渡辺恒雄
「日本の首相の靖国神社参拝は、私が絶対に我慢できないことである」 今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。・・・もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

膳所狒々新報

寒々冷え冷えとしたニュースコメントブログ:旧名「冷凍力の膳所狒々日記3」

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂風2

作家・宮崎正弘氏のメルマガから気になる記事が2つあったので、メモ代わりに引用掲載させていただきます。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成17年(2005年)3月30日(水曜日)
通巻第1076号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
台湾実業界、与党に衝撃を与えた許文龍「ひとつの中国」発言の真意は?
 中国に脅迫されて、完全に「人質」化した台湾企業の進出工場。
****************************************

 
許文龍氏といえば「大緑商人」。ながらく李登輝前総統とともに「台湾の独立」を正々堂々と主張してきた。独立運動の蔭の実力者だった。

 一方で先見性に富んだ名経営者として高く評価され、日経のアジア経営者賞にも輝く。
 苦労のすえに台南で始めたプラスチック加工が、IT時代にあたり、精密部品から液晶パネルまで生産する世界的企業「
奇美集団」はいまや台湾第六位のマンモス、従業員一万大陸にも三つの大工場と運行会社を経営し、その影響力は世界的とさえ言える。
 なぜ大陸へ出たかと言えばABS樹脂で世界一の同社(年間130万噸)のユーザーの多くが大陸へ工場を建てたからである。樹脂を台南で生産して輸送していてはコストがあわない。
江沢民の出身地・江蘇省楊州にも工場をたてた。楊州は鑑真和尚の拠点大明寺もある。

 
衝撃は3月26日早朝だった。
台湾の新聞に
許文龍氏の「意見広告」が「公開状」として掲載されたのだ。
そこには台湾独立の立場を捨て「
一つの中国」であり、「台湾独立を主張し続けることは両岸に戦争をもたらし、台湾人民を災禍に陥れる危険性がある」と書かれていた。

 
3月26日といえば、中国の反国家分裂法を非難する台湾百万人集会の、その日
 
陳水扁総統もデモに参加し、李登輝前総統もデモ隊の先頭に立った。世界のメディアが、この台湾の怒りを報道した。だから許文龍氏の「転向声明」は深い衝撃と悲しみをともなって多くの人に迎えられた。筆者もまた深い切なさ、台湾の悲哀を感じてならなかった。

 もちろん、
許文龍の文言を額面通り受け取る台湾人はひとりもいないだろう李登輝氏はテレビで「友人はみな、許文龍さんの心理を理解している」と発言している。
 
恐喝されて、渋々書いたことは明白であり、しかも前日から許氏自身は海にヨットを浮かべて世間との接触を断った

 
許文龍氏の「奇美集団」は蘇洲など大陸に四つの会社を経営し、当初は順調だった。
 だが
ユーザーのためとはいえ大陸進出に引きずり込まれてしまったと気がついたのは三年ほど前である。工場長が冤罪で懲役十年といわれ、その事件がたたって昨年六月に許氏は、奇美集団の会長ポストを降りた
個人的にのみ独立運動に加担すれば、(北京は)企業経営は切り離して考えるだろうとする思惑は、しかし裏目に出た。


 ▲
次なるターゲットは日本企業大幹部への「買弁」工作ではないのか

 その後も
中国共産党は執拗に同社の営業を妨害し、融資している銀行にも取引先にも巧妙で老獪な圧力を加え、そのうえユーザーである日本、台湾企業へ圧力をかけた。
原材料輸入の差し押さえ不必要な税務査察が何回も何回もなされ、あげくはデッチあげの罪をきせて経営幹部の取り調べ(厭がらせによる心理作戦は白色テロも赤色テロも同じ)、許文龍はこの間、総統府顧問の辞退を二回にわたって陳水扁総統に申し入れていた。

 事情通に聴くと、
許氏の側近が中国当局に不意に拘束され人質のかたちで許への脅迫が繰り返されたという。すなわち反国家分裂法に賛同し、デモ当日に「台湾独立は無益」とする声明を出せ、云々とする脅迫恐喝恫喝である。

 
許はたとえ偽装であれ「公開状」というかたちで「中国はひとつ」と発表せざるを得ない立場に追い込まれた。
テレビを呼んでの記者会見を避け、意見広告も小さな新聞に打ったというささやかな抵抗も、ひとつの信号を台湾の民衆に送りたかったからであろう


 
李登輝前総統呂秀漣現副総統も「台湾企業の大陸進出はいずれ人質化する」と、その危険性を何度となく唱えてきた。しかし台湾プラスチックの王永慶も、エバグリーンの張栄発も、「台湾」の独立を言わなくなり、中国大陸へのビジネスにのめり込んだ許文龍は最後まで愚直なる美学をまもろうとした

 
もって他山の石となす、という格言を我々はしみじみと銘記しなければなるまい。

すでに
富士ゼロックスの小林某も、日本IBMの北格某も北京詣でのあとで「小泉首相は靖国神社参拝をやめろ」とする北京の買弁派になりさがって多くの日本人から軽蔑された。
しかし北京買弁の風潮は、つぎに
トヨタ本田などに飛び火するだろう。

許文龍氏のことは『新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論』(小林よしのり)や『台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい』(小学館文庫:蔡 焜燦)等の本を読んで知っている程度だったのだが、この”転向声明”のニュースには驚かされた。しかし、この宮崎正弘氏のメルマガにてようやく得心がいった。中共のえげつない切り崩し工作にあの許氏でさえも嵌められたのだなぁ。翻って、一部日本財界人の義を忘れた拝金主義的阿諛追従ぶりにはあきれかえってものがいえない。許氏の内心の痛苦懊悩慟哭と較ぶるに、彼らに果たして日本国・公への忠善な義心の一片でもあったのかと疑いたくなるのだが。
スポンサーサイト

狂風1

作家・宮崎正弘氏のメルマガから気になる記事が2つあったので、メモ代わりに引用掲載させていただきます。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成17年(2005年)4月1日(金曜日) 貳
通巻第1078号 増刊
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 韓国の反日カルト、個人攻撃に過激路線を転換か?
 知日派韓国人教授を悪辣に攻撃し、罵詈雑言と恐喝文の数々
****************************************

 “ヨン様”ブームはこれで完全に終息するだろう。
 韓国への日本人の幻想が吹き飛ぶ事件がまた起きたのだ。

 つい二週間前、「日本に占領されてよかった。ソ連に占領されていたら韓国はどうなっていたか」とする論文を『正論』4月号に寄稿した高麗大学名誉教授の韓昇助氏のもとへ廬武玄大統領を囲む反日カルトが絡んだと思われる”反日テロリスト”たちからの脅迫が相次ぎ、漢氏は「名誉教授」を返上したばかりか、「共同議長」として名を連ねた保守系知識人組織の役員辞任に追い込まれた。

 今回、あらたに狙い撃ちされたのは知日派論客の
呉善花・拓殖大学教授である。
 彼女の新作『
反日親北韓国の暴走』(小学館)が唐突に槍玉にあげられた。

 呉女史は著作のなかで「
日帝の植民統治が朝鮮の経済と教育の発展に大きく寄与したうえ、日本が資本技術を投入したことによって大規模工業が北朝鮮にも構築された」云々と主張した。正論である。また日本は朝鮮の文化を踏みにじっていなかった事実を例証し、「韓国国内の親日派一掃と親北統一が現政権の最大政治課題」と分析している。
 
 この報道を意図的に掲載したのは「
韓国日報」(3月29日付け)。
 同紙ホームページは、直後からこの記事に寄せられた「
反応」というかたちの歪んだ意見で溢れた。
 
 次のような凄まじさである。
 「
このきちがい女め、拉致して凄まじい拷問をあたえ、三時間だけ寝かせてまた拷問しろ。彼女にはいってくるカネ(印税)はおれが貰う
 「
呉善花、この野郎を捕まえて市庁舎前の広場で公開処刑にせよ
 「
父母、子供、呉善花三代を滅ばさなければならない。学者だって?無知なきちがいだ
 「
あんな犬のような奴をぶっ殺す方法はないのか?

 下品な意見も掲載されている。
 「
お前達はチンチンの味が分かっていて(韓国を)けなしているのか。ウエノム(倭奴)のチンチンの味を一度見て言え。それも分からないで何を分かっているつもりでけなしているのか。本当に息苦しい。チンチンの味はなんといってもウエノムが最高」。

 脅迫のトーンはさらにエスカレートして、次のような意見も並ぶ。
 「
自決しなさい。お前のような人間がこの世に存在することが間違っているようだ。お前は生きている価値がないのだ」 
 「
サンヨン、死ね。日本で
 「
呉教授は既に我が土地で骨を受けた娘ではなく、日産エンジンをつけた日本産。我が土地を二度と踏もうという考えを起こすな。危険だ!

 こうした暴言の数々が「
韓国日報」のホームページに並んだことが異常なのである。
 
韓国版2チャンネルではなく、新聞社のページは意見欄が管理され、しかも韓国のインターネットはウェッブへのアクセスに登録番号が必要である

 
いくら朝日新聞の投書欄でも、こういう脅迫まがい、いや堂々として恐喝意見を管理者、編集者は平気で並べることはないだろう

 韓国の反日カルトがウェッブ上に伝播した。中国の反日論壇と酷似してきて、今後は歴史教科書問題での「
共闘」が予測される。おそらくこの反日カルトによる馬鹿騒ぎは九月ごろまで続くであろう。

スカートの風―日本永住をめざす韓国の女たち』(角川文庫)『続 スカートの風―恨(ハン)を楽しむ人びと』(角川文庫)等々、呉善花女史の著作は幾つか読んだことがある。時におやと思う節もありはしたが、その深い日韓社会比較にはかなり瞠目させられた記憶がある。とくに『攘夷の韓国・開国の日本』(文春文庫)での日本の基層的精神世界への深い理解と洞察には舌を巻いたものだ。なにしろ、それまで伝え聞いていた半島知識人の日本論の酷さといったらなかったものだから、あちらにもこういう真摯で鋭敏な知識人がいるんだなぁと認識を新たにしたのだった。その韓国社会が誇るべき呉 善花女史にも、反日狂風が吹き荒れているようである。韓国は一応仮にも”自由民主主義”の国を名乗っているのだろう?一般大衆レベルの反応はまだ分からないこともないが、仮にも社会の公器・木鐸たるマスコミがこのような程度の低い下劣極まりない罵詈雑言や誹謗中傷、犯罪的な脅迫言辞を掲載したまま削除せず、逆にそのような風潮を煽動している事実に慄然たる思いがする。※追記→『呉善花さんの災難(西尾幹二のインターネット日録)』『人権蹂躙する反日3カ国に、擁護法は機能するのか?(酔夢ing Vice)(西村幸祐)』に精しい。

オウンゴール流行り

風邪ひいた;;。

ジーコ強運!オウンゴールで勝ち点3(スポニチ)

前半ガチガチのガチ;;。やっと後半動きが良くなった。3バックに戻してバランスが戻った。ヒデのレジスタへのコンバートはけっこう良かったんじゃないのかと。タテへの動きにダイナミズムが生まれてたと思う。ヒデ福西中村の新しいユニットの攻撃的中盤は意外と良いかも。日本代表ってのはとにかくタフに守りきれるタイプではないから、攻撃意識が最後まで途切れないように組み込む必要があるんじゃないかと。あとは高原の精度の無さは改めて大問題だな。しかし、アジア杯の時以上に進化してて、正直ヤバかったバーレーンの強さ。しなやかで強固なディフェンスは本物だね、イラン戦の無失点も納得。切れ味鋭いカウンターもヤバかったし。経験の差が勝負を決したって感じ。本当に助かった、サルミーン様。号泣したんだってね^^;。しっかし、ホントにジーコサッカーはジェットコースターサッカーだな;;。ずーっとそればっか;;。埼玉Sの左サイドにはサッカーの神様がおわしますようだけど(BY堀池)、ジーコは本当に神様の代理人でもやってるのか?w。

北朝鮮は3連敗、スタジアムは不穏に(TBS2005年03月30日(水)のニュース)
官房長官 日朝戦へ安全確保を(NHK03/31 13:16)
っていうか、中国ともども参加資格失格にするべきだろ。南アフリカよりよほど酷いんじゃないの。ギアさん、そうでしょ?

漬物の国内生産量、キムチ断然トップは幻 統計大幅修正(産経新聞(03/31 09:06))
なんだこりゃ、漬物版寒流捏造の修正がやっと来たってことかw。

偽1万円札4億円分 横浜通関発覚恐れ中止 所持の韓国人グループ摘発「日本人に頼まれた」 仁川港税関(産経新聞平成17(2005)年3月31日[木])
北の船に偽米ドル札? 百数十枚「預かった」と説明 鳥取・境港(産経新聞平成17(2005)年3月31日[木])
北も南も、同じです4様。>>「日本人に頼まれた」嘘でしょんw。

堀江社長「老朽した日本企業、若いリーダーの登場が急務」(韓国:朝鮮日報 2005/03/30 10:35)
「日本企業の成長が止まったのオーナーがいないため」ライブドア堀江社長(韓国:中央日報2005.03.30 15:24)
「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史歪曲教科書を出版している扶桑社など、フジサンケイグループの右傾化に対しては憂慮を表した。堀江社長は「新しい教科書を作ったからといって世の中は変わらないというのが自分の率直な本心。話すことは多いが、いまはフジテレビと業務提携交渉をしているだけに話を控えたい」と語った。
バカかこいつは。もしくはココのいってるみたいに確信犯だな。このこと自体は以前から朝日の週刊誌『AERA』とかでもゆってたみたいだが、今この時期によりにもよって韓国紙に登場した上で、上記のように反扶桑社教科書発言をしたって意味はとてつもなく重い。天然でないかぎりコイツは真っ黒いやさキムチ色の真っ赤っ赤だろ。


人権擁護法案 公明が一転、慎重対応 自民推進派は窮地 世論配慮(産経新聞平成17(2005)年3月31日[木])
 自民党内で賛否が分かれる人権擁護法案をめぐり、今国会での成立を強く求めてきた公明党が一転、慎重姿勢を強めつつある。これにより古賀誠元幹事長ら自民党の推進派が厳しい状況に追い込まれる一方、安倍晋三幹事長代理ら反対派は、学者・文化人らと連携し反対運動をさらに盛り上げる構えだ。民主党も四月中に独自案提出の方針を表明し、同法案をめぐる駆け引きが激化している。

 「
いい知恵があったら教えてくれ

 三十日夕、与党人権懇話会の自民党側メンバーらとの会合を終えた
古賀氏は、記者団にこう言い残して党本部を去った。

 会合では、反対派を説得する“
理論武装”のため法務官僚から意見を聴いたが、結論は出ず、来週初めにも再び会合を開くことになった。党法務部会はいまだに開催のめどが立っていない。

 古賀氏らが窮地に陥った原因は、
公明党が慎重姿勢に転じたことが大きい。これまで古賀氏らは「法案を提出できないと連立の信義に反する。四月補選にも影響が出る」と、反対派の説得を続けていただけに、ハシゴを外された形になった。

 
ある公明幹部は方針転換の理由について、「別に断念したわけではないが、自民がまとまらない限り無理だ」と説明する。だが、実際には同法案への世論の風当たりが予想以上に強かったため、「公明党が無理強いしているとみられるのは得策ではない」との判断が働いたとみられる。

 予兆はあった。二十八日の政府・与党連絡協議会後、
公明党の東順治国対委員長安倍氏を呼び止め、「(法案は)どうか」と持ちかけると、安倍氏は「自民若手は、理をもって反対している。党執行部で押し切ることはできない」と説明。東氏は「そうか。公明も無理は言わない」と応じた。

 反対派は「
多少の修正では法案への懸念は払拭(ふっしょく)できない」(自民中堅)との立場から、党内の多数派工作より世論の喚起に力点を置いている。来月四日には、学者や市民団体とともに日比谷公会堂で緊急集会を開き、法案の問題点をアピールする

