渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料 コピペ 戦前戦後の朝鮮人犯罪と慰安婦

■『南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて』より抜粋)
南京戦当時 第16師団歩兵第38連隊第3大隊 大窪寛三氏証言(1999年取材・91歳)

『戦争中従軍慰安所をつくったのは事実ですよ。戦争というのは兵隊がたくさんいるから、悪いことをする
人もたくさんいる。これ以上強姦とか悪いことはだめということで、内地から淫売商売があって、その中に
ボスがいて、女の子をたくさん集めて第一線に送ってくるのです。日本人もいるけど韓国の女性が多かった。
韓国のボスが集団で寄せてきて、連れてくる。軍隊は次期作戦が出るまで一ヶ月か二ヶ月の時間がかかる。
そこまでの駐留期間に兵隊たちは暇でしたので、その時慰安婦を連れてきて売春をやらす。つまり従軍慰安婦
ですな。わしは実際韓国のボスたちにも会ったことがあります。朝鮮語を話しているのを聞きました。部隊が
移動して駐留するたびに従軍慰安婦を連れてくる。犯罪を防ぐためだと思います。憲兵隊がそれを保護
していましたな。』    

慰安婦の募集に朝鮮人が積極的に関わっていたことは分かった。次に、海外の慰安所=売春宿の経営に
朝鮮人が関わっていた動かぬ証拠である。
日本人2名の他、済州島の豊川晃吉(とよかわ あきよし)が台湾で慰安所を経営するので渡航の許可を
申請する文書である。在日朝鮮人と関わりの有る人ならすぐに分かると思うが、晃吉(あきよし)の
晃(アキ、コウ)、吉(ヨシ)は在日朝鮮人が通名として好んで使う文字の一つである。つまり、創氏改名で
日本名を名乗っている朝鮮人である。
つまり、慰安婦の募集から慰安所の経営まで朝鮮人みずからが積極的に関与していた事に他ならない
証拠である。日本人の甘言に騙されたなんて
のは全く馬鹿馬鹿しい主張である。



韓国・朝鮮と日本人 若槻泰雄 89年 原書房
 戦前から強かった日本人の在日朝鮮人への悪感情は、第二次大戦直
後の経験によって更に強まった。それは、日本人が敗戦の苦悩と屈辱
に打ちしおれていたとき、在日朝鮮人による犯罪、不法行為が続発し
たことであった。もともと戦前から在日朝鮮人の犯罪率は日本人の平
均の10倍前後に達し、朝鮮人の住む貧民窟が犯罪の巣であるかのよ
うに見なされていた。
(中略)

総人口わずか1%以下の在日朝鮮人の公務執行妨害は21%(1949
年)、騒擾のごときは83%(1948年)、そして密造酒は全密造
酒の30%近く(1953,54年)、ことに覚醒剤の販売量では全
量の60~70%を占めるという有様であった。(1953,54年)
公安調査庁坪井豊吉氏は、終戦後間もない頃の在日朝鮮人の犯罪状況
について『法務研究』に次のように書いてある。『本期における大き
な傾向としては、個人的感情にもとづく報復的詐欺、脅迫、暴行など
の一般犯罪のほか、いわゆる親日派民族反逆者への監禁、暴行、ある
いは・・・・・帰国問題に起因する不穏行動、各地の保安隊、警備隊
(朝連の自衛組織)などの警察類似行為、主食の集団要求や買出し、
彼ら同士の派閥抗争などがみられた・・・・・

北朝鮮女性拉致して '慰安婦'で利用したり


ギムフィオ将軍の回顧録によれば、
以後前線をすり抜けて来た首都社団は 1951年 11月~1952年 4月智異山工費討伐作戦に動員されて
当時南原に位したバックソンヨブ将軍が導く西南誌で戦闘司令部隷下主力部隊で 8社団などと合同で作戦に参加した。

