渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越してきました

あまりにもgooブログが使えないし、exciteブログの機能もやっぱりいまいちで、それともっとも重要な理由は単に愚生の飽きっぽさゆえ・・・ここfc2ブログに引っ越してきましたです;;。

本日よりココで活動を開始いたします。今後とも幣日記及び拙愚管理者をどうぞよろしくお願い申し上げますですm(__)m。
スポンサーサイト

英国王朝交代史と朝敵名簿

朝敵(ウィキペディア)

女系を認めることは王朝交代を認めることに等しい。
例えば、英王室の例を見ると、数々の女系継嗣による王朝交代がおきている。

ノルマン朝3代ヘンリー1世→その娘マティルダがフランス貴族のガティネ家アンジュー伯ジョフロワと婚姻→その子のアンジュー伯アンリ(ヘンリー2世)がプランタジネット朝初代の英国王となり、王朝交代。以降のランカスター朝ヨーク朝は、プランタジネット朝ガティネ家内部の王統継承による王朝交代。次のテューダー朝は複雑で省略。

元はスコットランド王家出身のスチュアート朝初代ジェームズ1世→その娘エリザベスが婿のドイツ・プファルツ侯フリードリヒ5世と婚姻→その娘ソフィアがドイツ・ハノーヴァー選帝侯エルンスト・アウグストと婚姻→その子のジョージ1世が英国王となり、ドイツ系のハノーヴァー朝と王朝交代。

ハノーヴァー朝6代のヴィクトリア女王が同じくドイツ系のザクセン=コーブルク=ゴータ公(ベルギー王室に連なる)のアルバートと婚姻→サクス・コバーグ・ゴータ朝と王朝交代。ハノーヴァー・サクス・コバーグ・ゴータ朝ともいう。第一次世界大戦中、8代ジョージ5世の時にイギリス風にウィンザー朝と改称。

現在の当主、11代エリザベス2世女王はギリシャ王グリュックスブルク家出身のフィリップ(エディンバラ公)と婚姻するが王朝名は依然としてウィンザー朝の呼称まま呼ばれている。が、グリュックスブルク朝と呼ばれても何の不思議もないだろう。

日本皇室には姓がないので、仮に”日本”朝とする。もしも、この度の有識者会議による報告書通りに女系継嗣が認められた場合、神話時代より連綿と続く2千数百年若しくは千数百年の”日本”朝から→山田朝→田中朝→木村朝と易姓による王朝交代がおきることになる。愚生はそのようなどこの馬の骨とも分からぬ山田だの田中だの木村だのの皇室を敬仰尊崇する気などとうていおきない。女系容認による易姓王朝交代は必ず後の皇室に対する危機を産み出す素となるだろう。然らばそのような反朝叛皇の不敬なる愚法を推進しようとする輩共を朝敵と断じて何を憚ることがあろうか。(※参考文献:世界史小辞典:山川出版社)

内閣総理大臣 小泉純一郎

皇室典範に関する有識者会議メンバー
 
岩男 壽美子 武蔵工業大学教授、慶應義塾大学名誉教授
緒方 貞子 国際協力機構理事長
奥田 碩 日本経済団体連合会会長
久保 正彰 東京大学名誉教授
佐々木 毅 前東京大学総長
笹山 晴生 東京大学名誉教授
佐藤 幸治 近畿大学法科大学院長、京都大学名誉教授
○ 園部 逸夫 元最高裁判所判事
古川 貞二郎 前内閣官房副長官
◎ 吉川 弘之 産業技術総合研究所理事長、元東京大学総長
◎座長 ○座長代理
(五十音順)

武部勤・自民党幹事長
市田忠義・共産党書記局長
福島瑞穂・社民党党首
冬柴鉄三・公明党幹事長

堀江貴文・ライブドア社長

皇位継承、長子優先「女系」を容認 有識者会議報告(産経新聞SankeiWeb(共同)(11/25 00:54))
 小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大学長)は24日、皇位継承の安定的維持のため(1)「男系男子」に限った現行の継承資格を女性とその子供の「女系」皇族に拡大(2)継承順位は男女を問わず天皇直系の長子(第1子)を優先(3)女性は結婚後も皇族にとどまり宮家創設―を求める報告書をまとめ、首相に提出した。