 一方、これまで与党内の対立を静観していた
民主党も“参戦”仙谷由人政調会長は三十日の会見で「人権を擁護する法律は必要だ。大型連休までに独自案を出す」と述べ、メディア規制条項の削除人権委員会の内閣府外局化などを柱とする法案をまとめる考えを示した。
反対”世論”の一端を拙愚も担い得たならば誠に小慶の至り。今後も眦を決して反対世論を喚起していきたいと思う。しかし、マトモな安倍氏VSキチガイじみてる古賀&公明&民主・仙石の対照鮮明だな。

全体を蝕まんとする部分

文科相 竹島・尖閣は日本の領土 指導要領に明記へ(産経新聞 2005年03月30日(水))
今まで、きちんとやってこなかったのが不思議かつ疑問だったし、異常の極みだった。

人権擁護委員選任に国籍条項設けず…南野法相答弁(読売新聞 2005年03月29日(火))
小泉総理、即刻罷免要求いたします。

石原発言誤報、ねつ造認められず…TBS社員ら不起訴(読売新聞 2005年03月29日(火))
これを捏造といわずして何を捏造というのか?今後の検察庁の裏金(調査活動費)問題の報道について、抑えるとかなんとか裏取引したんじゃないのか、とか根拠なしに疑いたくなる。

3月28日(月)放送 国旗国歌・卒業式で何が起きているのか(NHK『クローズアップ現代』)
【北海道地方では深夜0時24分からの放送となります】

都立高校の卒業式では今、先生に国旗に向かって立ち国歌を歌うことが命令される。去年、従わなかった先生240人余りが処分され、今年も数十人が処分される見通しだ。
6年前、法律で国旗国歌と定められた君が代・日の丸は、オリンピックなどでは日本選手の活躍を示し感動を呼ぶが、
かつての軍国主義の象徴として抵抗を抱く人もいる。 戦後60年、様々な議論を呼んできた「国旗国歌」を、処分を伴う命令で教育現場に徹底する東京都教育委員会の方針に、現場の先生たちからはとまどいの声があがっている。
ことしの卒業式に向けて学校と都教委の現場を取材し、いま卒業式で何が起きているのかを伝える。
(NO.2055)

スタジオ出演 : 阿部 千恵子    
    (NHK首都圏センター・記者)
見てなかったけど、一昨日から騒がれてたみたい。筆者の場合、ジャーナリスティックな事に関心をもちはじめた若い頃から、その政治思想が三角関数のグラフの如くに上下左右に浅く緩く振れてきたノンポリ人生だが、その中で年を経るにつれて、様々な知識を得ていくにつれて、大きく変わってきた部分とほとんど何も変わらなかった部分と色々あるのだが、国旗国歌に関する姿勢は後者の方に属する。コモンセンスの上でも、伝統を尊重する上でも、日本国の近現代史の上でも、美学や意匠の上でも、否定する理由など一切考えられない。反日主義の一部外国や内外反日主義者の日の丸君が代否定は、明治維新から昭和戦前戦中の歴史を全否定するに幾く、返す刀で戦後昭和平成の歴史をもまた全否定するに等しい。部分否定に非ず、全否定に幾い。近現代日本の全否定、狂気の沙汰だ。仮に否定可能性のありうるかもしれぬ一部分群の負の評価をして、他の正の評価を受くべき多数の部分群もろとも全否定に落とし込むという妄挙に他ならない。歴史と伝統の価値を顧みない愚行の類である。靖国もまたこれに同じだ。筆者にとっての日の丸君が代は戦後民主主義や一国平和主義等の象徴であるし、また大極旗や五星紅旗等は恐るべき反日主義や軍国主義の象徴であり、精神的に傷つけられた腹の立つ対象物に他ならない。しかし、そのような捉え方は皮相かつナンセンス極まりないものだ。モノに投影されて見える形象はそのまま自分の浅はかな姿を表しているのかもしれない。その影像は虚像にすぎぬ、実像ではない。

ニポンジン IN ハリウッド

桃井かおり ハリウッド移籍 進出作「SAYURI」1本で俳優組合加入(Yahoo!ムービー[ 3月28日8時1分 更新 ])
 米映画「SAYURI」(12月全世界公開、ロブ・マーシャル監督)でハリウッド進出した女優の桃井かおり(52)が2月に米国の映画俳優組合(SAG)に加入したことが27日、分かった。SAGは3本以上の米映画に出演した俳優に勧誘が来るのが通例で、1本目での加入は異例のスピード。桃井は昨年に引き続き、米ロサンゼルスに住居を構え、新人ハリウッド女優として活動する考え。「そんなに張り切るわけでもないけど、60歳まで頑張ってみようかな」と意欲を語った。

 新人・桃井が早くもユニオンに認められた。ハリウッドはユニオンの力が強く、加入の有無によって、待遇や報酬が違ってくる。きちんとした入会規約はあるが、通常は3本程度の映画に出演すると、SAG側から入会の誘いが来る。
日本からも渡辺謙(45)らが入会しているが1本出演しただけで入会が認められるのは異例。桃井は「俳優として認めてくれたということで、今後の仕事に生きてくる」と大喜びだ。

 ベテラン女優も初めてづくしのハリウッドでは演技以前の問題で悪戦苦闘。
しかし、次第に女優として監督に認められ、役の出番も増え、待遇もよくなった。「新人の時から、はやりもののように扱われ、オーディションも受けたことないし、全然下積みがない。それがこっちにきたら、まったくの新人、それが面白かった」と苦労も笑い飛ばした。

このゲイシャ映画は祇園の評判も悪いらしい。どうやらおきまりのハリウッド製レイシズム電波系ゆんゆん異次元ニポンものの系譜に新たに加わること必至みたい。だいたい『ラスト・サムライ』が珍しくマトモだっただけだろう(実は未だ見てないのだが;)。ともかくこの手の電波系のニポン国やニポン人が出てくる映画は80年代や90年代にチョロチョロ見せられたし、『ティファニーで朝食を』(1961・米国)でミッキー・ルーニーに変なニポン人役をやらせてたブレイク・エドワーズが『ブラインド・デート』(1987・米国)でもまた性懲りもなく繰り返してたりもしてた。とにかく、別にニポンは関係ないだろうというような映画にまで何の脈絡もなく変なニポン人が出てくる場面が挿入されてたことが幾らかあって、その度に不快な気分にさせられてたことを思いだすんだが、この21世紀に入って、あの無敵だった(外国人連中には面白くなかっただろう)日本経済にも翳りが出てきて、アメリカ人も日本嫌いが減って友好国と見る人々が増えてきたとか、そういう風なニュースを聞くことがある、そんな今でもまだこんな東洋蔑視日本愚弄みたいなクソ映画を作ってるのかと思うと、とにかく不愉快極まりないのだが、そんな所に、日本でも十指に入るかもしれないくらい演技達者なヴェテラン女優の個性派、桃井かおりがこんなのに出るんじゃないよ、と思ってはいた。しかしながら、彼女にはどうも昔からハリウッド進出の野望があったらしく、それはこの記事でも窺い知ることはできるのだが、地位も名誉も評価も定まったれっきとしたヴェテランの大女優が世界映画の都・ハリウッドで新人からやり直し「60歳まで挑戦してみようかな」なんて、実力も野心も志もないその辺の生半な女優モドキなんかにゃできない壮挙に違いなく、それなりの評価を与えられてしかるべきなんじゃないかとも、また思ってもみた。向こうの監督からもそれなりの高評価を受けてるみたいだし、このまま突っ走って『サヨナラ』( 1957・米国)のナンシー梅木以来のアカデミー賞を獲ってくるという快挙を想像するのも一興かななんて思ってもみるのだが、願わくばやはりこのような映画には出ないで欲しかったというのは偽らざる本音だ。独眼竜斬九郎・謙さんもまた然りだ。逆にこういうパンチの効いたのならかえって面白いとは思うんだが→『悪魔の毒毒モンスター2』(~_~;)。(画像提供:某諜報部員様m(__)m)

因果応報・自業自得・自己責任・・・

あびる優 “中ぶらりん”の近況 (ゲンダイネット)
唯一登場しているのが主演映画「恋骨」で、お蔵入りをウワサされながらどうにか公開にこぎ着け、19日に封切られた。この映画はニッポン放送の買収で“時の人”になっているホリエモンがエグゼクティブプロデューサーに名前を連ねていることでも話題の作品である

 
この中で、あびるは学園で起きる連続失踪事件を解明する女子高生の役を演じている。公開館の渋谷シネ・ラ・セットでは「あびるさんを見ることができる“メディア”はこの映画だけというので、彼女のファンが足を運んでいる」と語る。

日テレは、担当プロデューサーの失態が招いた事件だけに、謝罪の気持ちもあって、あびるをできるだけ早い時期に起用する意向です。しかし、事務所としては決定的なスキャンダルなだけに、彼女の復帰は先延ばししているようです。彼女を切りたがっています」(芸能プロ関係者)

 
いまだに、事務所とテレビ局にモミクチャにされているあびる、気の毒というしかない

【2005年3月24日掲載記事】

[ 2005年3月27日10時0分 ]
どうでもいーんだけど、『連続”商品”失踪事件』ならシャレ効いてて面白かったんだけどw。しっかし、ホリエモンは何にでも顔を出すな~。さすがドコデモドア(はーい、ライブドアね;;)。日テレ、間違うな、私的信義<公的正義だ。あと、ゲンダイさん、あびるのどこが気の毒なの?被害にあったコンビニの立場はどうなんの?ちょっとは考えてコメント入れようね。

どやさどやさ・・・

いくよくるよ、7200万円申告漏れ…所得隠しも(ZAKZAK)
このニュース報道によるストレスで、いくよは激太り・くるよは激やせ、どやさどやさ・・・

福西同点弾も…日本、イランに敗れる(スポーツ報知)
イランは普通に強かった。トップで全然ボールが落ち着かない。なかなかタメが出来ない。まぁ、次勝て。席は1つじゃない。

リーマンがライブドア株を大量売却、資金ほぼ回収か(読売新聞) - 3月25日20時37分更新
まぁ、あれだ、この件でリーマン側は完全に利益回収に徹してたちゅうことか。外資にとってもフジサンケイグループは魅力ある買い物だと思うんだけど、ホリエモンなんかをフロントに据えた段階で既に本気で取りに行ったって訳じゃなく。なんでもいいしどう転んでも美味しいから、いっちょ金儲けさせろってことだろうな、最初から。それとも、SBIが出張ってきた段階でやっぱり裏のからくりかなんかあるのかね、分からん。


対日非難拡大に懸念も 島根で「竹島の日」施行(共同通信2005年03月25日(金)16:44)
 日韓両国が領有権を主張している竹島(韓国名・独島)をめぐり、2月22日を「竹島の日」とする島根県条例が25日午後、施行された。県では条例制定を評価する声が上がる一方、自治体の交流停止など韓国側の猛反発に戸惑いの声も出ている

県議会事務局によると、24日午後3時までに
計887通のメールが寄せられ、89%に当たる792通が賛成や激励11%の95通が反対や批判だった。

ただ成立前後で賛否を比べると、
賛成は96%から84%に減り、反対は4%から16%に急増。日本の自治体との交流停止など韓国側の反発による世論の変化もうかがえる。
いかにも共同っぽい記事というか、自治体の交流停止等どうでもいいだろう、そんなの。戸惑っているのは韓国風俗を楽しめなくなった?馬鹿な派遣公務員だのヨンサマ狂いの年増族だの冬ソナツアーの旅行会社だのぐらいのもんじゃないのか。賛成から反対へ移った12%の数字は、そんな呆けた連中か恐ろしくチキンな一般サヨ国民なんじゃないのか。

竹島領有権の国際司法裁付託 韓国へ働きかけ 外務副大臣(産経新聞2005年03月25日(金)03:07)竹島問題の国際司法裁提訴、韓国外相が拒否姿勢(読売新聞 2005年03月25日(金)19:21)
 【ソウル=浅野好春】韓国の潘基文(パン・ギムン)外交通商相は25日、ソウル市内での講演で、竹島(韓国名・独島)の領有権問題を国際司法裁判所で解決すべきだとの意見が日本で出ていることについて、「 日本が提訴しても、韓国政府に訴訟に応じる義務はなく、必要もない」と述べた。

 同裁判所で審理するためには日韓両国が付託に同意する必要があるが、韓国は拒否姿勢を改めて強調することで、日本側の動きを封じ込める狙いだ。

 潘外相はさらに、韓国政府の新たな対日強硬政策に関し、「
ただすべきは正し、解決すべきものは解決するが、経済・文化交流も並行して進めるというのが政府の基調だ」と述べた。
勝手なことばかりほざくな。居直り強盗の暗黙自供じゃねーか。

沈黙守る盧大統領 軟化に旋回?(朝鮮日報2005/03/25 18:30)
韓国大統領「日本と首脳交流は継続」 経済・文化協力も(朝日新聞 2005年03月24日(木)23:06)
 韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は24日、閣僚から事務報告を受けた席で竹島(韓国名・独島)や日本の歴史教科書問題など最近の日韓関係について触れ、韓国側の対応について「一部メディアは(駐日韓国)大使召還や首脳間交流の中止と書いているが、そういう対応はしない」と述べ、韓日関係の停滞にもかかわらず小泉首相との首脳会談は継続していく考えを示した。

 大統領府が明らかにした。大統領は「
交流は交流で、言うべきことは言うということだ。(首脳交流を)日本も拒絶はしないだろう」と述べた。大統領はまた「国家の関係はいいときも悪いときもある。原則を持って一貫した対応をするが、韓日の経済的、文化的な交流・協力は中断してはならない」とも語った。
バッカじゃねーの。自国マスコミに諭されて、一気にトーンダウンの整形酋長か。日本国主権者たる普通の日本国民は宣戦布告と受け取りましたので、もし講和をご希望ならば、お前らの謝罪と賠償は必須ね。


「韓米は決別を準備すべき」という米国(朝鮮日報2005/03/25 20:57)
本気で米国との同盟関係を破棄する(される)気なのか?バッカじゃねーの2。なに、それも道の1つだ。まぁ、がんばれ。しかし、ホントにシナ帝国に飲み込まれるのかね。
ダグ・ベンド米カント研究所研究員:「米国において韓国は莫大な費用と犠牲を注ぐほどの死活的な利益の対象ではない」「韓米両国は友好的な決別を準備しなければならない

米下院外交委員長の特別補佐官:「
韓国は敵が誰なのかハッキリさせるべき」「米議会で米日修交150周年記念決議案は圧倒的多数で可決されたが、韓米同盟50周年の決議案は推進する議員が存在せず廃棄された

 ブルース・ベクトル米空軍参謀大学教授:「
大韓帝国が日本によって併合されたことや韓国戦争が勃発したのは、すべて韓国が同盟戦略で失敗したため

 ある駐韓ヨーロッパ大使:「
韓国は果たして信頼できる同盟国が一つでもあるのか
涙チョチョぎれるほど厳しいなぁ。

米議員14人、日本に慰安婦謝罪促す(朝鮮日報2005/03/25 18:27)
 レイン・エバンス下院議員をはじめとする14人の米下院議員が、日本軍強制慰安婦被害者に対する日本政府の明確な謝罪と適切な賠償を促す議会決議を進めていると、エバンス議員が24日明らかにした。
いっくら、たくさん金ばら撒いてロビー活動に励んで、バカな民主党の反日米国議員他を引きずり込んだ所で、非同盟の敵性国扱いではなぁ。