金将軍は小将時代討伐作戦途中に
智異山の戦闘地域指揮所で目撃した光景をこんなに記録している。


"大隊長天幕の中で分明して
戦闘服を着した少女一人が出て伸びを伸ばして体操をしているのではないか!
先任下賜にどうする英文なのか問って見たら、
大隊長が北進当時咸興女子高生を愛妾で連れ、
撤収して作戦期間の中でスンチョ_ンに仕えてから最近 OPで伴ったというのだった。
数日後代代丈室で手水大領指示があったのか当番兵が飯ごうで水を暖めて持って行っていた。"



▲ 朝鮮戦争直前に当時 38線以南である
壅津半島を訪問して女学生たちの迎接を受けたUN現場視察団。
1950年 10月~12月北朝鮮地域を占領した米軍と韓国軍の一部将校たちは
中共軍の介入で後退しながら一部女学生たちを '特殊目的'で帯同越南したことで現われた。


金将軍は当時行軍する時、
綿布団寝具と女化粧品箱が戦闘小隊院の貸し下げをの中で
リュックサックの上にお負けで載せられて行く悲しい現実を首都して怒ったが、
占領地での強姦と拉致は実はたくさんある状況だった。

'軍隊慰安婦'になる所だった前の李何某さんと
国軍出身で人民軍解放戦死になった非転向長期囚量定号さんや
他の国軍出身者たちの証言によれば、国連軍と国軍は 1950年 10月~12月
北朝鮮地域を占領したうちにかなり多い数の民間女性たちを劫奪したことと見える。
これに対してギムグィオック博士はこんなに推正する。

"特に左翼賦役疑いがいる若い女性に対する強姦は
実際及び仮想的に対する統制及び悉歯方式の一つだった。
非公式的に 1950年にも軍隊慰安婦や慰安隊は存在したことと見えて、
むしろ軍医風紀紊乱を憂慮して 1951年以後余分の慰安隊を公式創設したし
一線軍部隊でも非定期的に軍隊慰安婦を動員したことと見える。"

戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
1868-1945
該当件数は、573 件です。
現在、1件目から 100件目を表示しています。
『鮮人内地密航/発見されて説諭』 大阪朝日 1921/7/15 鮮満 〔〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『又も帆船で密航した不逞鮮人四名逮捕さる』 大阪朝日 1922/5/20 〔7/4〕 下関・兵庫 【社会】
『北鮮から密航の怪鮮人/新羅丸の石炭庫に潜伏/労働者には不似合の所持品が不審』 福岡日日 1922/5/21 〔1/2〕 下関・山口 【渡航】
『鮮人十名密航』 大阪朝日 1922/7/2 夕 〔2/1〕 下関・山口 【社会】
『鮮人十名の密航者/京畿丸に潜伏』 京城日報 1922/7/4 〔4/8〕 下関・山口 【渡航】
『密航鮮人発見(遠賀郡芦屋町)』 門司新報 1923/11/7 〔1/5〕 遠賀郡・福岡 【渡航】
『鮮人の内地密航に警戒の眼が光る/釜山水上署の取締』 京城日報 1923/12/20 〔2/5〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『内地密航と取締』 大阪朝日 1923/12/6 鮮満 〔〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『ブロ-カ-の手で密航する鮮人が多い/大部分は山口福岡両県に上陸/北九州一帯では特に警戒を厳にして居る』 九州日報 1923/4/17 〔5〕 ・福岡・山口 【渡航】
『発動船で密航/鮮人九名発見』 福岡日日 1924/2/21 〔1/2〕 下関・山口 【渡航】
『潜入を企つ/立神丸に忍んで(舞鶴~元山定期航路・立神丸で自称島根県人が密航企図。「不逞鮮人」と連絡ある者と見込み取調中)』 大阪朝日 1924/4/20 京附 〔1/9〕 舞鶴・京都 【警備】
『丗名の鮮人欺されて密航/山口特牛港に』 福岡日日 1924/5/2 〔1/3〕 ・山口 【渡航】
『五十余名の密航団/難船して露見に及ぶ』 京城日報 1924/5/9 夕 〔2/4〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『鮮人渡来制限撤廃/密航は取締る』 福岡日日 1924/6/7 〔1/7〕 下関・福岡 【渡航】
『密航の鮮人』 門司新報 1924/7/11 〔1/5〕 下関・山口 【渡航】
『極左傾の不逞鮮人が日本へ密行した/手配が廻つて警視庁活動(青山爆弾事件。在ウラジオストクの活動家が日本に密航した形跡があるという朝鮮総督府の打電により活動開始)』 京都日出 1924/8/15 〔〕 東京・東京 【警備】
『四十二名の密航者検挙/第一回の小手調べ/募集人は厳重処分』 京城日報 1925/10/11 夕 〔5/1〕 慶南・朝鮮 【渡航】
『労働者釣りの悪玉縮み上る/密航者は次第に減少の傾向がある』 京城日報 1925/10/16 〔6/1〕 慶南・朝鮮 【渡航】
『巧妙な鮮人の密航/当局も取締りに悩まさる』 京城日報 1925/5/15 〔3/7〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『鮮人労働者を内地へ密航させる/大仕掛な企て暴露』 京城日報 1925/5/21 〔3/6〕 ・朝鮮 【渡航】
『鮮人丗三名の上陸で騒ぐ/密航と誤認して(戸畑市)』 福岡日日 1926/1/4 〔1/3〕 北九州・福岡 【社会】
『さても現金な/密航者が絶える/渡航阻止者に対しては/釜山で就職口を周旋(水電工事にも)』 大阪朝日 1926/10/6 朝鮮朝日 〔〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『渡航鮮人の/素質が向上/密航者の群もだんだんと減少』 大阪朝日 1926/11/17 朝鮮朝日 〔〕 釜山・朝鮮 【渡航】
『鮮人丗五六名を乗せた奇怪な密航船来る/白木署に上陸して行衛不明/其筋では頗る重大視(門司市)』 福岡日日 1926/3/12 〔1/3〕 北九州・福岡 【渡航】
『小発動機船で鮮人の密航団/三十名釜山から門司に上陸し行方を晦す』 大阪毎日 1926/3/14 夕 〔2/5〕 門司・福岡 【渡航】

■朝鮮人の悪行を語り継ぐ

戦後の朝鮮人のことに詳しいのは、じぶんのウチは母方、父方ともに在日の

戦後の朝鮮人のことに詳しいのは、じぶんのウチは母方、父方ともに在日の
悪行を体験し語り継いでるため。
祖母は「夜寝ていて物音がすると朝鮮人が来たと思ってしまう。ああ怖い」です。
父方の体験・・・祖父は兵隊にはいかなかった。地元の繁華街で代々商家を営む。
玉音放送ののち、今まで同じ日本人として権利を享受してきた朝鮮人の態度が
ガラリとかわり、敗戦の責任を日本人とともに背負うのを拒否しだし、
それを正当化するために日本人に牙をむきはじめる。隣組み組織や防空演習等
いっしょにやってきて同じ日本人として助け合っていたのに、この変わりように
初め祖父は「冗談だろ?」と思ったらしい。
しかし、事は悪夢以上だった。集団で土地をロープで囲み、バラックを建てていた
家族を殺害し占拠する。白昼、商店を襲い、商品を根こそぎ奪いそれを闇市で
売りさばく。バスや列車に無銭で駅員を殴り倒し、どかどか乗り込み、網棚の荷物
を外に放り投げ、そこで高いびき。警官狩りをして堂々と殺す等等。
祖父曰く「町はやつ等の遊び場になった。日本人は逃げ惑うだけになった。」