 
小泉首相「世襲による天皇制が安定して継承されなければならないという、大変意義深い報告だ」と評価、報告書に基づき皇室典範改正案を来年の通常国会に提出する方針をあらためて強調した
皇室典範:有識者会議報告書に与野党幹部コメント(毎日新聞 2005年11月24日 20時56分)
 皇室典範に関する有識者会議の報告書に対する与野党幹部のコメントは次の通り。

 ▽
武部勤・自民党幹事長 大変意義深い報告が出された。評価したい。広く国民の声を聞いて成案をまとめ、次の国会で実現できればと願っている。(女性・女系天皇の容認は)いいことだ

 ▽
市田忠義・共産党書記局長 天皇が男性という合理的な根拠はなく、女性・女系天皇を認めることは賛成だ。(長子優先は)吟味したい。法案(皇室典範改正案)への対応は皇族が増えるという問題などもあるので、詳細をよく検討したい。

 ▽
福島瑞穂・社民党党首 男性しか天皇になるのを認めないのは、男女平等の観点から間違っている。天皇制はどうあるべきかの議論はあるが、法案には基本的に賛成だ。ただ、女性天皇を認めれば宮家が増える。予算の問題もあり、上限設定などの工夫が必要だ。

 ▽
冬柴鉄三・公明党幹事長 有識者会議が、男系か女系かなど問題とされていた点を十分に調べたうえで結論を出したのだから、答申内容はそのまま立法化すべきだ。いろいろ議論すべきものではない

 ▽鳩山由紀夫・民主党幹事長 将来女性天皇が誕生する可能性が開かれた。その方向は尊重されるべきだと思う。長子優先か男子優先かの議論は、党としてまだ意見をまとめていない。焦眉(しょうび)の急だという議論でもない。慎重な判断も必要だ。
堀江貴文社長:『天皇は日本の象徴』に違和感、大統領制に(毎日新聞 2005年9月6日 18時11分 (最終更新時間 9月6日 22時39分))
 衆院選広島6区に無所属で立候補しているライブドアの堀江貴文社長は6日、東京都内の日本外国特派員協会で講演し、天皇制について「憲法が『天皇は日本の象徴である』というところから始まるのには違和感がある。歴代の首相や内閣が(象徴天皇制を)何も変えようとしないのは多分、右翼の人たちが怖いから」などと指摘した。

 そのうえで日本の国家体制について「
大統領制にした方がいい。特にインターネットが普及して世の中の変化のスピードが速くなっている。リーダーが強力な権力を持っていないと対応していけない」と語った。【谷川貴史】
※加筆修正051126:051208

理解不能なこと

よく靖国、特に遊就館について「戦争を賛美している」なんて非難めいていう人がいるが(こないだも外人なのであれだがデーブ・スペクター氏がいってた)、そもそも御祭神を賛美し崇め奉らない神社なんて存在するのだろうか。さすがに軽蔑を籠めてというのは無いにしても、神職や氏子(信奉者)にニュートラルに祭られる?神様なんて日本中や世界中に存在してるのだろうか?愚生は寡聞にして知らないのだが・・・。人ならぬ存在の神様を鎮魂し崇拝するという意味を、神道の意味を、日本人の基層的宗教心を全然理解の埒外に置き、あるいは故意に意図的に曲解しそれを流布させ不当に貶めようとする輩が多い現実に非常に怒りを覚えるのだが。

皇位の正統な継承の堅持を求める会

女性天皇賛成、女系天皇反対。
戦後の皇籍離脱の諸宮家を復活させるべき。
今、早急に千数百年若しくは2千数百年に渡る連綿たる日本史の大背骨を無意味に変革させる意図は全く理解不能。別にゴリゴリの保守主義者でなくとも、そう思う。小泉総理は何を考えているのか、若しくは何も考えていないのか;。