米議員「韓国人へのビザ拒否是正」を米大使館に要求(中央日報2002.02.14 23:19)
10回当選代議士のレイン・エバンス米下院議員(イリノイ)は13日、トーマス・ハーバード駐韓米国大使に書簡を送り、米永住権を申請した韓国人の相当数にビザ発給を拒否している駐韓米大使館の慣行に対し、事実の糾明と是正を求めた。
米下院に対日謝罪・補償要求決議案提出(朝鮮新報2000628?)
 米下院で19日、日本政府に南京虐殺、「従軍慰安婦」、731部隊、捕虜虐待など旧日本軍の戦争犯罪に対する公式謝罪と補償を求める決議案が提出された。「第2次大戦中の日本軍による戦争犯罪について下院の良識を表明する」と題する決議案を提出したのは、レイン・エバンス議員(イリノイ州選出・民主党)ら共和、民主両党の18人。米下院では、97年にリピンスキー議員らによって提出されて以来、同趣旨の決議案が毎年提出されている。今年は提案者が3人増えた。エバンス議員は昨年11月の下院での演説で、初めて「慰安婦」問題を取り上げた。

ノムヒョン宣戦布告事件についての各社の社説
■【主張】盧大統領談話 成熟した国の対応でない(産経新聞平成17(2005)年3月25日[金])
[盧武鉉談話]「日韓対話への悪影響を懸念する」(読売新聞2005/3/25/01:49)
韓国大統領談話 事実認識で誤解はないか(毎日新聞 2005年3月25日 0時12分)

日本と韓国――二人の首脳に言いたい(朝日新聞2005年03月25日(金曜日)付)
朝日の異様さについては、もういまさら改めて何もいう必要もない。

楽屋裏を見せなさい

<人権擁護法案>与党懇話会、今国会成立を確認(毎日新聞) - 3月23日22時39分更新
人権侵害救済法の制定を求める意見書を可決 綾部市議会が閉会(京都新聞) - 3月23日19時46分更新
「国交」規定で修正検討 人権擁護法成立を再確認(共同通信) - 3月23日19時8分更新
与党人権問題懇話会(座長・古賀誠元自民党幹事長)は23日午後、国会内で会合を開き、自民党内で調整が難航している人権擁護法案について「今国会に提出し、成立を図る」との方針をあらためて確認、法案の修正を含めた今後の調整を古賀氏に一任することを了承した。
 具体的な修正内容としては、人権侵害を調査する「
人権擁護委員」に国籍制限がないことから、「日本と国交がない国は除外する」などの文言を加える案が23日までに有力になってきた。自民党内では、北朝鮮による拉致問題への影響を懸念し、国籍条項を求める声が強まっていた。公明党は同条項に反対しており、人権擁護委員を「国交がある国」からの選任とする案は、自民、公明両党の主張に配慮した形だ。
あのですな。現在国交がある韓国中国等々、北朝鮮とほとんど変わらないんですけど、もしもし?起きてますか~?古賀公明、この利権政治屋どものシャンシャン茶番にはつくづく反吐が出る。定義や選出方法やと幾らも穴だらけやと言うておろうが。このようなあからさまな争点ずらし、一介の山猿ぢゃない山狒々にもすぐに気付くぐらい低レベルで、人を小バカにすんじゃないとこの連中の腐れ脳天を一々小突き回したいような激情に駆られそうになるが、、

堀江門騒動を嗤って、人権擁護法案反対の集会へ!(酔夢ing voice)
これは恐ろしいことになった。古賀誠氏が何とか国会成立を目指して裏工作をやるのだろう。今日、メディア関係者何人かと話したのだが、彼らは人権擁護法案の恐ろしさを何も解っていない。本質を知らないのだ。朝日の社説と同じように、メディア条項にしか目が行ってないので大変驚いた。メディアのそんな姿勢を大いに非難したので、今後、この法案の本質的な危険性を取り上げるメディアも出てくるかも知れない。
_| ̄|○ ォィォィ。メディアの連中の脳みそにはハエでも集ってるのか?毎夜毎夜キャバクラ合コン銀座の姐さんと脳細胞アルコール漬けになってんじゃないか?毎日毎日ホリエモンのケツの穴追い回してる暇があるんなら、ちょっとは古賀公明解同の屁でも嗅ぎに行ったらどうだ。そういう重大な職責を怠惰に放棄して、ただ毎日のんべんだらりと日を送りこの史上稀な狂法を通るに任せてるだけだとしたら、今後一切メディア人と名乗る勿れ、自分は偉い賢いメディア関係者でございみたいな面を見た時には満腔の怒りをもって唾棄され呪詛投げつけられると覚悟せよ。



現れた“白馬の騎士” ソフトバンク・インベストメント IT基金3社で設立(産経新聞20050325)
ソフトバンク系会社がフジテレビの筆頭株主に(読売新聞) - 3月24日23時41分更新
 フジテレビジョンとニッポン放送は24日、ニッポン放送の保有する13・88%分のフジテレビ株を、ソフトバンク系列の金融会社ソフトバンク・インベストメント(SBI)に貸し出したと発表した。

 今回の防衛策は、フジテレビ、ニッポン放送、SBIの3社が共同でベンチャーキャピタルファンドを設立することに伴うものだ。映像や音楽、ブロードバンド(高速大容量通信)関連の分野で、ベンチャー企業の発掘、育成などを目指すとしており、ファンドの運用期間(約5年)に合わせて、
フジテレビ株の貸借期間も2010年4月までの5年間となっている。

 ニッポン放送はフジテレビ株を22・51%保有していたが、2月25日に大和証券SMBCに8・63%を同様に貸しており、今回SBIに残りの13・88%を貸したことで、
ニッポン放送が現時点で保有する株式はゼロになる。いずれも議決権付きで、ニッポン放送の保有するフジテレビ株を一時的に“疎開” させた格好だ。

 SBIがニッポン放送と結んだのは「
株式消費貸借」と呼ばれる契約で、ニッポン放送側からの返還要求はできないという。
なかなか上手いやり方じゃないのと思ったけど、なんでまたまたSBなのかと。プロ野球の時と同じじゃないの。もっと他に良い引き受け手は無かったのかと;。確かに企業人として比較するならほとんどチンピラ同然のホリエモンなんかよりはずいぶん紳士風で一定の安心感与えるけれど。その奥底に秘めてる思想性はどう違うのかと。マードックを引き連れてテレ朝乗っ取りを計った時の姿勢とどう違うのかと。まぁ、フジ側もあくまで危急用の時限パッチを当て込んでるだけかもしれないけども。5年間様子見ってとこかなのかねェ。財界の連中は毒をもって毒を制すってことわざをお好きみたいだけど、願わくば毒には普通の解毒剤使ってもらいたいね。変な副作用引き起こすかもしんないしね。ところで、佐藤立志のマスコミ日記さんとこにあったけど、
ホリエモン退治!に乗り出すソフトバンク「孫正義」
 週刊新潮の早刷りで、
ソフトバンクの孫が「ごく最近、『堀江にゲンコツだ』と漏らしているから穏やかでない」「実は、孫さんは目下、ライブドアに対してTOBを仕掛けることを考えていて、そのTOBが孫さんの表現では゜ゲンコツ゛という言葉になるんです」と、孫がライブドアを買い占める可能性が高いという。
 「となると、さすがのホリエモンも万事休すではないかいや、実際、すでにこの
孫氏の゛ゲンコツ゛を察して、実は密かにある人物に泣きついているという」。この話って、ほんまかいな。
孫氏が出張ってくるっていうのは前から流れてたってことか。重ねて疑問なのだが、なんで日本にはこんなに役者がいないわけ?あと、このIT業界久留米大附設閥の先輩後輩関係について、その裏の所はいったいどうなのよ?裏で繋がってるなんてことは一切無いのか?プロ野球の時もそうだったけど、堀江は今まであたかも楽天・三木谷やSB孫のピエロみたいな役回りばかりやってるというかやらされてるようにしか見えないんだけど、これはどういうことだ?我々は三文役者の下手なドサ回り芝居を見せられてるのではないだろうな?以下に見られるように、SB孫氏のマキャベリスト的外資密着は危ない。結局の所、潜在的バックに吸日外資、顕在的フロントにSB孫と、フジサンケイグループが外国系勢力に”支配”される構図は変わってないじゃないか。その詳細は違うとはいえ、テレ朝買収未遂事件のパラレルシフトみたいなもんじゃないのか。

しぼんだ地元買収案(西日本新聞2004/11/17)
 ●名乗り上げる寸前
 「何だこれは。誤報じゃないのか」―。九州電力のある幹部は、自分に問い返した。今月九日、朝から新聞やテレビが「球団、ソフトバンクに月内にも売却」と何度も報じていた。
 福岡ダイエーホークスの地元、福岡市。九電幹部らが水面下で検討してきた地元企業によるホークス買収案が、十日にも示される手はずになっていた。
 
前日の八日も、夜遅くまでコロニー・キャピタル駐日代表の増井利夫らと球団の買収について案を練った。増井に「地元の“蜂起”」を促され、球団買収のムードが盛り上がった。中核となる企業群もほぼ固まり、ソフトバンクに対抗して名乗りを上げる寸前だった。
 だが一夜明けると、流れはソフトバンクへと大きく傾いていた。
相談相手と思っていたコロニーが、実は球団売却先としてソフトバンクをダイエーに推薦していたことも分かった。
 「今さら、手を挙げても仕方がない」。ムードは一気にしぼんだ。ホークス買収で決起するはずだった十日朝の十二社会合は、今後の対応を話し合う場に様変わりした。

「楽天ホークス」の検証~シリーズ「球界再編」(7)~(週刊アカシックレコード Web版)
証券・金融業界や(文科系の)IT業界人の常識では、それはソフトバンク以外に考えられない。
ソフトバンクの孫は03年、金融庁から取得したあおぞら銀行(旧日債銀)の株をサーベラスに転売して500億円もの利ざやを稼ぎ、金融庁や邦銀から非難されたことがある からだ(夕刊フジWeb版03年6月14日)。

このときサーベラスはソフトバンクのお陰であおぞら銀行の筆頭株主になれた 。したがって、もしダイエー本社の自主再建計画にサーベラスが参加するなら、ホークスはソフトバンクに売却される可能性が高い。またソフトバンクは、リップルウッドに転売してもらって日本テレコムを子会社にしている ので、リップルウッドが自主再建計画に参加した場合も同様だろう。】

利ざやこそ取らないものの96年には、孫は豪メディア王のマードックと組んでテレビ朝日の株を買い、翌97年に転売したこともある。
「外資と組んで転売」はソフトバンクの「お家芸」だ

【ちなみに筆者は、ソフトバンクの社員だった96年、この「テレ朝株転売」を9か月も前に社内で同僚に予言して的中させたことをきっかけに小誌(Web版)を創刊した(「タイトルの由来」を参照)。】

韓国籍だった孫は起業家を志した当初(80年頃)帰化する前、旧興銀(日本興業銀行、現みずほ銀行)などの邦銀から「融資を受けたければ韓国名(孫)でなく日本名(安本)を名乗れ」と言われたため、銀行コンプレックスがある。だから社名にも「バンク」(銀行)を入れた。株式を店頭公開した94年以降は、取引銀行各行の自社への貢献度を(生意気にも?)「査定」し、「貢献不足の興銀は主力銀行からはずし、社債の発行にも関与させない」と報復したこともある。

その興銀で(94年頃)ソフトバンク担当だったのが三木谷だ(『PC WORLD』99年11月号)。ダイエー本社の主力3行のうち三井住友銀行とみずほ銀行は、楽天球団の「諮問委員会」に頭取を送り込んでいるから(サンスポWeb版04年9月25日)、いまホークスをめぐって「
孫+外資」vs.「渡辺+邦銀+三木谷」の暗闘が展開されていると見てよい。

中国天一証券との包括的業務提携について(2004年1月14日ソフトバンク・インベストメント株式会社)
E*TRADE KOREA CO.,LTD.(韓国法人)の買収について(2004年6月15日ソフトバンク・インベストメント)
投資会社だから当然のことのように海外の会社と提携したり買収したりと、幅広くビジネス展開をしているみたいだが、報道機関を含むフジサンケイグループみたいなのを押さえる理由として危ないものを感じるのだが。とりわけ中国や韓国にも時に厳しい論調を掲げる産経新聞の報道姿勢に今後要注意だろう。

次のマルクス主義は『自省録』マルクス・アウレリウスのマルクス主義だね

韓国大統領「侵略の歴史正当化」HPで対日批判(読売新聞) - 3月23日22時19分更新
もうホントに飽きるくらいにネタ提供に怠りないネタ国家。しかし、いつも思うんだがなんで彼の国の連中ってばこんなに傲岸不遜なのか。竹島に関しては速やかに撤兵の上国際司法裁判所に提訴すること。扶桑社の教科書に関しては一切の内政干渉的なことは止めること。靖国に関しては今までの冒涜行為への謝罪をして言動を慎むこと。日本国の知的所有権を侵害しないこと。日本国民のみならず自国民さえ拉致してその自由を拘束している北朝鮮の国際的犯罪行為不法行為を非難糾弾して拉致被害者の救出活動に全力を注ぐこと。北東アジアの安保バランスを崩す軍国主義ファシズム独裁国家の北朝鮮や中国を非難すること。国内親日者の思想・言論・表現・出版の自由及び基本的人権を侵害しないこと。日本人他に対してのレイシズム傾向を反省すること。他国の国旗や国歌を侮辱しないこと・・・・・・・仮にも近代自由民主主義国家と自称するのならばいっぱいやるべきことがあるだろうに。実態はやっぱり違うんだろうねェ。情けないねェ。ホントにここでファビョってる奴らみたいなのばかりなのかねェ。ホントに呆れますな。


<植草元教授>罰金50万円、手鏡没収の判決 東京地裁(毎日新聞) - 3月23日11時9分更新
これって、証拠は現行犯逮捕した警察官の証言1つなんだったっけか。被害者とされる女子高生も植草氏の”犯行”には気付いていなくて、事後に植草氏サイドが報道被害等による迷惑料を払って決着済みなんてことも聞いた。しかし、警察官の証言ってそんなに真実性の担保力高いのか?ケインズ的財政出動積極派の雄たる論客の植草氏を新古典派的緊縮財政派の政府サイドが嵌めたなんて陰謀論めいたことを仄聞したこともあるけど、真相は当に藪の中。


久しぶりにホリエモン。
<ライブドア>ニッポン放送現状、可能な限り維持 堀江社長(毎日新聞) - 3月23日22時23分更新
 ■ライブドアの堀江貴文社長の会見の一問一答は以下の通り。
 ――ニッポン放送で何をやりたいのか。
 ◆
ニッポン放送株の過半数を取ったと発表していないが、過半数近くを持っているのは事実。大株主として、ある程度は経営に参画させてもらいたい。従業員、取引先と一緒になって、今からでも企業価値を高めていきたい。従業員の懸念が報道されているが、心配されているようなことをするつもりはない。従業員の皆様を幸せにする事業をしていきたい。
 音声メディアにノウハウと経験を持たれている会社なので、インターネットとの連携を考えたい。たくさんの視聴者をインターネットへ誘導することによって、新たなビジネスモデルを広げる。
 ――フジテレビと、どう付き合っていくのか。
 ◆現時点では、フジテレビ株の買い増しは考えていない。フジとは役員レベルで提携の協議を進めており、どうするかは協議の結果次第だが、ニッポン放送のフジテレビ株を生かすためにも、フジテレビとの友好的な業務提携は欠かせないと考えている。
社長を含め、力になってくれるニッポン放送の役員の方々も、ある程度は続投していただきたい
 ――ジャーナリズムをどう考えるか。
 ◆
既存のジャーナリズムを100%いらないと言ったつもりはない。誤解されるので、ここで答えたくはない。
 ――ニッポン放送は誰のものか。
 ◆資本市場的に言うと間違いなく株主のもの。
だが、心の所有者は別だ。私たちは皆さんの心を踏みにじって心の所有者になろうとしているのではない
キトーコート(鬼頭法廷)と言われるほど独創的(?)な判決が多いとテレ朝だったかがいってた東京高裁だけど、結局変わらず。にしても、相変わらず不明瞭な受け答えばっかりだな。過半数持ってるんならちゃんと発表すれば?発表すれば何か変わるのか?ニッポン放送買収後その企業価値を高めるという具体的なヴィジョンも全然見えない。とりあえず有力メディアを買収すれば何とかなるんじゃないの?というような丼感情しか見えないんだけど。本音は何よ?インターネットビジネスに関する独自のノウハウは持ってません。既存の成功企業を買収してそのノウハウを利用することしかできません。マスメディアに関しても素人です。インターネットとマスメディアの融合とお題目だけを並べたてることだけ可能です。具体的なビジネスプランは五里霧中です。アイデア募集中です。私は日本一派手なフジサンケイグループを”支配”してその頂点に立つことに夢中になっています。邪魔者は消します。マードックやロスチャイルドみたいになることが大きな夢です。ですが、マネービジネスやインターネットビジネスに関する高度なノウハウはありません。金で買うだけです。産経新聞や扶桑社が日本社会に果たしている役割なんて興味ないし、っていうかむしろ儲からないから削ります。日本がどうなろうと知ったこっちゃない私がどうなるかが重要なんです。違うの?仮にも改革者を気取るのなら、破壊するだけでなく持ってる(?)船中八策を早く示せ。持ってないんなら安直に幕府を倒そうなんて野望を持つんじゃない。結果として日本の国と社会が迷惑蒙る羽目になるのだから。メディアが公共財というのは畢竟そういう意味だ。