こういった真実は現代のマスコミでは完全なタブーとなっている。
著名なライシャワーの「日本史」でも戦後の朝鮮人の横暴は記載されていたが、
たった1行書かれていただけなのに在日や左翼の抗議が殺到したという。

http://www.scribd.com/doc/41335/-

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/11/11(日) 21:24:47 ID:VJ+weJwt
■アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人■

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったもの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的集団である。
彼らは絶対に、敗戦国民の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝国民の仲間入りをしようとした。
朝鮮人は、一般に日本の法律は彼らに適用され得ないものとして、アメリカ占領軍の指令も同じように
ほとんど意に介しなかった。
 そのため、日本国内に非常に大きな混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の
頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、行われたものである。
 引き上げについては、占領当局が決定した政策を日本政府の手で実地しようとするのを妨害した。
たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の犯罪性が拡大されることがなかったとしても、
この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に与えた影響は、依然として甚大なるものがある。
 朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の日常生活にとって、きわめて重要な地域において行われた
ということもあった。さらに朝鮮人は、日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだ
という事情もあって、この不安を強める実例を提供した。
 「朝鮮人は悪者だ」という心理が、時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと、
信ずべき理由はなにもないのである。



         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)

http://www.kase-hideaki.co.jp/k007/trees.cgi?log=&v=975&e=res&lp=975&st=0

70~80年前の不法滞在朝鮮人(店子編)

『蛇を吊し煙で燻べ家主をいやがらせて立退料四万円余をせしめた/鮮-人連の組織的恐喝』 大阪朝日 1926/11/14
『「借りた以上はおれのもの」/替玉を住せて立退料を/被害各方面に及ぶか(武庫郡精道村)』 神戸又新日報 1931/12/3
『僅か一ヶ月に四軒から立退料/ペテン師鮮-人の凄腕/悪運つき芦屋署へ検挙』 神戸又新日報 1932/12/17
『悪鮮-人の借家戦法/目指すは立退料/囮を使って巧みに家主泣かせ/同時に二組検挙さる』 神戸新聞 1932/8/31
『貸家へ無断で住み家具一切を薪に/立退料をうけ高架下を追はれた乱暴な韓国人十名(須磨)』 神戸又新日報 1930/10/22
『立退料目あてに借家を渡り歩く/内地人を手先に使った家主泣かせの鮮-人』 大阪毎日 1928/10/4
『家賃を払はぬ鮮-人に明渡し判決(飾磨郡津田村)』 神戸又新日報 1927/12/6
『封印を破って勝手に住み込む/家賃払はぬため明渡しを執行された男(飴行商)』 神戸又新日報 1929/8/23
『家賃を払はぬ鮮-人追ひ出されて暴行/大挙して空家に押入る(林田)』 大阪毎日 1930/2/26
『家主泣かせの「糞小路」の鮮-人長屋/家賃を払はず立退きにも応ぜぬ/市で善後策を協議(林田)』 大阪毎日 1934/7/26
『立退料目あてに借家を渡り歩く/内地人を手先に使った家主泣かせの鮮-人』 大阪毎日 1928/10/4
『貸家へ無断で住み家具一切を薪に/立退料をうけ高架下を追はれた乱暴な韓国人十名(須磨)』 神戸又新日報 1930/10/22
『風采と巧言で偽り/鮮-人の借家荒し/立退料取りの常習/湊川署に元兇検挙さる』 神戸新聞 1931/6/6
『家主泣かす悪鮮-人の群/替玉使って家を借り、立退料を恐喝』 神戸新聞 1932/2/27
『立退料ばかり二千余円/鮮-人を手先に使ふ/うるさい借家人(林田)』 神戸又新日報 1932/3/20
『悪辣な鮮-人の家主泣かせ/新進会長が仲に入って立退料六千円を取る』 福岡日日 1926/12/2
『「借りた以上はおれのもの」/替玉を住せて立退料を/被害各方面に及ぶか(武庫郡精道村)』 神戸又新日報 1931/12/3

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/245-d01cd772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。