渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄と会津

「沖縄集団自決」検定見直し 国会決議案提出へ、民主党
沖縄住民集団自決削除 文科相、書き換え容認へ 「申請あれば教科書審も」
教科書検定 公明・太田代表 共同研究を提案

集団自決“日本軍の強制”が高校教科書に復活?:ぼやきくっくり
狼魔人日記

先史時代からの根っこは日本人と同祖の民族なんだろうが、元々琉球王国として支那の柵邦下にもあったような土地柄、親日派を魔女狩りして排除するようなどこぞの民国風の民族性格に似たもの(両極端に振れる強すぎる同調圧力や大和民族と異質な民族美学)が歴史的に醸成されてても、不思議とは思わない。そこが、会津とは違うんだろう。日本人なら白虎隊や西郷頼母家の悲劇は悲劇として、殿様(天皇陛下)や藩(国家)や藩兵(国軍)に”強制された”だの”命令された”だのまず言わない。愚生は長崎人だが、原爆や沖縄地上戦の悲劇は悲劇としてその悲痛な情想を誠心より理解するが、あくまで事実・条理・哲学を基準として物事を処していきたい。ましていわんや政府においてをやだ。そうでなければ特定反日ファシスト国にそれと呼応する内外反日ファシストメディア・”市民”グループが日々捏造膨張誇張歪曲煽動する反日宣伝とそれを鵜呑みにする人々、逆に猛反発する人々の織り成す怒りと悲しみの紅蓮地獄の無限ループにいつまでも脂汗を流して右往左往する羽目に陥ることになるだろう。

現代史家 秦郁彦  「沖縄集団自決をめぐる理と情」

県議会では「集団自決の軍命令はあったはず」と主張する野党と「なかったらしい」と主張する与党の議員が対立、
妥協のすえ意見書は「日本軍による関与なしに起こり得なかった」という争点を外した表現におちついたとのこと。

 「関与」とは一部で日本軍の手投げ弾が自決用に使われたのを指しているらしいが、
兵器不足に悩み、兵士に竹槍まで持たせていた日本軍にとって、手投げ弾は貴重な攻撃用武器だった。
現地召集の防衛隊員(軍人)に持たせていたものが家族の自決に流用されたのに、
16歳だった語り部の元短大学長が「手投げ弾は自決命令を現実化したものだ」と語るのを、
朝日が社説(6月23日付)で「悲惨な証言」と信じ込み、引用しているのはいかがなものか。
(中略)
 牛島軍は、県当局と協議して住民を予想戦場から遠ざけるため本土や本島北部への疎開を命じ、
戦闘末期には米軍の保護に委ねるふくみで戦場外の知念半島への避難を指示している。
 その結果、米軍記録によると28万余人の住民が投降した。
そのなかには日本軍陣地へ投降勧告に出向く志願者がいて、
スパイと疑われ処刑された例もあったが、例外的事件にすぎない。
(中略)
研究者でも集団自決や慰安婦の強制連行を証する軍命令が見つからないのは、終戦時に焼却したからだとか、
個々の命令はなくても戦前期の天皇制や軍国主義教育に起因すると強弁する人が少なくない。

 集団自決が起きたのに「いまさら『日本軍は無関係』と言うのなら、それは沖縄をもう一度裏切ることになる」
としめくくった朝日社説も同類項なのだろうか。

(はた いくひこ) (2007/07/06 05:04)


http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


白虎隊を悲劇ととらえるのはどうでしょう?
白虎隊は全体の80%は生存したわけですし
飯盛山で自害したと言われてる
士中2番隊の話しも不可解な点が多く
飯沼定吉のフィクション説もあるんですよ。
よく白虎隊を少年扱いしますが
それは現代人の感覚での事であり
当時の感覚としては少年ではありません。
武家屋敷の自害にしても史実としての
証明はまったくありません。
そもそも、会津戦争自体が
戦火もほとんどあがらないうちに
終ってますし、むしろ会津での悲劇を
語るのであれば、搾取され続けた
会津の領民に向けるべきではないでしょうか?
薩摩と土佐が進軍してきた時に
畳を持たされ弾除けに使われたのは
会津の領民達なんですよ。
会津戦争後は長州藩士の世話になった
会津藩士もいるのに、21世紀では
醜い商魂で片寄った発信しかしない
会津と沖縄で散った方々を一緒にしないでください。
【2007/12/12 15:11】 URL | 通りすがり #- [ 編集 ] top

はじめまして。書き込みどうもです。
>>白虎隊を悲劇ととらえるのはどうでしょう?
>>白虎隊は全体の80%は生存したわけですし
>>飯盛山で自害したと言われてる
>>士中2番隊の話しも不可解な点が多く
>>飯沼定吉のフィクション説もあるんですよ。

ということは20%は戦死したということですよね?それは悲劇じゃないんですか?
飯沼定吉のフィクション説?単なる仮説でしょ?

>>よく白虎隊を少年扱いしますが
>>それは現代人の感覚での事であり
>>当時の感覚としては少年ではありません。

現代基準の年齢感覚に対する疑問としての物言いとしては分かりますが、ほんとにそうですかね?それでもかなり若い方の死ですよね。大東亜戦争の学徒出陣だって、戦争の悲劇として語られますが、幕末の彼らの年代は昭和でいえばだいたいそれぐらいに当たるのかもしれません。

>>武家屋敷の自害にしても史実としての
>>証明はまったくありません。

そうなんですか?それについての何か具体的なソースがありましたらご教示ください。

>>そもそも、会津戦争自体が
>>戦火もほとんどあがらないうちに
>>終ってますし、むしろ会津での悲劇を
>>語るのであれば、搾取され続けた
>>会津の領民に向けるべきではないでしょうか?
>>薩摩と土佐が進軍してきた時に
>>畳を持たされ弾除けに使われたのは
>>会津の領民達なんですよ。

それが史実ならそれとして語りたいのであれば語りたい人は語ればいいと思います。あなたは会津武士に対してずいぶん厳しい考えをもっている方みたいですね。

>>会津戦争後は長州藩士の世話になった
>>会津藩士もいるのに、21世紀では
>>醜い商魂で片寄った発信しかしない
>>会津と沖縄で散った方々を一緒にしないでく>>ださい。

ちょっと待ってください。なんで会津の方は現在目線で、沖縄の方は過去目線なんですか?時代の荒波に飲み込まれて運命に翻弄されて悲劇的な死を迎えたという点では、過去目線でみるならば会津も沖縄もないんじゃないですか?均衡を欠いていますよ。現在目線でいえば現代の沖縄だってけして褒められるようなふるまいをしているとはとてもじゃないがいえないと思うんですがね。
【2007/12/13 01:10】 URL | 冷凍力@管理人 #kN2haGWQ [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freezingpower.blog11.fc2.com/tb.php/223-b1186943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。