断だと負けることが分かっているので、各国の政治家に働きかけている。

日本側としては、慰安婦関連は司法判断に任せればいい。
日本国内の慰安婦関連の裁判も、却下ばかりだ。

アメリカの裁判所での日本企業に対する賠償請求提訴、「慰安婦」訴訟と決着
ttp://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/us-action.html

日本側は、国際司法裁判所 などに、欧州議会を訴えるという方法を取って欲しい。
ちなみに、韓国は竹島関連で、国際司法裁判所も避けている。

「国際司法裁で争う場合、結果を100%確信できない」
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/28/20060428000034.html

■3/18付産経朝刊国際面「経度緯度」米国での慰安婦訴訟の教訓(ネットソースなし)

【ワシントン=古森義久】 慰安婦問題といえば、最近でもなおNHKの番組や朝日新聞の報道をめぐって、論議が絶えないが、米国内でこの問題で日本を非難する勢力にとって大きな後退となる最終判決がこのほど出された。米国の司法や行政の良識を思わせる適切な判決だったのだが、ここにいたるまでの五年以上の原告側の執拗な動きからは日本側にとっての多くの教訓もうかがわれる。

 米連邦最高裁判所は第二次大戦中に日本軍の「従軍慰安婦」にさせられたと主張する中国や韓国の女性計十五人が日本政府を相手どって米国内で起こしていた損害賠償請求などの集団訴訟に対し、二月二十一日、却下の判決を下した。この判決は米国内でのこの案件に関する司法の最終判断となった。もう慰安婦問題に関して日本側に賠償や謝罪を求める訴えは米国内では起こせないことを意味する点でその意義は大きい。

 この訴えは最初は二〇〇〇年九月に首都ワシントンの連邦地方裁判所で起こされた。米国では国際法違反に対する訴訟は地域や時代にかかわらず受けつけるシステムがある一方、外国の主権国家については「外国主権者免責法」により、その行動を米国司法機関が裁くことはできないとしている。ところが同法には外国の国家の行動でも商業活動は例外だとする規定がある。元慰安婦を支援する側は慰安婦を使った活動には商業的要素もあったとして、この例外規定の小さな穴をついて、日本政府への訴えを起こしたのだった。

 日本政府は当然ながらこの種の賠償問題はサンフランシスコ対日講和条約での国家間の合意で解決ずみだとして裁判所には訴えの却下を求めた。ワシントン連邦地裁は二〇〇一年十月、日本側の主張を認めた形で原告の訴えを却下した。原告側はすぐに上訴した。だがワシントン高裁でも二〇〇三年六月に却下され、原告側は最高裁に上告したところ、最高裁は二〇〇四年七月に高裁へと差し戻した。ちょうどこの時期に最高裁が第二次大戦中、ナチスに財産を奪われたと主張するオーストリア女性の訴えを認め、オーストリア政府に不利な判決を下したため、日本政府を訴えた慰安婦ケースも類似点ありとして再審扱いとしたのだった。

 だが、ワシントン高裁の再審理でも日本政府に有利な判断がまた出て、原告は二〇〇五年十一月にまた最高裁に再審を求めた。その結果、最高裁が最終的に決めた判断が却下だったのだ。

 六年近くもこの訴訟を一貫して、しかもきわめて粘り強く進めた組織の中核は「ワシントン慰安婦問題連合Inc」という団体だった。在米の韓国人や中国人から成り、中国政府関連機関とも連携する政治団体である。Incという語が示すように資金面では会社のような性格の組織でもあるという。

 この「ワシントン慰安婦問題連合Inc」は実は二〇〇〇年十二月に東京で開かれた「女性国際戦犯法廷」にも深くかかわっていた。この「法廷」は模擬裁判で慰安婦問題を主に扱い、日本の天皇らを被告にして、その模擬裁判を伝えたNHK番組が日本国内で大きな論議の原因となった。「慰安婦問題連合」はまた、その少し前には中国系米人ジャーナリスト、アイリス・チャン氏著の欠陥本、「レイプ・オブ・南京」の宣伝や販売を活発に支援した。