にしても、ブログやり始めて数ヶ月経つけど、ピックアップする時事ニュースの傾向がだんだん定まってきた気がする。俺って関心の幅こんなに狭かったのか;;。また、その内容のいかにも薄いこと。ここまで空っぽだったのかorz、、世界を拡げねばなぁ。。。

友好

報道センターNBC(NBC長崎放送20050322)
にて、竹島問題でのリポート(”対馬の日”制定困惑の対馬市)あり。ごく普通の対馬市民他の反応について抜粋。キャプしたり全部をテキストに起こしたりするのは面倒なので、メモから一部起こします。
  • おばさん『対馬は韓国のものだ?いやァハッなんということをおっしゃるんでしょうか
  • おじさん『ちょっと理解できません
  • お兄さん『竹島より対馬が近いから、まそういうあちらのですね、韓国に でもその 韓国の言い方がちょっとおかしいですよね
  • おじいさん『何も根拠もないようにあるから、気に留めない気にしない
  • 松村・対馬市長{困惑の一言、なんということだろう。冷静に対応する。国際交流に国が介入するな、政治の道具になってはたまらない。今まで通り変わりありません}
  • 朝鮮通信使行列振興会・山本博己会長{このことによって今まで築いてきた友好関係が一瞬にして崩れるのは淋しい韓国の全部がそうじゃない、一部が言ってること、韓国全部がそうじゃないという認識をもたねば。大火でなくボヤで終わるのが一番良い}
元寇における被害の史実で吠え立てるような後ろ向きなことなどするでなく、朝鮮通信使等の史実による前向きな交流(朝鮮通信使行列・アリラン祭り・チング音楽祭等々)を図ってきた島民の一部に反発感情が生まれてきてる感じです。とりあえずこれからの予定の変更はないとのこと。一昨日から韓国・釜山外国語大学の学生1900人によるオリエンテーリングも予定通り行われている模様。

どこぞの国へ伝言『これ以上、怒らせてはいけない。日本は怖い国なんだよ』

全米興行収入、ホラー映画「ザ・リング2」が初登場首位に(ロイター) - 3月21日18時18分更新
 [ロサンゼルス 20日 ロイター] 3月18─20日の全米興行収入では、ホラー映画のシリーズ作品「ザ・リング2」が初登場首位を獲得した。
 
ナオミ・ワッツが出演するこの作品は、日本人の中田秀夫監督の手によるもので、3600万ドルの興行収入をあげている。
良いですねェ。『THE JUON/呪怨』の北米市場での興行収入:1億1000万ドル(約113億円)を超えますでしょうか。中田監督といえば『女優霊』なんですが、こちらの方のリメイク話の方は進んでいるのかな。個人的には『リング』よりも『女優霊』の方が怖かった^_^;。ハリウッド版『リング2』の方も貞子ならぬ”サマラ”の井戸這いずり上りシーンあるのだろうか;;。中田秀夫清水崇ときたら、残る鶴田法男の方はハリウッド進出はどうなんだろう。『戦慄のムー体験』の中の「展望台の怪異」の公衆トイレのシーンはとにかく滅茶苦茶怖かった(~_~;)。

コリァ大変だ(使い古されす斬り・・・

面白い記事見つけた。
「気象庁は何をやっている」 ネチズンの非難殺到(朝鮮日報2005/03/20 15:15)

 
日本福岡で発生した地震の余波で、20日午前10時55分頃、全国各地で地震が発生した。

日本のNHKを見ながら地震状況を把握しなければならない国民の心情が分かるのか」と気象庁を批判した。
こういうミスの繰り返しで、行政機関もだんだんマトモになってゆく・・・はず?
しっかし、地震起こしたの”地球様”なんですけど・・・(~_~;)。神戸の時と同じような嫌味入ってますか?(苦笑)。あと→全国各地で地震 市民ら避難の騒ぎ(朝鮮日報2005/03/20 13:56)(20日午前10時53分頃、日本の福岡県北西方面45キロ海域で発生した震度7の自身の余波で)←マグニチュードと震度混同してません?;;(♪どうでもいーでっすョー♪@だいた風)独島めぐる韓日政府の対立が小康状態(朝鮮日報2005/03/20 17:55)(盧大統領は20日、米国のライス国務長官の表敬訪問を受け、日本の安保理入りに直接触れてはいないが、過去史問題が解決されてこそ、その問題も解決できるという趣旨の発言をしたという。)(♪どうでもいーでっすョー♪@だいた風)「takeshima.com」などの独島ドメイン、韓国が先取(朝鮮日報2005/03/20 17:39)(♪どうでもいーでっすョー♪@だいた風)政府、馬山市に「対馬の日」条例撤回を要請(朝鮮日報2005/03/20 09:53)当たり前のことがなぜ最初から分からないorz「第2の韓昇助事件防止」法案新設を推進(朝鮮日報 2005/03/20 17:19)政府よ、お前が1番分かってなかったんだナ_| ̄|○ こんなんだから「韓国が国際社会でいじめられ、孤立しているような印象を受ける」by(ハンナラ党代表:朴槿惠)(♪どうでもいーでっすョー♪@だいた風)「結婚しないような予感がする」(それよりあんた親日糾弾法で尻に火がついてますから~残念@♪陽区風)


「竹島の日」に対抗 韓国・馬山市が「対馬の日」(長崎新聞20050319)
 島根県議会が「竹島の日」を制定したことに対し、韓国各地で反発が拡大している。韓国南部の慶尚南道、馬山市の市議会は対馬市に関し「対馬の日」制定の条例を可決、ドラマ「冬のソナタ」の舞台となった春川市は日本の姉妹都市との交流中断を発表した。

 韓国馬山市議会が「対馬の日」制定条例を可決したとの一報が十八日、対馬市に届いた。韓国釜山市まで直線距離で約五十キロ、相互交流を地道に積み重ね、韓国人観光客の来島も多い。「
冗談みたいな話」「竹島とはレベルが違う」―。“日韓友好の島”に戸惑いが広がる。対馬市役所秘書課はこの日、マスコミ各社の応対に追われた。同市の公式ホームページのアクセス数も通常の二倍の約千件に上り、電子メールによる問い合わせも相次いだ。

 松村対馬市長は「
対馬と竹島は歴史的にも大きく違う。対馬は魏志倭人伝で『倭人』が住む島として登場し、国際的にも認知されている。韓国側が対馬の領有を主張するなど信じられない」と首をかしげる。平間利光対馬市議会議長は「冷静に対処したい」とコメントした。

 夏恒例の「対馬アリラン祭」で朝鮮通信使行列を取り仕切る同市厳原町の山本博己さん(42)は「
地道に築き上げた友好関係がこんなことで崩れたら寂しい」と心配する。

 韓国人の妻とともに韓国料理店を営む中山善文さん(45)は「
日韓双方のお偉方はなぜ国民感情を傷つけるようなことをするのか」と憤りをあらわにした。
対馬のように長年交流していても、その固有の特性を把握できてないんだな。で、いつ”元寇記念館”作るんですかね?そういえば、鷹島モンゴル村ってあったな(日本人も不思議ちゃんw)。

ちょっと間違えばウチのボロ家もペシャンコの恐怖・・・珍しい九州大地震

福岡、佐賀で震度6弱 百数十人けが、玄界島では20戸全壊(共同03/20 16:11)

 
20日午前10時53分ごろ、九州北部で強い地震があり、福岡県と佐賀県南部で震度6弱、長崎県で震度5強を記録した。震源地は福岡県西方沖で震源の深さは9キロ。地震の規模はマグニチュード(M)7・0と推定される。気象庁によると、九州で震度6弱以上を観測したのは1997年5月以来。

 20日午前10時53分ごろ発生した地震による各地の震度は次の通り。

 震度6弱=福岡東区、福岡中央区、前原(福岡)みやき北茂安(佐賀)

 震度5強=福岡西区、春日、須恵、新宮、久山、粕屋、二丈、志摩、碓井、穂波、久留米、大川(福岡)七山、上峰(佐賀)壱岐芦辺(長崎)など

 震度5弱=宗像、那珂川、遠賀、直方、飯塚、柳川(福岡)唐津、三田川、三瀬、北方、嬉野町役場(佐賀)壱岐石田(長崎)中津三光(大分)など

 震度4=益田市役所(島根)山口、下関(山口)北九州、大牟田(福岡)有田、佐賀(佐賀)佐世保、対馬(長崎)熊本、菊池(熊本)湯布院、九重(大分)など

 
震度3=海津(岐阜)高島勝野(滋賀)京丹後網野(京都)豊岡(兵庫)境港(鳥取)出雲(島根)玉野(岡山)広島(広島)内海(香川)宇和島(愛媛)安芸(高知)美祢(山口)北九州門司(福岡)嬉野(佐賀)長崎(長崎)八代(熊本)大分(大分)高千穂(宮崎)鶴田(鹿児島)など

 震度2=敦賀(福井)諏訪(長野)平田(岐阜)名古屋中川(愛知)四日市新浜(三重)彦根(滋賀)宇治(京都)豊中(大阪)神戸(兵庫)奈良南紀寺(奈良)打田(和歌山)鳥取(鳥取)松江(島根)岡山(岡山)尾道(広島)徳島(徳島)高松(香川)松山(愛媛)高知(高知)下松(山口)白石福富(佐賀)福江(長崎)牛深(熊本)臼杵(大分)宮崎(宮崎)鹿児島(鹿児島)など

 震度1=八郷(茨城)宇都宮(栃木)邑楽(群馬)高岡広小路(富山)金沢、小松(石川)三国(福井)松本丸の内(長野)岐阜(岐阜)袋井(静岡)名古屋(愛知)津(三重)大津(滋賀)京都(京都)大阪(大阪)姫路(兵庫)奈良(奈良)和歌山(和歌山)八東(鳥取)飯南頓原(島根)備前(岡山)高野(広島)阿南(徳島)坂出(香川)今治(愛媛)物部(高知)串間(宮崎)枕崎(鹿児島)など

 同庁によると、
この付近ではM7級の地震は有史以来、ほとんど記録が無く、M6級は1898(明治31)年8月に糸島半島付近で起きて以来。九州で震度6弱以上の地震を観測したのは、1997年5月に鹿児島県薩摩地方で起きた震度6弱以来という。
ライフラインの方は大丈夫でしょうか?しかし、ウチの地方、震度3というより体感震度は速報数値の4の方が妥当だったと思う。こういう天災って、しばらくしてからの生活面の不自由さとか、けっこうキツイんだよなぁ。まぁ、命あってのものだねとは思うけど。しかし、予想外の場所でばかり地震が起きてるような気がする。今から予想されてる南海・東海・東南海・関東はいったいどうなっちゃうんだろうか。自然は怖い。近くの活断層には気をつけとかないといけないみたいだな。しかし、東大の阿部勝征教授が300年に1度くらいの珍しい地震っていってた記憶がするんだけど、聞き間違いだったのかな;;。
大地動乱の時代

魔女狩りゲシュタポ法案了承見送り・・・寸陰の安寧、決眦監視努々怠るべからず。

人権擁護法案

平成17年3月18日付け朝日新聞・社説
自民党――人権忘れた擁護法論議

 人権擁護法案をめぐる自民党内の議論が迷走している。

 この法案は差別や虐待に苦しむ人をすばやく救済することをめざしている。ところが「人権が前面に出ると行政がおかしくなる」とか、部落解放同盟や朝鮮総連に属する人たちが人権擁護委員になれるのは問題だといった意見が急に噴き出してきた。

 議員らが話題にした人権擁護委員は地域の人権活動の担い手で、現在も全国で1万4千人に委嘱されている。人権擁護法が成立すれば、この人たちをもとに新しい人権擁護委員が生まれる。

 新しい人権擁護委員は住民の相談に乗るという従来の役割に加え、人権侵害があれば調査して被害の救済や予防をする。
強制的な力はないが、現在よりも役割は重くなる。

 現在の委員は選挙権を持つ住民のなかから市町村長が議会の意見を聞いて推薦するが、新しい人権擁護委員は外国籍の住民からも推薦できる。

 これは、法案づくりの背景に国際社会からの要請があるからだ。国連規約人権委員会は98年、警察官や入国管理職員による人権侵害の訴えを扱う独立した機関をつくるよう日本に勧告した。

 入管施設での虐待を訴える外国人や、差別されがちな在日の人たちの声に耳を傾ける身近な委員として、地域で尊敬を集める外国籍住民が推薦されることを法案は予想している。

 法案のもうひとつの原点は、今も続く部落差別の解決への誓いだ。部落解放同盟から人権擁護委員に就く人がいることも想定している。

 
こうした内容は当然のものだ。自民党の一部の議員たちは、人権擁護制度をつくる根本的な理念を忘れているとしか思えない。朝鮮総連幹部による犯罪やエセ同和事件があったからといって、外国籍の住民や部落解放運動をしている人を排除しようとするのはおかしい。

 そもそも新しい人権擁護委員は市町村からの推薦を受けて、中央の人権委員会が委嘱する。その人権委員会のメンバーは国会の同意を受けて首相が任命する。

 そんな手続きのもとで、一部の議員が言うように、特定の団体が人権擁護委員の多数を占めて牛耳るというようなことがどうしたら起きるのだろうか。法案が最初に提出された3年前の国会でも、こんな意見は出なかった。

 
朝日新聞は社説で、政府が提出しようとしている法案を修正して、成立を急ぐべきだと主張してきた。報道機関の取材活動を人権委員会が調査するメディア規制条項を削除する。入国管理局や刑務所の人権侵害がある以上、人権委員会を同じ法務省の外局に置くべきではない。これが修正すべき2点だ。この考えは変わらない。