さようなら本田美奈子.さん

さようなら本田美奈子.さん…しめやかに通夜営まれる(サンスポ2005.11.09更新)
舞台「レ・ミゼラブル」で共演した岩崎宏美は「今寝ている姿を見たら病院のときと違ってすごくきれいで、もう頑張らなくていいというか天使になっちゃったんだと思った」と絶句。

◆ミュージカル「クラウディア」で共演した俳優・寺脇康文
天使のような方だった。本物の天使になって、天国で思いっきり歌ってほしい」
岸田敏志「大きな瞳忘れられない」(スポニチ[2005年11月08日付紙面記事])
「彼女はしゃべる時にいつも口をとんがらせる。それがすごくかわいくて。あの大きな瞳とともに忘れられないです」と語り、目を潤ませた。
親友の南野陽子、岩崎宏美ら絶句、号泣(スポニチ[2005年11月07日付紙面記事])
 ≪岩崎「天使のような子」≫本田さんが入院してからも数回お見舞いに訪れていたという岩崎は「奇跡を信じていました。最後まで病気と真正面から闘う姿を見ていたので悔しくてなりません」とコメント。さらに「人の悪口を絶対言わない天使のような子
38歳本田美奈子さん死去、白血病で([ 11月07日 10時29分 ]日刊スポーツ )
 本田さんは、家族や親類、所属事務所関係者らが見守る中、息をひきとった。関係者は「文字通り、静かに眠るようでした。最後に天使みたいにほほえんで、全員から『わぁーっ』と感動の声が上がったほどでした」と振り返った。
B・メイがHPに本田美奈子.追悼文「まだ若い…」
遺作ミニアルバムに注文殺到(ZAKZAK 2005/11/08)
楽曲を提供した英ロックバンド「QUEEN」のギタリスト、ブライアン・メイ(58)が7日、自身の公式ホームページ(HP)に追悼文を寄せ、本田さんの死を悼んだ。

 ブライアンはHPのトップページに「SAD NEWS-MINAKO HONDA」と題し、86年のレコーディングの際のツーショット写真を掲載。「親愛なる友人の美奈子が亡くなった。まだ若いのに。とても明るくて輝いていた。『Golden Days』はしばらく聴けない」とつづり、「
Minako was a little angel. Love」と締めくくった。
歌手の本田美奈子.さんが亡くなって数日経つ。芸能界の友人や一般ファン等多くの人々が弔問に訪れたという。本当に残念なことだと思う。惜しいというか惜しすぎるというか。7日の午後に知らせを聞いたときはたいへんショックだった。本田さんのお仕事に専心してひたすらがんばって芸道に突き進んでおられたお姿を見るにつけ聞くにつけ、大いに感心していたものだった。この難病といえども最近は回復されてきてるご同業の方々もおられたので、大丈夫なんじゃないかと思っていただけに、この突然の訃報には衝撃を受けた。続々と追悼の言葉が届いているが、「天使のような」と形容する人が多い。たしかにそんな感じの可愛らしい女性(ひと)だった。僕は最初の頃のセクシー路線の頃はちょっと違うなーと思ってたけど、「ワンウェイジェネレーション」の時に普通のアイドルらしい可愛らしさももってるんだなぁと見直した記憶がある。他の同期や先輩後輩のアイドルたちの惜しむ声が多く届いている、それだけ慕われてたんだなぁと感慨深いものがある。

謹んでお悔やみ申し上げます。ご冥福をお祈りいたします。

「労働鎖国のすすめ」

西尾幹ニ先生の「労働鎖国のすすめ」は当時まだ若かった私が生まれて初めて買った(?と思われる)お堅い系の本でした。時代はちょうどバブル景気の終わり頃で、外国人労働者を受け入れた場合の将来におけるのっぴきならない不安をいとも簡単に捨て去って受け入れ策を説く能天気な識者連中を心底軽蔑しつつ、西尾先生の労働鎖国論に傾倒しこれを頼りに考えを深めていった昔を懐かしく思い出しました。で、現在のフランスです。やはり安易な受け入れ策は愚策であるということの何よりの証左でありましょう。

※全然コメントできなかったので、エントリ/TBでその代わりとします。
西尾幹二のインターネット日録(つれづれなるままに(11月第一週))
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

10 ≪│2005/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。