 この種の組織は日本の戦争での「侵略」や「残虐行為」を一貫して誇張して伝え、日本の賠償や謝罪の実績を認めずに非難を続ける点では間違いなく反日団体といえる。その種の団体が日本を攻撃するときによく使う手段が米国での訴訟やプロパガンダであり、その典型が今回の慰安婦問題訴訟だった。米国での日本糾弾は超大国の米国が国際世論の場に近いことや、日本側が同盟国の米国での判断やイメージを最も気にかけることを熟知したうえでの戦術だろう。日本の弱点を突くわけである。

 だから「慰安婦問題連合」は日ごろワシントン地域で慰安婦についてのセミナーや写真展示、講演会などを頻繁に開いている。最高裁の最終判決が出るつい四日前も下院議員会館で慰安婦だったという女性たちを記者会見させ、「日本は非を認めていない」と非難させた。

 だが米国の司法は最高裁での却下という結論を打ち出した。行政府のブッシュ政権も一貫して「日本の賠償は対日講和条約ですべて解決ずみ」という立場を裁判の過程でも示した。

 しかし立法府である米国議会は「慰安婦問題連合」などの果敢なロビー工作を受けて、慰安婦問題ではまだ日本を非難する決議案をたびたび出している。その種の工作の持続性、粘り強さは今回の訴訟での軌跡がよく示している。日本側も米国という舞台でのこの種の争いの重要性を十二分に意識して、果敢に反撃すべきだろう。反撃すればそれなりの成果も得られる。今回の最高裁の判決はそんな教訓を与えてくれるようである。

【ジュネーブ9日時事】国連人権理事会は9日、日本の人権保護状況を検証する作業部会を開いた。
会合では、北朝鮮、韓国、フランス、オランダが旧日本軍による戦時中の従軍慰安婦の問題を提起し、
日本政府に誠実な対応を求めた。

これに対し日本政府は、「女性のためのアジア平和国民基金」
(アジア女性基金、2007年に解散)を通じて元慰安婦への支援を行ったことなどを説明、理解を求めた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008051000077
前スレ ★1の時刻 2008/05/10(土) 12:09:52
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1210409729/l50

日本が自国の人権状況を扱った14日、スイス・ジュネーブの国連人権委員会(国連HRC)会議で冷や汗を
流した。日本に友好的な国や批判的な国家をえり好みするまでもなく、戦争慰安婦問題の解決を促す
声が高かったからだ。長期間の未解決課題であるだけにもう具体的な措置を取ってくれと言う要求だ
った。

慰安婦問題を積極的に申し立てた国々は韓国を含めてフランスとオランダだった。韓国は「性奴隷」
問題をもっと包括的に扱いなさい、という国連人権団体たちの要求に日本が「真剣に」対応せよと注
文した。北朝鮮はさらに強硬な声で慰安婦問題が「人道主義犯罪」と言って加害者たちを法の審判台
に立てて犠牲者たちには賠償することを日本に促した。

これに対して日本側は謝罪と遺憾の意を表明しながらも、まじめに行動しているという話で核心を避
けた。

またこの席では日本の少数民族や移民者、移住労働者に対する不当な待遇に対しても批判が申し立て
られた。日本は去年、死刑宣告事例が過去80年以後最も多い46件で、死刑制を廃止せよというポルト
ガルなどの要求には、不可の方針を示した。凶悪犯罪に対して国民が死刑に賛成していると日本政府
は説明した。

ソース:毎日経済/聨合ニュース(韓国語)日、国連人権委で慰安婦問題で冷や汗
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000021&cm=%EC%A0%95%EC%B9%98%20%EC%A3%BC%EC%9A%94%EA
%B8%B0%EC%82%AC&year=2008&no=312950&selFlag=&relatedcode=000030004&wonNo=&sID=302

関連スレ:
【国連】北朝鮮、韓国、フランス、オランダが従軍慰安婦問題について日本政府に誠実な対応求める★6[05/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1210495179/


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/384-4cbd2b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。