 差別や虐待にさらされている人たちを守る法律は今こそ必要だ。

 
人権をないがしろにするような議論は恥ずかしい。
赤火新聞の本性を顕示する冥社説である。全文転載してその悪辣愚劣ぶりを世に敷告する。尚、朝日側から著作権的なクレームがくれば即刻削除する。『強制的な力はない』?確かに”人権擁護委員”自体には強制力は付与されてないかもしれないが、第二十八条第四号(人権侵害に関する情報を収集し、人権委員会に報告すること。)に基づいて強制力を持つ”人権委員会”を動かせるんじゃないのか?委員会の実務的な手足となって、実際上の委員会業務を担当するのは擁護委員ではないか。全国に散らばる2万余の擁護委員が強制力の実質を担う存在足りうるのじゃないのか。また、強制力とはいえないかもしれないが、第四十一条第二項(人権委員会は、委員、事務局の職員又は人権擁護委員に、前項第一号から第四号までに規定する措置を講じさせることができる。)に基づき行使できる同条第一項の一般救済に関する諸権限、とりわけ第二号(人権侵害を行い、若しくは行うおそれのある者又はこれを助長し、若しくは誘発する行為をする者及びその関係者(次号において「加害者等」という。)に対し、当該行為に関する説示、人権尊重の理念に関する啓発その他の指導をすること。)などは擁護委員の行使の仕方次第によっては強制力ならぬ脅性力になりうる危険性を孕んでいるのではないか。『強制的な力はないが』などと、問題点の本質をさらっと隠蔽するような書き方をするんじゃない。『こうした内容は当然のものだ。自民党の一部の議員たちは、人権擁護制度をつくる根本的な理念を忘れているとしか思えない。朝鮮総連幹部による犯罪やエセ同和事件があったからといって、外国籍の住民や部落解放運動をしている人を排除しようとするのはおかしい。』国民の基本的人権を不当に縛る可能性を多く孕んだこの欠陥法案に関して”自民党の一部の議員たち”が慎重な姿勢で反対していることは”人権擁護制度をつくる根本的な理念を”しっかり把握していることの証左である。”朝鮮総連幹部による犯罪やエセ同和事件があった”のならば、”外国籍の住民や部落解放運動をしている人を排除しようとする”ことは当然考えられる反応である。朝日新聞の主張する国民の基本的”人権をないがしろにするような議論は恥ずかしい”。恥を知れ。店を閉めよ。新聞記者など已めてしまえ。

人権擁護法案 与党懇に差し戻し 自民推進派 公明と連動、巻き返しへ(産経新聞) - 3月19日5時4分更新

 政府が今国会で再提出を目指す人権擁護法案をめぐり、自民党は十八日、三回目の法務部会・人権問題調査会合同部会を開いたが、賛否が分かれ党内了承を見送り、与党人権問題懇話会(座長・古賀誠自民党元幹事長)に法案を差し戻した。自民党法務部会でも並行して議論する。
 
今国会での成立を強く求める公明党は、自民党部会で提案された「人権擁護委員に国籍条項を設ける」「メディア規制条項の削除」などの修正案に難色を示している。古賀氏は、公明党と連動する形で巻き返しを図るとみられる。
 古賀氏「福岡2区の補選(の選挙協力)も含めて公明党と話はついている。何とか国会の場に議論を移してほしい」
 
安倍晋三幹事長代理「言論の自由や政治家の信条にかかわる法案だ。強引に党内の議論を押さえ込むのは不可能だ」
 この日の自民党合同部会が始まる二時間前、法案づくりを主導してきた古賀氏は慎重派の安倍氏と会談。一時間二十分間の押し問答でも意見は一致しなかった。
古賀氏は「法案を国会に提出しなければ、公明党の選挙協力が得られなくなる」との考えをにじませた。
 合同部会で、終盤になっても結論が出ないことにいらだった古賀氏は、慎重派の発言をさえぎるように「お願いがあるので聞いてほしい」と切り出し、「今までの議論を与党人権懇に持ち帰りたい」と提案。これに対し
「自民党のレゾンデートル(存在意義)にかかわる問題だ。引き続きここで検討すべきだ」(古屋圭司党改革実行本部長代理)との異論が相次いだが、古賀氏は「与党人権懇が持ち込んだ法案だ。誰も一任させろとは言っていない。私の人権を守らせてくれ」と声を荒らげて押し切った。
産経新聞の記事は詳細で良い。恫喝古賀の必死さが見て取れる。それにつけても、公明党の危うさはどうだ。安倍幹事長代理は頼もしい。小泉は嫌いだが安倍ちゃんは好きになりそうだw。古屋氏も頼もしい。頑張ってください。日本国の命運は今やあなた方の双肩にかかっている。

「人権擁護法」という狂気の法案 (その七)(西尾幹二のインターネット日録)
 18日昼食会をかねた自民党法務部会では、古賀誠議員が公明党を含む与党人権懇話会に法案を差し戻させてほしいと提言、これは筋が通らないと反対もあったが、最後には了承された。ただし自民党法務部会は今後も議論をつづけて行くことを約した。

 
自民党内の合意がとれてから公明党のいる与党全体の場へもち出すのが物事の順序であろう。それをしないで、先に与党人権懇話会へ差し戻すのはなぜか。

 以下は私の推理と解釈である。


 人権擁護法を公明党は通したい。国籍条項なしにして、外国人を人権擁護委員にする方式にしたい。

 外国人の地方参政権をもともと要求している党である。

 古賀氏の下心は、公明党の外圧期待であろう。これを通さなければ次の選挙協力はしない。郵政民営化にも賛成できない、そう言わせたい。さらに公明党の選挙協力を必要とする議員をひとりひとり牛蒡抜きにしていく。そういう期待だろう。

 人権擁護法に反対する議員をだんだん萎縮させていく。いったいどの反対者が賛成者(法の推進者)に回っていくかをわれわれはとくと観察し、問い正していこう。

 自由と民主主義の根幹に関わる問題である。自民党がここで屈したら民主主義の終幕である。
この点で共産党や社民党の出方を見たい。現代の「治安維持法」を彼らが歓迎するとは思えない。
西尾氏の鋭い読みに感服だが、共産社民に関する読みは違うだろう。というか、これは嫌味か(笑)。


<竹島問題>冬ソナのロケ地も交流延期 「対馬の日」条例も(毎日新聞) - 3月19日1時32分更新
【山中尚登、ソウル堀山明子】韓国南部・慶尚南道の馬山市議会は18日、対馬は「韓国領だ」と主張して「対馬の日」を定める条例を可決した。条例では「朝鮮時代の世宗時代(1419年)、対馬島征伐のため馬山浦を出発した6月19日を対馬島の日とする」と規定している。
 対馬をめぐっては1949年、当時の李承晩(イスンマン)大統領が領有権を主張したことがある。最近は、日本が竹島の領有権を主張するのに対抗する形で、韓国で対馬への領有権を主張する声が出ていることを受けたものだ。
 同市議会は「朝鮮時代の大部分の地図に対馬は我々の領土と記されている」と主張している。
釜山市でも「対馬の日」条例制定の要求が出ており、他の自治体に飛び火する恐れもある。

ついにやっちゃいました。魏志倭人伝から勉強しなおせこの唐変朴ども。というか、漢字読めなかったっけ?(爆。。。
 倭人は帶方の東南大海の中にあり、山島に依りて國邑をなす。旧百余國。漢の時朝見する者あり、今、使訳を通ずる所三十國。
 郡より倭に至るには、海岸に循って水行し、韓國をへて、たちまち南したちまち東し、その北岸狗邪韓國に至る七千余里。
 始めて一海を渡ること千余里、
對馬國に至る。その大官を卑狗といい、副を卑奴母離という。居る所絶島にして、方四百余里ばかり。土地は山険しく深林多く、道路は禽鹿のこみちの如し。千余戸有り、良田無く、海物を食いて自活し、船に乗りて南北に市糴す。

日本国アウトブレーク中

おなじみジャーナリストの西村幸祐氏のブログ「酔夢ing voice」のコメント欄で四段様がご報告なさってました。
今国会では、この人権擁護法のほか、
第一六二回 参第一号
戦時性的強制被害者の解決の促進に関する法律案 岡崎トミ子君外八名
第一五九回 衆第三号
永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権等の付与に関する法律案 冬柴鐵三君外二名
などといったものが提出され審議されているようです。
ウィルスの侵食部位は人権擁護法案だけではなかったorz、あゝ絶望。性懲りも無く未だに外国人参政権法案を提出する冬柴鐵三の厚顔無恥。去年のイラクの人質連中に執拗に金出せ要求をしていた旧満州出身のこの公明党の弁護士は国民主権の大安売りに大層な熱心さだ。突っ込み所満載のこの噴飯物の論稿はさておくとして、未だに外国人追軍売春婦の為に2重3重の税金分捕りを狙う民主党副代表・岡崎トミ子といい、人権擁護法案推進者の自民党元幹事長・古賀誠といい、総連が仕切る反日集会に議員会館を手配した民主党衆議院議員石毛えい子といい、扶桑社教科書についてマッチポンプ妨害を画策している琉球大学教授・高嶋伸欣といい、対北対中強硬派の安部・中川の両自民党衆議院議員を謀略で狙い打ちしたNHKプロデューサー・長井暁や朝日新聞記者・本田雅和といい、『正論』産経新聞や『新しい歴史・公民教科書』扶桑社の守護者・フジサンケイグループ乗っ取りを画策するライブドア堀江貴文といい、「竹島・歴史」で調子に乗って傲岸不遜居丈高な態度で国論を反日に狂奔させる韓国大統領(というか酋長で沢山だな)・盧武鉉といい、似たような存在のチベットヒトラー・中国国家主席・胡錦濤といい、同じく属国の金氏朝鮮王・金正日といい、全くスゴイくらいに内外から反日吸日ウィルスに蝕まれているな。絶望的な状況にひたすら_| ̄|○ たくなるが、ここはひたすら踏ん張ってワクチン(竹島の島根県や拉致家族会の持ってるような、毅然とした凛として屈しない力強い愛国愛民精神)の力を信じて病気に打ち克つしかないんだろうなぁ。持ってる人はたとえ安物でもいいから防疫マスクを配りまくらないといけない。そうしないと、このようなありえないことが平気で起こっちゃうんだな。『諦めるな日本国、お前は独りじゃない』(進藤一生風)。

竹島・・・分りやすい侵略問題

「竹島の日」条例案、島根県議会委員会で可決(朝日新聞)
竹島の日:島根県議会が条例案可決 韓国世論は反発(毎日新聞)
島根県議会、「竹島の日」条例を可決(日本経済新聞)
島根「竹島の日」条例が成立(読売新聞)
「竹島の日」条例が成立 島根県議会、賛成多数で(産経新聞)

この竹島問題については、大昔から不思議だった。北方領土についてはしつこいくらいに報道されてるのに、なんでこっちの方は報道量が異常に少ないのかいつも疑問を抱いていた。2002年W杯でのマスコミの気持ちの悪いくらい異常な媚韓姿勢を見るまでは、あまりピントこなかった。日本国を蝕むその病毒の深刻さに慄然として、また憂憤押さえきれずに爆発したものだった。その竹島問題がやっと動き出した。島根県はさすがに神の国だった。八百万の神々が集いし出雲の国。壮挙、賞賛するに言を待たずだ。しかし、この凛とした島根県に比べて、政府側のなんというか、なんとも間の抜けたようななよなよしたぼうっとした態度(小泉総理・細田官房長官)や、唾棄すべき売国的な態度(外務省)はいったいどのように捉えればよいのだろうか。これがもし仮に自民党左派や民主党政権だったりしたら、ひょっとして全力で島根県側に圧力をかけて条例制定を断念させる方向へ誘導したということもあったのだろうか。もしそうなら、官邸側の冷静な淡々として容認放置する態度も半歩前進として理解も可能なのだが。


「竹島の日」条例 韓国「主権侵害」と反発、支配強化策の方針(産経新聞)
【ソウル=黒田勝弘】 一方、この問題で連日、激しい反日キャンペーンを展開している韓国マスコミはこの日も朝から「独島問題」でほぼ一色となり、「独島はわれらのモノ」「独島を守れ」「日本の領土野欲には断固反撃を」「日韓関係が最大の危機へ」などと興奮状態で日本非難を続け、島根県議会での条例可決の場面を現地からテレビ中継までした。

 
またマスコミや一部の団体などでは日本への“対抗策”として、九州と朝鮮半島の間にある対馬(長崎県)について「対馬も韓国の領土」とする運動をすべきだといった話が、ユーモアではなくまじめに取りざたされている

マスコミの猛烈な反日キャンペーンで一部のタクシーで日本人客お断りの例が出始めており、観光業界では“ヨン様ブーム”による日本人の韓国観光に影響が出ないか心配する声も聞かれる。
ウチの県にも侵略軍を派兵する気かね?また元寇の時のように対馬島民を大虐殺する気かね?あな恐ろしや大寒帝国。にしても、最後の引用文、ご都合主義も甚だしいなw。

竹島――韓国の皆さんへ(朝日新聞)
社説2 日韓友好の大局を守ろう(3/17)(日本経済新聞)
日韓関係 40年の友好の歴史を大切に(毎日新聞)
[『竹島の日』]「事なかれ主義ではいけない」(読売新聞)
竹島の日 韓国はなぜ提訴に乗らぬ(産経新聞)

社説の方は、冷静・友好強調派(日経・毎日)は相変わらずぬるい。言うまでもなく(韓国)非難(政府)叱咤派(産経・読売)の方が正当だ。社説の体をなしていない朝日のは気持ち悪いの一言。

県土・竹島を守る会

絶望せよ・・・日本国はもう半ば以上”死に体”状態である。

自民、了承再び持ち越し 人権擁護法案で異論噴出(共同通信)

 自民党法務部会・人権問題等調査会合同会議は15日、政府が今国会に再提出を目指している人権擁護法案について協議したが、
10日に続き異論が噴出したため、結論を持ち越した。次回会合の日程は未定で、同法案の国会提出は大幅にずれ込む見通しとなった
 会合では、新設される人権救済機関「人権委員会」の委嘱で人権相談などを受ける「人権擁護委員」をめぐり、前回同様に「
在日外国人が就任でき特定の団体から影響を受ける可能性がある」などの批判が続出。「日本人と限定すべきだ」と国籍条項を盛り込むよう修正を求める意見も出た。
 「懸念も分かるが、人権侵害で苦しんでいる人も現実にいる」として、党内手続きを急ぐべきだとの声も上がる一方で、「
人権侵害の定義があいまい」と法案自体への批判も相次ぎ、意見集約を見送った
(共同通信) - 3月15日11時21分更新
<人権擁護法案>自民合同会議、意見集約できず審議継続(毎日新聞)
 自民党の法務部会と人権問題等調査会の合同会議は15日、政府が今国会に再提出する予定の人権擁護法案について審議した。10日の前回会議では異論が続出して紛糾したが、この日も意見集約できず、審議を継続することになった。平沢勝栄・法務部会長は「意見集約が図れない限り、法案を了承する考えはない」と述べた
(毎日新聞) - 3月15日12時19分更新
人権擁護法案、再び了承見送り=自民部会、国籍条項を要求(時事通信)
 自民党は15日午前、党本部で法務部会と人権問題等調査会の合同会議を開催し、人権擁護法案の審査を再開した。しかし、出席者から、人権救済に当たる人権擁護委員に国籍条項を設けるべきだなどの意見が相次ぎ、法案の了承は再び見送られた。国会提出は大きくずれ込むことになりそうだ。 
(時事通信) - 3月15日13時2分更新

日本国の命運は自民党内部の良識派諸賢の双肩にかかっている。頼むからこんな国民虐待法案通さないでくれ。冀う伏す拝む。通そうと画策する連中は国賊の類、歴史に汚名を残すであろう。子々孫々に渡って語り続けられ、唾棄され呪詛されるであろう。許されることはないと思え。以下、メモしておく。


【音静庵】様経由→電話突撃隊出張依頼所65(2ちゃんねる)
408 :外国人参政権に反対します ◆BJuB7ha/rA :05/03/14 22:09:51 ID:c7MLd3cL
電突の勇士の皆様、こんばんは。3/14 法務省(0 3 3 5 8 0 4 1 1 1)に、人権擁護法案の件で電話しました。
この法案について疑問点がいくつかありましたので、それについて質問しました。要点だけまとめて報告します。

私:人権擁護法案について質問がある。法務省さんに何回か電話して説明してもらったため、法案の概要
  は理解できたが、まだ不明な点が何点かある。それを教えて欲しい。
法:どんなことか?

私:人権委員、および人権擁護委員は、外国人でもなれるのか?
法:現在、その件については議論中だ。

私:先週、自民党に説明した法案だと?
法:先週の法案では、外国人でもなれる。

私:差別を受けた本人、あるいは差別が行われている状況を見た人が「差別行為を受けた/差別行為があった」
  ことを知らせる場合、どこに通報する?
法:人権擁護委員に知らせることになる。

私:人権擁護委員に通報することができる人の条件は?
  例えば観光ビザで日本に観光に来ている外国人にも、その資格はあるか?
法:ある。


409 :外国人参政権に反対します ◆BJuB7ha/rA :05/03/14 22:10:22 ID:c7MLd3cL
(408の続きです)
私:実際に差別行為があったかどうかを調査するのは誰?
法:人権擁護委員だ。

私:人権擁護委員は、捜査令状なしで強制捜査ができるのか?
法:現在、その件については議論中だが、先週時点の法案だと令状なしでの捜査は可能だったと思う。

私:その調査結果から差別か否かの判断をするのは誰?
法:人権委員だ。

私:人権委員、人権擁護委員に資格は必要か? 例えば、弁護士なら司法試験に合格するといった国家が認めた
  資格が必要だが、そのような条件はあるのか?
法:必要ない。

私:人権委員会の判断が正しかったかを調査する機関はあるか?
法:それについては、今コメントすることはできない。

私:差別者として対象となるのはどのような人? 天皇陛下等の皇族、議員、省庁の役人も捜査対象となるのか?
法:全員対象になる。



410 :外国人参政権に反対します ◆BJuB7ha/rA :05/03/14 22:10:46 ID:c7MLd3cL
(409の続きです)
私:皇族も差別者の対象になるのか?
法:対象にはなっているが、実際、皇族が差別をしたとして調査されることは無いと思う。
  過去に、そのようなことは無かった。

私:今までは無かったとしても、これからもそうだとは限らないのではないか?
法:・・・、それは無いと思うが・・・。

私:外国人が人権擁護委員になっていた場合、その外国人が皇居、首相官邸、国会、防衛庁や外務省といった
  国家機関の中に、捜査令状なしで立ち入って捜査する事ができるのか?
法:そのような(皇居、首相官邸、国会、各省庁が捜査対象となる)事はまず無いとは思うが、要請があれば
  捜査することになると思う。

私:人権委員会の行動を監視、抑制する機関は存在するのか?
法:ない。人権委員会は独立している。

私:冤罪であった場合の名誉回復手段は?
法:その人(差別の疑いを受けた人)が、名誉毀損の裁判を起こすことになると思う。

私:人権委員が、マスコミ等を通じて「冤罪でした、ごめんなさい」という謝罪をする事はないのか?
法:無い。



411 :外国人参政権に反対します ◆BJuB7ha/rA :05/03/14 22:11:19 ID:c7MLd3cL
(410の続きです)
私:私は、この法案で法務省が目ざしているような「人権保護」が達成できるとは思えない。特定の思想を
  持った団体に利用される可能性が高い。これは危険ではないか?
法:実際、そのような意見は非常に多い。国民の意見としてお受けする。

以上です。法務省の人は、私の質問に対し丁寧に回答してくれました。周りの人に聞いたりして、対応は非常に
良かったです。なお、報告では要点だけ記述しているため、法務省の人は即答しているように見えますが、そう
ではなく結構前置きが長いです。「現在、議論中」とか、「今までは無かったから、多分無いとは思う」とか。
一通り話を聞いてみたところ、危険な法案であることを再認識しました。法務省は今までに無いから、これからも
起こらないであろうと考えているようですが、甘いですね。それに冤罪だったとしても謝罪しないというのも
本気なのだろうかと悩んでしまいます。どうも違う方向に行っているような気が・・・。
電突の皆様、法務省に電突、メール突をお願いします。

「人権擁護法」という狂気の法案 (その四)(西尾幹二のインターネット日録)
3月15日朝の法務委員会は打って変って、法案賛成派が出席者の数をにわかに増やし、大挙してまき返しを図り、形勢は反対派に不利になったという情報が入った

 私が聞いたのはすべて現場にいた人からのまた聞き、たゞし複数の情報である。

 この何日かの間に反対派の議員の切り崩し、党の上からの圧力と法務省の個別の説得があり、反対者に省のメンツをかけての反論がなされたようだ。自民党特有の逆襲である。

 
古賀誠氏が威信をかけて多数の賛成派議員を動員した。10日には法案に反対の声と賛成の声は7対3であったが、今朝は4対6に近いそうだ

 
城内、古川両議員は勿論激しく反対を言いつづけた。他にもそういう人はいた。自見庄三郎氏や石破茂氏は国籍条項をしっかり入れて、またメディア規制の第42条の4項を除外すれば賛成していいのではないかという意見だったそうだ。

 
この何日かの間に賛成派が集って、部落解放同盟委員長がそこでカツを入れるという一幕もあったらしい。議員の中には、「解同は革命はもうしない。危くない勢力になった」と擁護する人もいたそうである
 「人権擁護法」の国会提出を許すな――自由社会の常識覆す異常な法案――(産経新聞 2005.3.11)
 《《《定義のない「人権侵害」》》》
 
 国会に上程が予定されている「人権擁護法」が今の法案のままに成立したら、次のような事態が発生するであろう。

 核を背景にした北朝鮮の横暴が日増しに増大しながら、政府が経済制裁ひとつできない現状がずっと続いたとする。業を煮やした拉致被害者の家族の一人が政府と北朝鮮を非難する声明を出した。すると今までと違って、北朝鮮系の人たちが手をつないで輪になり、「不当な差別だ」「人権侵害は許せない」と口々に叫んだとする。

 直ちに「人権擁護法」第五条に基づく人権委員会は調査を開始する。第四十四条によってその拉致被害者家族の出頭を求め、自宅に立ち入り検査をして文書その他の物件を押収し、彼の今後の政治発言を禁じるであろう。第二十二条によって委嘱された、人権委員会は北朝鮮系の人で占められている場合がある。

 韓国政府の反日法は次第に過激になり、従軍慰安婦への補償をめぐる要求が再び日本の新聞やNHKを巻き込む一大キャンペーンとなったとする。代表的な与党政治家の一人がNHK幹部の来訪の折に公平で中立な放送をするようにと求めた。ある新聞がそれを「圧力だ」と書き立てた。

 すると今までと違って、在日韓国人が「不当な差別だ」「人権侵害は許せない」と一斉に叫び、マスコミが同調した。人権擁護法の第二条には何が「人権侵害」であるかの定義がなされていない。どのようにも拡張解釈ができる。


 《《《全国各地に巨大執行組織》》》
 
 かくて政治家が「公平で公正な放送をするように」といっただけで「圧力」になり、「人権侵害」に相当すると人権委員会に認定される。日本を代表するその政治家は出頭を求められ、令状なしで家を検査される。誇り高い彼は陳述を拒否し、立ち入り検査を拒むかもしれないが、人権擁護法第八十八条により彼は処罰され、政治生命を絶たれるであろう。人権委員会は在日韓国人で占められ、日本国籍の者がいない可能性もある。

 南京虐殺に疑問を持つある高名な学者が143枚の関連写真すべてを精密に吟味し検査し、ことごとく贋物(にせもの)であることを学問的に論証した。人権擁護法が成立するや否や、待ってましたとばかりに日中友好協会員や中国人留学生が「不当な差別だ」「人権侵害は許せない」の声明文を告知したとする。人権委員会は直ちに著者と出版社を立ち入り検査し、即日出版差し止めを命じるであろう。

 南京虐殺否定論はすでに一部のテレビにも登場し、複数の新聞、雑誌、とりわけミニコミ紙で論じられてきた。人権委員会は巨大規模の事務局、2万人の人権擁護委員を擁する執行組織を持つ。まるで戦前の特高警察のように全国をかぎ回る。

 人権擁護法第三条の二項は、南京事件否定論をほんのちょっとでも「助長」し、「誘発」する目的の情報の散布、「文書の頒布、提示」を禁じている。現代のゲシュタポたちは、得たりとばかりに全国隅々に赴き、中国に都合の悪いミニコミ紙を押収し、保守系のシンクタンクを弾圧し、「新しい歴史教科書をつくる会」の解散命令を出すであろう。その場合の人権委員の選考はあいまいで、左翼の各種の運動団体におそらく乗っ取られている。

和華蘭 横道か 面白か

J参戦目指す新チーム誕生 V・ファーレン長崎(共同通信)
 今季から九州リーグに昇格し、Jリーグ参戦を目指す長崎県のクラブチーム「有明SC」は13日、新チーム名を「V・ファーレン長崎」とし、スタッフに元日本代表FWの高木琢也氏(37)らを迎える新体制を発表した。

昔から国際貿易港として栄えた長崎県に本拠地を置くため、チーム名は勝利を意味するポルトガル語「VITORIA」や「航海する」という意味のオランダ語「VAREN」の頭文字などから名付けた。
う~む、地元に待望のJチームができることは誠に喜ばしい。しかし、な~、できるのが遅すぎる、いかにも遅すぎる;;、あにいまごろ作ってるんだよぉ~、いまさら鹿島を捨てろっていうのか(-_-;)、たしかに今はその鹿島もけっこう”遠く”なっちゃってるんだよな~;。しかし、島原半島もまた地元人の感覚としては遠いっちゃ遠い;;、しかし、考えようによっちゃ近いっちゃ近い;;、、とりあえず二股いっとくぅ~^^;。ってか、まずはサッカー見る時間を確保せねばな~;;;。。。


米CIA、独島を「国際紛争地域」と規定(朝鮮日報)

勇敢だね~(棒読み)、今度はあの天下のCIAも敵に回そうってか?しかし、ものすっごいご都合主義な認識というか何中華小中華w。しかし、この竹島松島の名称の変遷問題については本当にややこしい;;。何にしてもさっさと侵略軍を引き上げさせろ、大寒帝国様。しかしな~、肝心要の日本政府・害務省の方が・・・(怒&泣。


前川清そっくりさん、後川清が出したCDは… ( [ 03月12日 17時05分 ] 夕刊フジ)
 クールファイブが再結成? ジャケット写真に並ぶのは、左から小林正樹(61)、宮本悦朗(57)、そして後川清(56)である。小林、宮本は内山田洋とクールファイブの全盛期のメンバーだが、もちろん後川は前川清(56)のそっくりさん。ユニット名「後川清&ホットファイブ」で新曲「長崎の今日は晴れだった」(キングレコード、1200円)をプロモーション中だ。
おお~、宮本氏、元気でございましたか~w。しかし、バッタモン、分りやすぅ(爆)。地元民としての感覚、やっぱりちょいと雨降りが多い気がする、しかし、データ面の実際は分りましぇン、数字苦手ですから~残念(>_<)。

妄想と事実の間には・・・

日航機、滑走路に誤進入…ソウルの空港(読売新聞)
 韓国の仁川国際空港(ソウル)で11日、成田行きの日本航空機が、管制官の指示を聞き間違え、無許可で滑走路に進入し、着陸態勢に入っていた別の旅客機が着陸をやり直すトラブルを起こしていたことがわかった。

 日航は、今年1月、北海道・新千歳空港で、管制官に無許可で離陸滑走を始めるトラブルを起こしたばかり。日航では、「
機長が管制指示を明確に聞き取れなかった。必要があれば再発防止を図りたい」としているが、同社の安全体制が問われそうだ。

 日航によると、トラブルがあったのは成田行きの日航954便(ボーイング767型機、乗客231人)。11日午後6時ごろ、離陸のため滑走路手前で停止していたが、管制官から「
待機せよ」と指示されたのを、「進入して待機せよ」と聞き間違え、そのまま滑走路に入っていた。

 日航機が滑走路に進入した時は、大韓航空機が同じ滑走路に向けて着陸態勢に入っており、滑走路まであと数分の距離に迫っていた。このため、管制官が急きょ、大韓航空機に着陸やり直しを指示。日航機には、「
進入許可は出していない」と注意した上で、そのまま離陸許可を出した。成田空港が霧で閉鎖のため、日航機は目的地を羽田空港に変更し、約1時間遅れの午後9時すぎに着陸した。

 日航では、「
機長は滑走路に進入する際、着陸機を視認していたが、特に脅威は感じなかった」としている。また、管制官の指示を聞き間違えたことについては、「機長は、『滑走路に進入して待機する』と復唱していたが、管制官から訂正されなかった」という。
(読売新聞) - 3月13日0時33分更新
まず日航機の機長が管制官の指示を”聞き間違えていた”と素直に認めるとする。しかし、

>>機長が『滑走路に進入して待機する』と復唱していたが、管制官から訂正されなかった

とあるように、管制官側のリアクション的な落ち度も指摘されなければならない。この管制官の方も2次的に”聞き間違え”していたのだ。また、これまでのアノ国の数多の異常な反日嫌がらせ歴を考慮すると、そもそも、これも本当に機長の”聞き間違え”だったのか疑わしいじゃないか?とも思えてくるのだが・・・。つまり、決定的な危険性を排除できると見切った上で、この日航機を嵌めた可能性があるんじゃないか?・・・と、現場の状況や航空常識について無知な上での”妄想”です、事実は分りません、あしからず。


人権擁護法案 国会提出当面見送り 自民、党内合意得られず(産経新聞)
 自民党は十一日の役員連絡会で、今国会への再提出を予定している人権擁護法案について、党内合意が得られていないとして、国会提出を当面見送ることで一致した。与謝野馨政調会長は「疑念が払拭(ふっしょく)するまで法案は提出させない」と明言。武部勤幹事長も「その方針で取り組んでほしい」と応じた。
 これに関連、久間章生総務会長も「
議論を深める必要がある。簡単に出せるのかという思いもあるので、もう少し見守りたい」と指摘。党三役が慎重姿勢を示した。
 この日の役員連絡会では、古屋圭司党改革実行本部長代理が「
同法案は人権侵害の定義があいまいで恣意(しい)的に運用される余地が大きい」と批判。新設の人権委員会が令状なしで捜索・押収できることや、民間委嘱の人権擁護委員の選考があいまいで、国籍条項もないなどの問題点を挙げた。
 安倍晋三幹事長代理らも同調。安倍氏は自身がNHK番組に政治圧力をかけたと報じられた問題を引き合いに「
『公平公正に』といっただけで人権侵害といわれ、ファクスなどで激しい嫌がらせを受けた。この法案が成立すると一体どうなるのか」と述べた。
 民主党などが削除を求めるメディア規制条項は、佐田玄一郎筆頭副幹事長が「
ペンの暴力から国民を守る法律が必要だ」と必要性を訴えたものの、古屋氏は「メディア規制は『枝』にすぎない。法案の問題は『幹』にある」と条項修正だけで了承できる問題ではないと強調した。
 南野知恵子法相は「
理解を得られるように作業を続ける」と語った。
(産経新聞) - 3月12日2時50分更新
”当面”の危機は脱したのか?自民党内部にマトモな思考が出来る良識人がいて良かった。あくまで”当面”なのが大いに気がかりだが・・・。もし仮にこのような人権侵害の思想言論弾圧国民虐待法案が通ってしまったら、筆者は山奥にでも逃げ込んで、自給自足生活に突入し、以後一切の社会的交流を絶とうかと思ったくらいだ(大げさ?汗)。それにしても、この妄挙粉砕に大活躍した古屋圭司議員城内実議員古川禎久議員安倍晋三議員他(あと言論面で西尾幹二氏等)は殊勲者である。大いに顕彰したい。本当にどこかに顕彰碑を建てたいくらいだ(笑)。他の反対派法務部会メンバーにも拍手を贈りたい。と同時に同法案推進者連中に鉄槌を、いや社会的制裁を。古賀、不気味なんだよ!

人権擁護法案の了承見送り 自民部会、審議大荒れ(産経新聞)
 自民党は十日、法務部会、人権問題調査会の合同部会を開き、政府が今国会への再提出を目指している人権擁護法案を審議したが、出席議員から反対意見が続出し了承されず、十五日に再度審議することになった。これにより同日に予定していた閣議決定は見送られる。審議では法案の部分修正ではなく、法案自体への批判が広がっており、今後の党内調整は難航しそうだ
 「今日の意見には今後もきちんとお答えするが、国会日程もご承知の通りだ。今日で(了承の)手続きをお願いしたい」
 席上、与党人権問題懇話会座長と自民党人権問題調査会長を務める古賀誠元幹事長は深々と頭を下げた。
どんなに激しい議論があっても有力議員のひと言で収束するのが自民党の部会の「定石」だが、今回は違った
 「これだけ異論があるのに了承などできない」「こんなやり方では誰かさんの郵政民営化と同じじゃないか」と
出席議員は一斉に反発古賀氏はその後も「お願いします」と何度も頭を下げたが、ついに了承を得ることはできなかった
 
部会は冒頭から荒れ模様。古川禎久氏が「人権侵害の定義があいまいで恣意(しい)的に運用される余地が大きいうえ、新設される人権委員会には令状なしの捜索など強制権がある。憲法の精神にのっとっているといえるのか」と切り出すと、「人権擁護委員の選考が不透明で国籍条項もない。朝鮮総連関係者も選任されるのか」(城内実氏)など批判が相次いだ
 これに対し、法務省担当者は「人権の定義は憲法の規定通りだ」「朝鮮総連を絶対に入れないといけないということではない」と答えたが、「説明になっていない」と
逆に反発を招いた
 
発言者のうち法案への賛成論はわずか。民主党と同様に、メディア規制条項の削除や人権委員会を内閣府の外局にすることなど、修正を施すことで成立を容認する声も一部にあった。だが、大半は「言論界はもちろん学術対処・文化活動までも萎縮(いしゅく)させる」「人権侵害の救済は司法制度の拡充で目指すべきだ」など、法案の成立を認めない強硬論だった
 
途中、古賀氏が「この法案が一部の団体の圧力でやっているというのは誤解だ。二十一世紀に重い課題を議論する場を国会にもっていきたい」と割って入ったが、議論は収まらず、批判はさらにエスカレート。結局、平沢勝栄法務部会長は再度部会を開くことを条件に幕引きを決断した。
 
古賀氏は記者団に、「なかなかいい意見が出てますよ。まあいいことじゃないですか。急がば回れということもある」と余裕をみせたが、対照的に平沢氏は「法務部会長がこれほどしんどいとは…」と語った。
(産経新聞) - 3月11日2時44分更新

人権ファシズムを粉砕せよ

32歳無職男、女児にわいせつ…17歳の時男児殺害(ZAKZAK)
 福岡県警博多署は10日、強制わいせつ容疑で、無職の男(32)を再逮捕した。

 容疑者は
17歳だった1990年に福岡県太宰府市の小学生の男児=当時(7)=を誘拐して殺害する事件を起こしていた。

ZAKZAK 2005/03/11


だから~、仮に万歩譲って現行少年法を尊重するとしてもだ、とっくの昔に成人した今となってはもはや名前を隠す意味はないだろう?なにか、少年時代に凶悪犯罪を起こした人間は生涯”特権階級”なのか? 仮に性犯罪を等級制にしたらばこいつよりも劣ると思われる植草”エロノミスト”一秀なんか、超悲惨な扱い受けてるよな~おい。もし人権擁護法案なんぞが成立したら、このような気違いじみた過剰配慮がますますオーバーヒートしていくのか。しかし、こんな史上最悪の狂法を本当に成立させる気かね、与党・法務省は。この国ももはや末期症状だね。これは禁酒法生類憐れみの令も遥かに凌ぐ天下の悪法だな。どこかに堀田正俊はいないのか。お役所をコントロールしつつ恫喝恐喝材料を掻き集めるための一般調査権(第三十九条 )恫喝恐喝そのものみたいな説教糾弾権(第四十一条)恫喝恐喝晒しあげの勧告公表権(第六十条)(第六十四条)罰則付きの令状無し違憲擬似警察・超権力の特別調査権(第四十四条)、このような物騒極まりない反社会的時代逆行的国民弾圧的思想言論統制用超警察権力を得体の知れない悪逆非道な禍々しい”人権屋”連中(人権委員会・人権擁護委員)に渡すのか? 日本版”文革”運動を起こす気か?人権紅衛兵組織を作る気か?暗黒社会を作る気か? 与党・法務省、とりわけ野中古賀解同、史上最低の奸物だな。

朝日の趣味 MUJプロデューサーの趣味

おなじみ評論家の西村幸祐氏のブログから
近隣国条項――見過ごせぬ朝日新聞社説(酔夢ing voice )

■近隣国条項――見過ごせぬ政務官発言(朝日新聞)
03月09日付
■近隣国条項――見過ごせぬ政務官発言

 教科書の検定基準のひとつに、「近隣諸国条項」がある。
アジア諸国との歴史的な関係について、国際協調などの見地から配慮を求めるものだ。

 衆院議員で文科省政務官の下村博文氏は都内で講演し、「
条項ができてから、よりマルクス・レーニン主義による自虐史観の教育が行われていることを看過できず、議員連盟をつくった」と述べた。

 そもそも近隣諸国条項を否定するような議員連盟の事務局長を政務官に任命した小泉首相の責任も免れまい

 近隣諸国条項は、こうした国の基本姿勢に基づくものだ。
 それがなぜマルクス・レーニン主義と結びつくのか

 文科省の高官が近隣諸国条項を否定すれば、日本の基本姿勢が疑われる。日本が国際的な協調をますます必要としているときに、
国益にも反する

 近隣諸国条項のあるなしにかかわらず、
周りの国々との歴史をないがしろにすることはできない。

またまた”マルクス・レーニン主義による自虐史観”に立脚する朝日による、韓国・北朝鮮・中国等の異常な反日主義に凝り固まる北東”アジア諸国”の”国益”に沿ったマッチポンプ的日本高官狩りの開始かね。もう辟易の極だね。純然たる内政問題にそうした敵対性国家が一々内政干渉的に反発や恫喝してきて結果として対日関係の悪化を招いたとして、それがなんでいきなり”首相責任”にいくのかね、バカも休み休みいえ。このドグマティックな悪臭漂う文章には反吐が出る。せっかく竹島に行ったのならなぜ特攻を試みなかった?(というか、韓国侵略軍はなぜ打ち落とさなかったのよ)朝日が国益云々いえるとしたら、それからだろうに(嘲)。そういえば、テレビ朝日『報道ステーション』で未だ懲りずにホリエモンと外資を大擁護していたとか。良いハゲタカファンドと悪いハゲタカファンドがいるそうだ。さしずめ、マードック&孫連合は良いハゲタカの部類だったに違いない。もしもあの時、買収されていればどうなっていただろうか(笑。


そのホリエモンの彼女?がライブドアも協賛のミス・ユニヴァース・ジャパン落選だとか。それについて、気になるニュースが→ミスユニバース出場者激白、これが驚愕の実態だ!!本選前にホステスまがいの接待“強制”(ZAKZAK)
 ホリエモン(32)の恋人、西村美保さん(23)が最終選考に残って話題を呼んだ、今年の「ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)」。その華やかな舞台の裏で、昨年の大会ではなんと下着審査ホステスまがいの接待まで強制されていた!? 元ミスユニ出場者が実名で明かす、驚愕(きょうがく)の実態とは?
酷いねどうも。関係者の趣味ねェ、どおりで結果がイマイチなのが多いんだなw。あと、世界大会のファイナリストやミス達って、なぜだか中南米系がけっこう多いような気もするんだけど、こういうのも連中の趣味丸出しなのかね。筆者の趣味だったら、ロシアとかスラブ系が多くなりそうな気がする(爆。


米政府、聯想集団へのIBMパソコン事業売却を承認(日本経済新聞)
【ニューヨーク=篠原洋一】中国のパソコン最大手、聯想集団(レノボグループ)に対する米IBMのパソコン事業売却の妥当性を調査していた米政府の対米外国投資委員会は売却を承認した。

財務省、国務省、国防総省などで構成する同委員会が45日間にわたり両社の合意内容などを精査した。
日本にはこういう委員会みたいな行政機関はないのか?
会社法案、15日の閣議決定見送りへ=自民の外資警戒論に配慮-政府(時事通信)
当然だろう。全くお気楽すぎるんだよ。

春近し、風邪ひいた。

「他国軍隊になぜ警護頼る」サマワ自衛隊に豪記者質問(読売新聞)
自衛隊によるイラク復興への貢献ぶりや、法的制約で治安維持を担当できないといった事情は、海外メディアにまだ十分には伝わっていないようだ。
JOG-Mac No.378 サマーワに架けた友情の架け橋(Japan on the Globe 国際派日本人養成講座)

自衛隊の活動とサマワ市民の反応については、日本人にも十分に伝わっていないのだが。しかし、この世界一いかれた憲法条文(9条)について、まだ知らない外国のジャーナリストがいるとしたらなんという不勉強だろう。


フジが36・47%取得、重要事項拒否権を確保(読売新聞)
ニッポン放送社長「証取法の精神踏みにじる行為」(読売新聞)
3月9日付・読売社説(1)(読売新聞)

ニッポン放送の亀渕昭信社長がテロ行為呼ばわりし、読売社説が公共性を考慮せよとその姿勢を正したライブドア、ホリエモンは今後ニッポン放送株式の過半数を押さえて、その経営権を手中に収めることが出来るや否や。未だ世論はホリエモン贔屓が多そうだが、彼の構想のどの部分が優れていて、フジサンケイグループのどの辺の悪い部分をどのように”改良”してもらいたいのだろう、その辺の具体的な所がさっぱり見えてこない。この所鬱屈として十分に満足させれないまま常在している改革待望心理がただの破壊願望心理に堕していないだろうか。ちと疑問だ。


反町と獅童「大和」特攻隊員役(スポニチ)
 角川春樹・角川春樹事務所特別顧問(63)の映画界復帰作となる「男たちの大和/YAMATO」(監督佐藤純彌)に、反町隆史(31)と中村獅童(32)が主演することが7日、発表された。角川氏が「私の遺書」と公言し、15億円以上の私財をなげうつ覚悟で臨む超大作。今月末のクランクインを前に「自分が監督をやりたくなるほど、2人の演技が楽しみ」と期待を寄せた。

 特攻隊員のまとめ役となる二等兵曹・森脇を演じる反町。角川氏が八王子の医療刑務所にいた際に見た、
NHK大河ドラマ「利家とまつ」の織田信長役を「死を覚悟した男をしっかりと演じていた」と絶賛しての抜てき。反町は「壮大なスケール、重厚なテーマの作品に参加できることが大変うれしく、同時に身の引き締まる思い」と静かな闘志を燃やす。
別に良いんだけど、しっかり作って頂きたいんだけど、あの時の反町信長についての評価はどうかと(-_-;)。確かに反町は軍人役は似合ってると思う・・・が、演技力の方はね~^^;。。。


「叫び」足りないか…またムンクの作品盗まれる (ZAKZAK)
ホリエモンの顔で『叫び』してるパロ画、ありそうなんだがw。


「ごくせん」30%、10年ぶり大台(日刊スポーツ)
筆者も毎週楽しく見ているドラマなのだけど、これ30もいくのか;;。ヤンクミの痛快なタンカ・戦闘シーンとボケ・ツッコミ満載の演出が面白い。にしても、KAT-TUNの2人、区別つかんw。あと、日刊スポーツのサイトは右クリ禁止にしてるのか?不便な。

Σ(≧O≦ノノヒョエェェ~

_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○

書いてた長文記事(韓国首相妄言&韓名誉教授騒動の反日ファシズム・”ゲシュタポ”人権擁護法案・TVタックル大竹まことの靖国提案・ニュース23オランダのイスラム問題・フジテレビTOBと鹿内家)全部消えた(T_T)(T_T)(T_T)

自分の手違い・ミス(書いてる途中で別のサイト(TBSのN23サイトw)に飛んだ)とはいえ、gooのバカ! 絶対二度も書く気はしないorz ♪かちゅーしゃかわいや~わかれのつらさ~



村上ファンドの社長の顔を見るたびに笑ってしまいます。

米軍、解放の伊記者を誤射 バグダッド 情報機関員1人死亡(産経新聞)
あのイタリアの記者、救かったんだねぇ、良かったねぇ、という間もなく、なんつう悲惨な;。そういえば、2年前の我が国外交官2人の殉職事件も米軍による誤射疑惑があったな。朝日の田岡俊次氏や民主党の首藤信彦氏、勢いづくのかな。

中国「全人代」開幕、台湾独立を阻止(TBS)
 「台湾独立勢力が台湾を中国から切り離そうとすることは、絶対に許されない」(中国 温家宝 首相) 
 反国家分裂法は、台湾独立に対する
武力行使の法律的な根拠となるとされ、台湾や国際社会から警戒感が強まっています。それだけに温家宝首相は、最大の誠意と努力を尽くして平和統一を勝ち取ろうとする一貫した立場を示したものだと訴え、武力行使を示す具体的な表現は使いませんでした。
だから~、サンフランシスコ講和条約で日本が所有権放棄して以来、もうすでに”独立”済みでしょうに;;。しかし、このTBSのあからさまな中国より偏向記事はなに?タイトルを変えろ『中国、台湾侵攻に虎視眈々』だろう。欺瞞矛盾不誠実、なんともスゴイな。

竹島問題巡り、韓国外相が訪日延期(TBS)
一生来んでよろしい。

国内自動車販売、変わる勢力図 トヨタ対日産鮮明(産経新聞)
カルロス・ゴーンも外資の力も認めている。劇的に改善化されることもあるだろう。しかし、メディアは別だ。

「もったいない」世界に響け ノーベル賞マータイさん 国連で日本語紹介(産経新聞)
↓のような運動にエネルギーを費やすのはまことに『もったいない』。
NYより -北京+10報告- : ③V-dayが「慰安婦」問題をスポットライトプロジェクトに(アジア女性資料センター)

横浜Mなど敗れる波乱 Jリーグが開幕(上毛新聞)
今年こそは久しぶりにマトモに見れるだろうか;;。

救命病棟24時(フジテレビ)
今、このドラマの第2(?)シリーズの再放送を地元でやっている。進藤医師の腕と心に心酔した伊藤英明演ずる研修医が思わずいきなり指導医になってくださいと直接頼むのだけど、自分も指導医になって欲しい。でも、残念ながら医者じゃないんだよなw。。。

ホリエモン・人権擁護法案・筑紫的東アジア共同体、全部ありえない。

堀江社長:「メディアとITと金融界のドンになりたい」(毎日新聞)
 ニッポン放送買収をめぐりスーパー時の人となっているホリエモンことライブドアの堀江貴文社長(32)が3日午後、東京の外国特派員協会で記者会見した。
ホリエモンは、田中元首相失脚の糸口となった舞台で既成権力に挑戦する戦士ぶりを演出。
欧米記者からは好意的な質疑が連発された。

 司会者が、派手な乗っ取りで世界一のメディア王になったマードック氏になぞらえて、「あなたは日本のルーパー・マードック氏になろうとしているのか」と聞くと堀江氏は、「マードック氏はメディアコングロマリットのドンだが、私はメディアとITと金融界のコングロマリットのドンになりたい」と強気に答えやんやの喝采を浴びた。
堀江社長に海外も注目 「新時代の日本人」「楽観的すぎ」(朝日新聞)
 ニッポン放送株争奪戦の渦中にあるライブドアの堀江貴文社長には、外国人記者たちも熱い視線をなげかけている。
 元南ドイツ新聞極東特派員でフリージャーナリストのゲプハルト・ヒールシャーさんは「ネクタイはしていないが、決して礼儀知らずな人物ではない。
ああいうチャーミングな人が世界に出れば、日本人の評判は変わる」と話す。
 堀江社長の登場に日本社会の変化を感じるという。「若者が10年間で成功をつかみ、それを邪魔する制度もなかった。
日本はオープンな社会になりつつある」
胡散くさ(笑。
ホリエモンも外国人相手にすっごい大風呂敷広げたもんだ。
しかし、この手の外国人記者連中というのは他人事だと思ったら、面白かったらなんでも良いんだな。
売国サヨクとこの手合いの外国人ってのはこの国に関するスタンスがシンクロすることが多い気がする。
つまり、この国を負の方向に引っ掻き回せればなんでもOKという感覚。
>>チャーミング、このドイツ人のおっさんはいったいどういう目の構造をしているんだろう。
>>日本人の評判は変わる、”日本人の評判”いつもいつもこの手合いの知ったかぶりで無責任な不遜極まりない偏向白人記者様連中の掌の上で弄ばれてるよな。
>>マードック>>メディアとITと金融界のコングロマリットのドン、最悪じゃないか;。
情報と経済(=金融)の統合支配者、もう超政府的だな。
そういえば、ロボコップとか007とかだったか、このような未来的存在はよくハリウッド映画とかで見るな。
いずれも腹黒で冷酷な野望たっぷりの超政府的支配者として。
SF的には面白いかも知らないが、冗談じゃないってw。

堀江社長:ヨン様の次はホリエモン? 中年女性ファン急増(毎日新聞)
ほんっとに、この手のオバハン連中ってのはなんてミーハーなのっ!

「ライブドアの経営参画に反対」ニッポン放送社員一同が声明文(産経新聞)
「ライブドアの堀江社長の発言にはリスナー(聴取者)に対する愛情が全く感じられない。(同放送がフジテレビの株を持つ)資本構造を利用したいだけ、としか私たちの目には映らない」
筆者の目にもそうとしか映らない。
もしもホリエモンが勝てば、第2ニッポン放送(フジラジオ放送?)の立ち上げは決定的みたいだな。

ライブドア弁護士が辞任 「個人的理由」と説明(産経新聞)
テレビに出てたあの弁護士?
もう見限っちゃったのか;。

泥酔で乱行の里谷をフジが“事情聴取”(スポニチ)
これって、悪夢の2月8日のこととか・・・フジテレビ→_| ̄|○

日本はこりん星に引っ越そう(爆

倭寇頭目の墓碑めぐり、中国で日本側関係者に民事訴訟(YOMIURI ON-LINE)

 王直については、その役割について「賛否両論でさまざまな見方があるのは事実」(同商工会議所関係者)だが、碑の建立自体は、「地元政府と設計図をやりとりするなど協議の上で行ったもの」(同)。黄山市側は騒ぎについて「調査中」としており、突然の突き上げに最も苦慮しているのは地元政府と見られる。

文化伝統・国民性の違いといっちゃそれまでだが、日本国内にも、たしか北陸の方だったかに、在日コリアン系の人々(?)が建てた朝鮮の対日テロリストの顕彰碑があったけど、今まで何事も起こってないなぁ。
この王直なる後期倭寇についちゃ地元でも評価が分かれているらしい。
明の横暴な反動的海禁政策に反旗を翻した英雄的貿易商人って見方もあって、その出身地を中心に肯定的な見方をする人々もいるらしいのだけど、そういう見方考え方を排除する圧力もあって、最近は肩身が狭い存在らしい(長崎新聞による)。
つまり地元と日本の英雄的貿易商人を”友好的に”顕彰しておまつりしようという目的で建てられたものに、ウルトラ愛国的狂信反日紅衛兵”大学教師”とその賛同者連中がテロ行為をやった挙句、お門違いの訴訟沙汰にまでもっていったというのが事件の真相なのかな。
しかし、うちの県は日本有数の異常な媚中県(この事件についての詳細なテレビ報道ってあったっけ?な有様;;)、おそらくあっさり謝罪(賠償の方は?)に応じることでしょう。

この倭寇については、韓国人学者に次のような考え方がある。
以下、村田雄二郎研究室様に寄せられたコメントから、

「第3回 日韓合同歴史研究シンポジウム」(駒場)
報告者:金泰植(韓国・弘益大学校師範大学)

「一方で『倭寇』に対する問題は叙述態度の問題ではなく、事実の当否の検証が必要な項目であり、歴史歪曲の核心的なものであると見ることはできないので、ここで言及しようと思う。すなわち、相当な数の日本の中等学校歴史教科書では、高麗および朝鮮時代に韓半島ならびに中国海岸を悩ませた「倭寇」が日本人主軸のものではなく、大部分が韓国人と中国人で構成されていたとした。日本の一部学説にそのような主張があるとしても、
韓国や中国史料に記載されている『倭寇』の主体が韓国人や中国人であったということを教科書にまで堂々と載せるのは無理がある。これは伝統時代の日本人が伝統的に侵略性を有したという評価を受けるであろうことに対する回避であると思われる。

史実(『明史』日本伝:「大抵、真倭は十の三、従倭者は十の七」等々)を見ても、別段”無理がある”とも思われない。
そっちの方より、今やその真実性がほとんど無いと明らかになっている”従軍慰安婦”(実態は追軍売春婦)の方を載せる方がよほど無理がある。
最後の文章など、いかにも反日主義的政治主義的歴史学に立脚した韓国学者らしい推量だろう。


戦後60年の還暦年、おそらくまだまだワンサとこういう反日侮日ニュースを聞くことになるだろうな(激鬱~。
あと、愛ちゃん、まぁ妥当でしょうな。
強豪の北京入りを取りやめ 卓球のスター福原


最後にお口直し2つ。

山田優「完璧ビキニ、でしょ!」ドッキリシーンも

いいね、青が突き抜けてるね、夏だね~。
なんだか山田優って、篠原涼子に似てる気がするのは自分だけ(?_?)。

3変化ゆうこりん、総理になったら“お昼寝”改革 (サンケイスポーツ)
 リスナーからの質問にも気軽に応じ、「総理大臣になったら、1日8時間以上働いちゃいけないようにする。お昼寝の時間も作りま~す」「こりん星にはたまに帰ってますよ」と“こりんパワー”全開。愛と恋の違いについては「恋は好き 愛は自分より好き」と哲学的な話まで展開し、リスナーを楽しませた。その後、3番組に出演した。

いいね、ぜひゆうこりんに総理になって欲しいね~。
あいかわらず意味不明なこといってますけど(爆。
あと、小俣さん、ヤバすぎるんちゃうかw。
ゆうこりんに強敵…「おまこりん」登場で会場衝撃(ZAKZAK)

吸日スクラムに沸騰の日々(←どっかで見たようなタイトルだな;;)

最近ホリエモン援護に狂奔しているテレ朝(このような傾向で今度の買収劇の性格も分ろうってもの)が得意げに紹介していたという、ブルームバーグの記事ってこれか。

訂正:【経済コラム】ライブドアとフジ、新旧日本の代理戦-W・ペセック

って、今見たらいつの間にかリンク先の内容変わってるし^^;。
手元には思いっきり削ったメモ版しかないし;;。

(6段落目の誤字を訂正)【コラムニスト:William Pesek Jr.】  2月28日(ブルームバーグ):敵対的買収に不慣れな日本で、メディア業界で激しい攻防戦が起きている。その状況は徐々に見苦しくなりつつある。
 
攻防戦を繰り広げているのはライブドアとフジテレビジョン。加えて
米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスも、ライブドアが発行した転換社債を引き受けることを通じ資金面で一枚かんでいる。しかし、これは関連企業と人気のアニメキャラクターをもじって「ホリエモン」と称される有名経営者だけの問題にとどまらず、日本が島国根性が色濃い株主不在の過去のやり方から脱却できるかどうかの戦いなのだ。

ゴールドマン・サックス・グループのキャシー松井氏は、司法が新株予約権発行を合法と判断した場合、将来コーポレートガバナンス(企業統治)にとって危険な前例となる可能性を指摘する。

ハゲタカファンドのお仲間同士がつるんで無責任な提灯記事書いてやがる。
島国根性、ハァ?
たしか、シナのレノボがIBMコンピュータ部門を買収する問題で、米国議会が差し止めようと躍起になってなかったっけ?
ブルームバーグもいっぺん、北朝鮮かイラン、シリアかどっかの”良質外国”資本に乗っ取られてみますか?(嘲笑。
キャシー松井氏って日系人かな?
この辺、大昔のご先祖様の故国の都合なんかは完全無視よって態度は、どこぞの整形二重瞼元首w国の事例とは違ってて、いかにもクールって感じやな。
新しき日本と古き日本

  今回の攻防戦は新しき日本と古き日本との戦いとも置き換えられ、古き日本が勝利を収めることは日本と日本への投資家にとって後退を意味しかねない。両社の攻防は、株の持ち合いが一般的で、敵対的買収がまれな国において、いかに株主が見過ごされかねないかを教えるものだ。

古き日本は、新しき日本は仲良しクラブ的なやり方に敬意を払わないことに懸念を抱く。一方の新しき日本は、業界トップに君臨する古い勢力はグローバル化の流れやインターネットの力を理解していないと指摘する。
多くの場合、新しい勢力が正しい。

リーマンは、ライブドアの経営権取得も日本のメディア界に参入する意向もないと言明しているにもかかわらず、日本政府当局はリーマンが転換社債をライブドア株に転換し、ニッポン放送の経営権を握るのではないかと懸念する。
 
 外国人には注意という視点は弱い。過去数年間の注目すべき2つの事例、外国人の協力が寄与した新生銀行と日産自動車のケースを忘れるべきではない。外国人がより賢明だといっているのではないが、新鮮な発想、場合によっては外資の導入が良い結果をもたらす例は多い。

恫喝ご苦労さん。
さすがはハゲタカファンドのお仲間サイド(マイケル・R・ブルームバーグ→元ソロモン・ブラザース)って感じですか。
株主利益上等、外国人の協力上等、しかしなァ、手前らの安全保障に直接関わりないからって、無責任なこといってんじゃねぇ!
日産?、ハァ?、自動車会社なんて、どうでもいーんだよ。
そんなんでギャーギャーいってんじゃないっての。
メディアのことなのメディアの。
新生銀行=旧長銀、ハァ?、あんだけ瑕疵担保条項特約等でどうやっても利益が出るように日本政府が連帯保証してやりゃ、誰でも業務改善の1つや2つ可能だったろうよ。
>>多くの場合、新しい勢力が正しい。、、、ハァ? 強引もいいとこだな。
 企業がより良いリターン(投資収益)を要求されることにより、一層の外国投資家の呼び込みにつながり、株価が上昇する可能性がある。しかし、日本の閉鎖的なビジネス界が新しい動きに反対し、既得権維持のために株主価値をないがしろにし続けるなら、その反対の結果ともなりかねない。
  
日本株式会社の文化を近代化するには行動する株主が増えることが鍵で、そうした動きはようやく進みつつある。日本の今回の景気回復は、しぼんでしまったこれまでとは違うと考える者は、ライブドアによる買収劇の行方を注視すべきだ。それが、日本がどこまで進んだか、あるいは進んでいなかったのかを教えてくれるだろうから。

また恫喝か。
近代化というより、アメリカ化もしくは外国化または餌食化のことだろう。
またぞろ、高みからの進化論的当てはめか、さすがダーウィン系の身内筋だな。
しかし、今回の件で面白いのは普段は反日言動が多いデーブ・スペクターがしつこくホリエモン批判フジ擁護をしていることかな。
日本でのTVデビューって、『いいとも』だったっけ(?_?)。
というか、何気に日枝会長と昵懇だったりして。
あと、紺谷典子女史のそれは、別に意外でもない。
女史はとにかく、優良日本企業が外国資本にすいすい買われていく事態がどうにも我慢ならないぐらいに怒り心頭みたいで、そういう政策をしている小泉・竹中経済政策を心底嫌ってるみたいなことを常日頃主張しているのを見たことあるし。
昨夜のニュース23で筑紫と佐高が、日本の株式持ち合いがまだ多くて、グローバル化が進展していないみたいな感じで非難めいたことをいってたみたいなんだけど、女史はむしろそういう日本式企業防衛システムの方が大事だみたいなことをいってたような記憶があるな。

外国船を立ち入り検査、改正油濁賠償法が施行(日経新聞)

この法案施行を”事実上の経済制裁”などと世迷言もいいとこ。
またぞろ流出した油をヴォランティアの素手でかき出せとでもいう気なのかと。
単に立法&行政懈怠だっただけなんじゃないかと。

ヤバイ、ひたすらヤバイ・・・

韓国大統領、歴史問題で日本批判 「謝罪と賠償を」(朝日新聞)

またまた沸騰。
こないだ日韓条約当時の外交文書を公開したばっかだったよな;。
もうね、お前らみたいな恥知らず国家は消えてなくなれ。
よっぽど、遠い昔にロシアに併呑されなかったのが悔しいみたいね。
だったら、せめて彼らの名前をロシア風に呼んでやることにしようじゃないの。
ロシア連邦コリア自治州のノムヒョンスキー閣下殿。
ちなみに筆者は鬼太郎ファミリーの中では、ヌラリヒョンスキーw。。。
profile

冷凍力

  • Author:冷凍力
  • ニュース・コメント・ブログ「膳所狒々新報」主筆。
    立ち位置は外交安保教育刑事分野で右、社会経済分野で左。
    一応貴族で爵位は猴爵およびシーランド公国男爵。
    膳所の某所山奥に在住の好色酒好き秘湯ヲタの絶倫狒々(冷凍力)が戯言を宣います。キーワードは是々非々(部分否定・部分肯定/全否定・全肯定)。
    別荘は西九州。
    最近のマイ・ブーム・・・リョーユーパンのマンハッタン、湖池屋のカラムーチョ・スティック、キリンのストロング・セブン、Wエンジン、COWCOW、鈴木Q太郎(ハイキング・ウォーキング)のヤマタイコク(ヒミコサマ)、神戸蘭子、寺田ちひろ、佐々木希、新妻聖子、喜屋武ちあき、浜田翔子、中村静香、杉原杏璃・・・等々。


hot topic
comment
trackback
category
calendarchive

02 ≪│2005/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

notice



200712~200803および200812~200908中は超多忙につき新規アップを休んでます。後にこの時域も資料室ゾーンになるかもしれません。

この前間違って過去のトラック・バックをいくつか消してしまいました。送ってくれた方々様申し訳ございませんでしたm(__)m。

本ブログの200609~200707の間は資料室ゾーンとなっております。現実の日付に関係なくほとんどの資料(本来的には自分用)をこの辺の時域に適当に振り分けてあります。他の時域にも散発的に資料オンリーのエントリーはあります。200609以前のエントリーは客観的資料と主観的感想がない交ぜで分野超越の普通の時事エントリーとなっております。
ブログランキングバナー

featuring

大高未貴

大高未貴の世界見聞録
http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/
ジャーナリスト・ルポライター・キャスター
歯に衣着せぬ鋭い発言と体当たりの行動力、さらに1994年度ミス日本国際親善の美貌。現在国内最強クラスの若手国際ジャーナリスト。ところで、サイトバナー早く作ってくれろつか自分で勝手に作成したw。結婚して☆。
「世界エトランゼ街道 魔都の封印を解け! 」新発売!


アニメ「めぐみ」ダウンロード

assertion

今や朝日新聞を筆頭とする内外反日ファシストたちが協同して捏造した今世紀最大規模の対日歴史偽造ということが明白になってきた。このような反日プロパガンダを断じて許しておくわけにはいかない。
日本に”思想警察”を誕生させてはならない。この法案はそうなる可能性を秘めている戦後最悪の危険な法案である。
敵性傾向の濃厚な国内最大規模の一部外国人集団に国家統治権の一部たる地方統治権=外国人参政権を付与するという日本開闢以来最悪の愚挙を断じて許してはならない。これは正真正銘真正の売国行為であり、100%違憲行為である(某傍論のごときアタマノイカレタトンチキ理論は完全除外)。

特亜政府地方参政権保持特別永住者地方政府日本政府

search

link
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSfeed
show all articles
QRcode

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。